読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

2016年、ANAのSFC取得しました! ANAマイルの特典航空券を利用してファーストクラスに乗るための情報、体験談を発信します。

第1回SFC修行~シンガポール~

f:id:sfc-mile:20161029231608j:plain

 

私のSFC修行1回目について記載させてもらいます。

もろもろ経験談を記載しますので、みなさんの参考になればと思います。

 

まず、以下で計画しました。

≪国内線≫

 02月10日(水) 仙台 → 那覇 ※出来ればプレミアム旅割28を利用

 02月14日(日) 那覇 → 仙台 ※出来ればプレミアム旅割28を利用

≪国際線≫

 02月11日(木) 那覇 → 成田 → シンガポール

 02月13日(土) シンガポール → 成田 → 那覇

 

 

航空券手配

航空券手配の段階での、成功、誤算、失敗点について記載します。

①仙台→那覇について2か月前の12/10 9:30ぴったりにプレミアムクラスをネットから予約しようとしたがすでに満席。

⇒普通席を予約(未購入)しながら、空席待ちをしたら空席がでてプレミアムクラス購入♪

※航空券は予約して3日以内に購入する必要がありますが、購入するまでは取消料はかかりません。

また、同じ理由で2カ月前ぴったりで予約できなくても、3日以内に空席が出る可能性はあると思います。

羽田からは便数が多いですが、ライバルも多いので、プレミアムクラスに乗りたい場合は頑張ってゲットして下さい!

 

②那覇→仙台について親父(SFCホルダー)に先行予約してもらった(2名分で予約してもらって予約取れたら親父のみキャンセルするという裏技的な方法)が、すでに満席で空席待ち。こちらは空席出ず・・。

⇒飛び石連休の後の日曜日も普通に競争率が高いです。また普通席の那覇→仙台も高い航空券しか残っていなかったため、那覇→羽田を購入して、羽田→仙台は新幹線移動に変更。

 

③那覇→成田→シンガポールの予定が那覇→羽田→成田→シンガポールで予約してしまった。

⇒なんでか理由はわかりません・・・。単純なミスかもしれませんし、もしかしたら那覇→成田が満席だったのかもしれませんし、価格がよっぽど違ったのかもしれません。

ただ、航空券購入時に注意すべきは最安値では那覇→羽田→成田→シンガポールで出てくる可能性が高いことです。

別途調べた際には、那覇→羽田→成田→シンガポールと那覇→成田→シンガポールでは200円くらいの違いでしたが、最安値としては羽田経由が出てきます。

羽田→成田の移動は各自でスーツケースを持って移動する必要があり(当然電車代orバス代が追加で必要)、さらに3時間ちょっとくらい(羽田→成田の乗り換え時間は最短3時間らしい)の乗り替え時間だとホント移動だけでぎりぎりになってしまうので、必ず、那覇→成田が空いてないか確認してください!

 

 

沖縄へ

プレミアムクラス利用ということでANAラウンジ利用。

ビールを飲んでゆっくりしてから優先搭乗で機内へ移動です。

機内でもプレミアムクラスは昼食がでる(普通席は出ない)ので、スパークリングワインを飲みながら食事をして優雅に沖縄へ。

 

那覇では前回行ったときに気に入った「田舎 公設市場南店」というお店でソーキそばを頂きました。

390円で味もおいしく、とてもお勧めです!

その後は沖縄の友人と「なかむら屋」という映画涙そうそうのロケに使われた居酒屋さんで飲みにいきました。地元の常連さんも多くこちらも良かったです。

 

翌日、シンガポールへ向かうため再び那覇空港へ。

「琉風 (そばどころ りゅうふう)」というお店で沖縄そばを食べましたが、こちらはまぁ、うん・・。

 

 

シンガポールへ

最初に記載しましたが、那覇→羽田→成田→シンガポールでしたが、羽田→成田の移動を3時間ちょっとで行うのは、かなり慌ただしいのでやめたほうがよいです。

しかも私はケチって普通の電車で移動したので、成田空港のチェックインカウンター到着時は出発時刻の40分前・・。電車が遅れてたら完全にアウトでしたね。

ギリギリだったので、SFCの方と同じように専用の保安検査場を通って出国でしたw

仮に3時間ちょっとくらいで移動する必要があるのであれば、ケチらずにバスか特急を使うことをお勧めします。

 

シンガポールまでは7時間くらい。

私は最安値の航空券を手配したので、チャンギ国際空港に着いたのは日付が変わって2/12(金)の0時40分。

帰りの飛行機は2/13(土)の6時30分。

約30時間の滞在ですね。

 

ここで皆さんが迷うのは深夜0時40分に着いて、どうしよう??というところだと思います。

私も以下考えました。

①空港のトランジットホテルを利用する

②空港のラウンジで仮眠する

③24時間空いているチャンギ国際空港でベンチで仮眠する

④市内まで移動してホテル宿泊する

シンガポールは一般的にホテル代が非常に高いです。そこらへんのビジネスホテルくらいのクラスのホテルでも普通に1万円以上します。

また①、②もほどほどの料金がかかるため、最初は③を考えました。

が、よくよく考えると、1日しかないシンガポールを満喫することを考えると、夜は体をゆっくり休めたほうがよい、また観光に疲れた際に休める場所は確保したほうがよいと考え④を選択しました。

(もう少し若いころはかなりケチケチしていましたが、最近は多少のお金を出しても快適に過ごしたいという考えになってきました^^;)

 

基本的にはシンガポールのホテル代は高いのですが、調べてみるとある地域だけ安いのです。

ゲイランという地域です!まぁ、ゲイランという地域は繁華街というかシンガポールで唯一風俗のお店が公認されている地域のようです(笑)

私はHotel 81 Palace というホテルに1泊5,000円程度で結局2泊とりました。

※予約はagodaというサイトで行いましたがけっこういいと思います。

 

深夜到着で、空港から市内への移動はタクシー(30シンガポールドル=2,500円くらい)、シャトルバス(9シンガポールドル=750円くらい)の2択だと思います。

シャトルバスは乗りあいのタクシーのようなもので、地球の歩き方には深夜は30分間隔で運行とあったのですが、私が手配しに行った際には1時間以上は待つといわれたので仕方なくタクシーで移動しました。

 

ゲイランに着いたのは2時近かったですが、まだまだ活気溢れてました。

風俗のたちんぼみたいなのも少しいましたが、風俗街というよりは東南アジアの屋台街の雰囲気だったので、まぁ最悪家族がいても許容できるかな?(年ころの子供がいる場合はNG)くらいに思います。

 

ゲイラン地区のホテルからはMRTの駅までだいたい5分~10分くらいで、MRTで10分~20分で市内中心部の観光地域まで行くことができます。

 

私は1日の滞在だったので、

①シンガポールのローカルフードを食す

②ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行く(昼、夜)

③一応マーライオンをみる

という目的で観光しました。

  

シンガポールのローカルフード

私が食べたのは以下になります。

・チキンライス

・お粥

・海老のミー

・フライドホッケンミー

・カヤトースト

どれもとても安く(日本円で大体300円~400円くらい)、しかもかなりおいしかったです!

シンガポールでローカルフードを食べるときはおおむねどこかのホーカーズと呼ばれる屋台街に行きます。

私が行ったのはチャイナタウンにある、マックスウェルフードセンター、チャイナタウンコンプレックス、ホンリムコンプレックスです。

 

ホーカーズの雰囲気は↓のような感じです。

f:id:sfc-mile:20161029231722j:plain

これはマックスウェルフードセンターですが、ここは私が行った3つのホーカーズの中では一番きれいでした。

チャイナタウンコンプレックス、ホンリムコンプレックスはもっとごちゃごちゃしていてかなりローカル気分を味わえると思います♪

 

事前に調べていたお店はなんと4件中3件閉まっていましたが代わりに食べたお店もどれも美味しかったです!

ちなみに、土曜日でしたがどこのホーカーズも昼が一番賑わっていて、夜は2/3くらいは閉まっている感じでした。

また、昼時でも人気のお店は売り切れになって終了したりしていたので、目当てのお店がある場合は早めに行ったほうがよいと思います。

 

 

シンガポールの観光

シンガポール1人でどこ観光しよう?ってことで、いろいろ調査した結果、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイをガーデン・バイ・ザ・ベイを中心に観光しました。

写真だけ紹介します。

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのスーパーツリー(昼)

f:id:sfc-mile:20161029231850j:plain

 

マーライオン

f:id:sfc-mile:20161029231951j:plain

 

マリーナベイサンズ

f:id:sfc-mile:20161029232109j:plain

20時から光のショーを見ることができます。(無料)

私は対岸のマーライオンパークから見ましたが、ここがよいと思います!

(ツアーコンダクター付きの日本人のツアー客もいっぱいいたので、間違ってないと思います)

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのスーパーツリー(夜)

f:id:sfc-mile:20161029232215j:plain

夜はライトアップされ、19時45分と20時45分に音楽に合わせて光が変化していく幻想的なショーを見ることができます。(無料)

ただ、マーライオンパークでマリーナベイサンズの20時のショーを見てからこちらの20時45分のショーを見に行こうとするとけっこうぎりぎりでした。(タクシーを利用して、10分くらい前に着いた感じでした)

  

土曜日の早朝はMRTの始発が6時過ぎだったため、6時半の飛行機に乗るために空港まではタクシーで移動しました。(拙い英語でシャトルバスを呼ぼうとして電話しましたが、各ホテルで客をピックアップするため、空港まで1時間くらいはかかるといわれて断念しました)

ゲイラン地区は5時くらいでも簡単にタクシーが拾えるので、道でタクシーを拾って空港まで。(帰りは20シンガポールドル=1700円くらいでした)

 

後は成田→沖縄へ移動し、一泊して羽田経由で仙台まで帰りました。

 

4泊5日の慌ただしい旅行ですが、それなりに観光もでき、プレミアムポイントも13,000程度たまったので、結構お勧めです♪

 

SFC取得を検討している皆さんの参考になるかも知れませんので、私のPP取得状況についても全部お見せしておきます♪

f:id:sfc-mile:20161029232416p:plain

 

ということで、一回目のSFC修行はこんな感じでした。