読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

2016年、ANAのSFC取得しました! ANAマイルの特典航空券を利用してファーストクラスに乗るための情報、体験談を発信します。

ANAマイルの取得について~ポイントの交換方法~

ポイントサイト

今回はポイントサイトで獲得したポイントの交換方法です。

 

前回の記事で書き漏れましたが、ポイントサイトのポイントは以下のような価値となっているので、予めご認識ください。

 ハピタス:1ポイント=1円相当

 ポイントタウン:20ポイント=1円相当

 

これをそのままANAマイルに交換すると損してしまいます。(ハピタスではANAマイルに直接交換することもできません)

ポイントタウンの場合、ANAマイルへの交換レートは以下のようになっています。

f:id:sfc-mile:20161029230607p:plain

 

 

現在キャンペーン中でも、7,000ポイント(350円相当) = 130マイルにしかならず、およそ30%に減ってしまいます。

これではEdy等、そのままの価値で交換できるものに交換したほうがよいと思う方が多いかと思います。

しかしながら、また少し手間をいれることで90%のレート(上記例の場合315マイル)で交換できる方法があるのです!!

 

人によっては90%のレートでも損しているのでは!?と思われる方もいると思います。

それはマイルの価値をどう考えるか?ということになります。

マイルの価値についてはマイルの使い方(クーポンでの利用、国内線の特典航空券での利用、国際線の特典航空券での利用)によって異なってくるため、一概に言うのは難しいのですが、私は特典航空券での利用で考えており、2円以上の価値があると捉えています。

1マイル=2円以上の価値だとすると、上記90%のレートでANAマイルに交換できた場合、Edy等に交換した場合と比べて1.8倍以上の価値を得ることができ、90%は十分満足できる交換レートではないでしょうか?

 

マイルへの交換方法

ちょっと面倒なのですが、ポイントサイトのポイントを90%のレートでマイルに交換するためには2つのポイントを経由する必要があります。

 ①ポイントサイト(ハピタス/ポイントタウン)→PEXへの交換(100%)

 ②PEX→メトロポイントへの交換(100%)

 ③メトロポイント→ANAポイントへの交換(90%)

イメージとしては以下となります。

f:id:sfc-mile:20161029230643p:plain

上記を実施するためには、PEXの登録とソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)というクレジットカードの作成が絶対に必要になります。

 

PEXの登録はハピタスやポイントタウン等と同様に無料で簡単に登録できます。

 

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の作成はそのままなので、クレジットカードを作成してください。

今現在ソラチカカードの作成についてポイントサイトからの入会はできませんが、もしみなさんの入会時点でポイントサイトに掲載があればポイントサイト経由でクレジットカードを作成して下さい。

ソラチカカードは2年目より年会費が2,000円かかってしまいますが、その他交換手数料がかからないことを考えると割安だと思います。(ANAの普通のクレジットカードの場合、1円分のポイント=1マイルで交換する際は、年度ごとに手数料が5,000円以上かかってしまうことを考えると割安です)

 

また、ポイントサイトからのマイル交換について、注意する必要があるのはポイントの交換に上限があるということです。

メトロポイント→ANAマイルへの交換の上限が月20,000ポイント(18,000マイル)までなので、この方法の場合は最高で毎月18,000マイルの獲得までということになります。

その他、ハピタス→PEXの交換は月の上限30,000ポイントまでという上限もあるので、ポイントをたくさん交換する場合は効率よくマイルへ交換して下さい。

 

簡単にですが、以上がマイルの交換手順となります。

 

ポイントサイトでのポイントがたくさん貯まるようになると、ポイントが交換される日や他のルートでの交換等も考慮する必要が出てきますが、最初はそこまで困らないと思います。

その部分について、今後、どこかのタイミングで記事にしたいと思います。