ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

ANAマイルのお得な情報、体験談を発信していきます!

SFC修行層は必見!?プレミアムポイント一覧(アジア以外編)

f:id:sfc-mile:20161029205800p:plain

 

今回はプレミアムポイント一覧(アジア以外編)です。

 

今回も私の主観で行き先を絞らせて頂いております。

参考価格についてもアジア編と同様に6/24発のValueプランの最安値のものをピックアップしていますが、検索タイミングによって少し価格が変わることもあるようです。

一昨日検索した時と、昨日検索した時で数十円~数百円程度変わっているものがありましたので、みなさんが検索した際にも少し変わっている可能性がありますが、ご了承ください。

 

 

また、前回までのプレミアムポイント一覧の記事で明記することが漏れておりましたが、参考価格はANAのHPから国内線航空券国際線航空券で検索した際の料金となります。(乗り継ぎ有無にかかわらず、最安値のものを記載しています。)

 

アジア以外旅行分のプレミアムポイント一覧

f:id:sfc-mile:20161029205827p:plain

 

今回も、価格、PP単価はあくまで参考としてみてください。

また、参考PP単価で15円以下のものについて、黄色の背景色としています。

 

一覧を見てまず思うことは、高い!の一言だと思います。

PP単価も15円以下となったのは、シドニー便だけという残念な結果です。

 

シドニー便がかろうじてPP単価15円以下になれたのは、以下のプレミアムポイント付与の計算方法により、路線倍率が1.5倍になっているためです。

f:id:sfc-mile:20161029205849p:plain

獲得できるプレミアムポイントの詳細については、ANAのページプレミアムポイントとはを参照ください。

 

今までにまとめたプレミアムポイント一覧の結果も含めて考えると、ANA便で路線倍率が高くなる日本国内、アジア、オセアニア以外の航空券は、ANA以外のスターアライアンス加盟航空会社運航便を利用したほうが良さそうということです。

 

他のスターアライアンス加盟航空会社運航便では、運賃が半額程度の航空券もある一方で、日本国内、アジア、オセアニア以では路線倍率は変わらないため、ANA便を利用するよりPP単価もだいぶよくなります。

 

ただし、運賃種別による積算率については確認しておく必要がありますので、ANA国際線のマイル積算率提携航空会社のマイル積算率を確認してから、航空券を手配すればよいと思います。

 

なお、SFCを取得するためには50,000プレミアムポイントが必要ですが、そのうち、ANAグループ運航便利用で25,000プレミアムポイント以上獲得する必要があることは忘れずに、他のスターアライアンス加盟航空会社運航便をご利用ください。

(ANA便名で予約しても、スターアライアンス加盟航空会社の機材および乗務員で運航するコードシェア便の場合は、スターアライアンス加盟航空会社運航便として積算されますのでご注意ください。)

通常はSFC修行では国内線、アジア路線を利用することが多いと思いますので、問題ないとは思いますが・・・。

 

また、もう一つ注意しないといけないことは、スターアライアンスに加盟していない提携航空会社の利用や、搭乗便名が対象の航空会社便名であってもスターアライアンスに加盟していない提携航空会社が運航するコードシェア便では、プレミアムポイントの積算対象外になるということです。

安い航空券を購入した結果、誤って「プレミアムポイントがもらえなかった」などということのないようにご注意ください。

 

私は今は長期日程での旅行は厳しく、基本的にANA便を利用した国内線、アジア路線のみでSFC修行を考えていますが、もしよければ参考にしてください。