ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

ANAマイルのお得な情報、体験談を発信していきます!

ANAカードマイルプラス使ってますか!?再確認!

f:id:sfc-mile:20161029204156p:plain

 

すでにANAのマイルを貯めている方は十分利用している方も多いと思いますが、今回はANAカードマイルプラスについて紹介させて頂きます。

 

私自身は、ENEOS等でANAカードを利用するとマイルが貯まるということは知っていましたが、実はそれ以外はほとんど知りませんでした。

そこで、今回、ANAカードマイルプラスについて、調べた内容についてまとめてみました。

 

 

ANAカードマイルプラスとは?

そもそもANAカードマイルプラスとは何かというと、対象店舗においてANAカードでクレジット決済すると、クレジットカード会社のポイント移行で得られるマイルとは別に、100円につき1マイルまたは200円につき1マイルが自動的にANAマイレージクラブの口座に積算されるというサービスです。

 

通常のクレジットカード利用分に加えてマイルが付与されるので、ANAのマイルを貯める上では欠かせないサービスだと思います。

 

ANAカードマイルプラスはANAカードでクレジット決済するとマイルが積算されるものと定義されていますが、「ANAカードマイルプラスで貯める 」方法について調べると、以下の4つの貯め方で出てきます。

 ・ANAカード決済で貯める

 ・AMC番号の提示で貯める

 ・ANAマイレージモールで貯める

 ・Edy決済で貯める

 ※AMC番号=ANAマイレージクラブ番号です。

 

そこで今回はANAカード決済のものだけではなく、上記を含めた上で利用できるサービスについて見ていきたいと思います。

 

ただし、「ANAマイレージモールで貯める」はポイントサイトと同じような形(サイトを経由することでマイルを貯める形)であり、還元率も少し悪いため、対象から除外させて頂きました。また、毎回のことになりますが全サービスはまとめきることはできないので、私の主観で利用しやすそうなサービスに絞らせて頂いていることもご了承ください。

 

利用できるサービスについて

f:id:sfc-mile:20161029204225p:plain

f:id:sfc-mile:20161029204236p:plain

※詳細は「ANAカードマイルプラスで貯める 」を参照ください。

 

コンビニ利用

一覧の中では、200円で1マイルながら、やはりセブンイレブンが対象となるのはいいですよね。

マイレージプラスはクレジット決済が条件ですが、ANA VISA/マスターカードを決済カードとして指定した「iD」での支払い、ANA JCBカードを決済カードとして指定した「QUICPay(クイックペイ)」での支払いでも対象となります。

 

コンビニでクレジットカードは少し使いにくいですが、「iD」、「QUICPay(クイックペイ)」ならおサイフケータイで簡単に利用できるかと思います。

おサイフケータイを使うことでクレジットカードのポイントも貯まるので、日常で利用するコンビニ(セブンイレブン)で、あわせて1.5%のマイル還元となるのは非常に大きいと思います。

 

ガソリンスタンド利用

続いて欠かせないサービスは、ガソリンスタンドだと思います。

ENEOSを利用することで、クレジットカード分のポイントとあわせて2%の還元率となるのも、是非とも利用したいところです。

最近ガソリンの価格は安くなっていますが、1カ月1万円利用したとすると、年間で2,400マイルも貯まる計算になります。

通勤や仕事で車を利用する方であれば、利用しない手はありませんよね。

 

その他普段使い

その他、イトーヨカドーやマツモトキヨシ、スターバックス、紀伊国屋書店、ぐるなびネット予約、前回記事で紹介したグルメマイルなども普段使いで利用することが出来ると思います。

 

ぐるなびネット予約はハピタス経由をすると今現在160ポイントもらえるので、例えば20人で4,000円の宴会コースを予約した場合、クレジットカード払い分を含めると、160ポイント(144マイル相当)+20人×30マイル+20人×4,000円×1%で1,560マイルを一回の宴会で獲得できることになります。

ぐるなびネット予約でマイルを貯めるためには事前登録と、対象店舗を選ぶ必要があるのでご注意ください。(対象店舗は検索画面で簡単に絞り込むことが出来ます。)

 

ただし、前回の記事でも似たようなことを記載しましたが、ポイントサイトを利用した還元率の高いサービスや、グルメマイル利用等と天秤にかけて利用頂ければと思います。

あくまで個人的な意見ですが、私の優先順位は以下と考えています。

 ①ポイントサイトを利用した還元率の高いサービス

 ②グルメマイル(ダブルマイルキャンペーン中)

 ③ぐるなびネット予約

 ④グルメマイル(ダブルマイルキャンペーン外)

上記ぐるなびネット予約の例(80,000円分の利用)で獲得できるマイルを考えると、①9,000マイル(モニターで30%還元、上限10,000円分とした場合)、②4,000マイル(5%還元時)、③1,560マイル、④2,400マイル(3%還元時)となります。

③と④はマイル数だけで考えると、当然④のほうが良いのですが、クーポンを使えないことを差し引いて逆転させています。

(あくまで目安で、後は対象となる店舗次第だと思います)

 

旅行での利用

普段使い以外のものだと、SFC修行中の方であれば、やっぱりANA航空券でのマイル還元は大きいですよね。

SFC取得までPP単価10円とした場合は50万円分利用することになりますので、全てANAのHPで購入した場合は、クレジットカードのポイントとあわせて10,000マイル以上獲得できる計算になります。

(SFC修行中の方は、ANAのクレジットカードで航空券を購入していると思いますが、万が一別なカードを利用している場合は見直したほうが良いと思います。)

 

また、旅行で利用するレンタカー、Wi-Fiルーター、空港アクセスなども取りこぼしのないようにしていきたいですね。

 

最後に

今回、ANAカードマイルプラスについて紹介させて頂きました。

 

私がそうだったように、一部の方は対象となるサービスなどあまり把握してなかったのではないかと思います。

全部覚える必要はありませんが、皆さんが利用できそうなサービスについてはちゃんと把握して、取りこぼしのないようにしていって頂ければと思います。(←半分は自分に言っています・・・(笑))