読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

2016年、ANAのSFC取得しました! ANAマイルの特典航空券を利用してファーストクラスに乗るための情報、体験談を発信します。

初めてのANAマイル獲得シミュレーション!!

f:id:sfc-mile:20161029201404p:plain

 

今まで、ポイントサイト等を利用したANAマイルの獲得について紹介してきましたが、まだマイルを貯め始めていない方は実際にどのくらいマイル貯まるのか?ということがすごく気になると思います。

 

そこで、今回、今から初めてANAのマイルを貯めようとした場合、1年間でANAマイルがどれくらい獲得出来るか、簡単にシミュレーションしてみたいと思います。

 

今回のANAマイル獲得シミュレーションは、ポイントサイトも今から初めて利用する方をイメージしています。

そのため、友達紹介で獲得するポイントは除いています。

また、ある程度忙しい方でも実現可能な範囲(そこまで頑張らなくても実現できる範囲)でシミュレートしたいと思います。

 

 

クレジットカード発行、FX口座開設+取引でのマイル獲得

ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行することや、FXの口座開設+取引によって10万マイル以上のポイントが簡単に獲得できるというのは過去記事で紹介させて頂いています。

 

一時的に獲得ポイントが増える会社も多いため、長期的にポイント獲得していくのであれば、10万マイルよりかなり多くのポイントを獲得できると思いますが、今回のシミュレーションではあまり無理せず1カ月1案件のサービスを利用し、獲得ポイント数の平均は12,000ポイントとしたいと思います。

 

1(案件)×12(月数)×12,000(ポイント数)×90%(マイルへの還元率)=129,600マイル

クレジットカード発行、FX口座開設+取引でのマイル獲得についての詳細は以下の記事を参照ください。

 ANAマイルの取得について~ポイントサイトでのポイント獲得①~

 ANAマイルの取得について~ポイントサイトで利用できるFXの紹介~

 

ANA VISAカード発行でのボーナスマイル獲得

ポイントサイトでのクレジットカード発行の際、獲得ポイント数が多い時を狙って、初年度年会費無料のANAのVISAカード(一般)を発行したとします。(私も10,000ポイント還元でANAのVISAカード発行しています。)

 

現在、ANAのVISAカードは入会キャンペーンを行っており、一般カードでは最大26,500マイル相当プレゼントされます。

飛行機に乗らないともらえないマイルや高額の利用でしかもらえないマイルを除いても、17,500マイルは獲得できるのではないかと思います。

 

以下、合計で17,500マイル
入会ボーナスマイル:1,000マイル
リボ払い利用キャンペーン:8,000マイル相当(10万円以上の利用が必要)
家族カード入会キャンペーン:5,000マイル相当(5万円以上の利用が必要)
ID利用キャンペーン:2,000マイル相当
参加登録:1,000マイル
ANAカードマイルプラス利用:500マイル

 

※上記マイル相当と記載している部分は、マイルに交換するために交換手数料6,480円かかります。

1年目だけ交換手数料を払って全てマイルに変えた後、カード解約することを想定します。

 

ポイントサイト経由でのマイル獲得

ポイントサイトを経由して楽天市場で買い物すると楽天ポイントの他に1%ポイント還元となります。

生活用品や家電、衣服等をなるべく楽天で購入するようにした場合、1年間で100,000円くらいは簡単に利用できると思います。(我が家でも、最近だけでも楽天の10倍ポイントなども利用して、ピアノ、炊飯器、高圧洗浄機、食料品、オムツ、靴、子供服などいろいろ購入しています)

 

100,000円×1%(ポイント還元率)×90%(マイルへの還元率)=900マイル

出張や旅行などで利用するホテルはエクスペディア(4.2%還元)で予約したと想定します。

出張が月に1回7,000円のホテルを利用、家族旅行が年1回30,000円のホテルを利用したとすると以下となります。

 

(7,000円×12(月数)+30,000円)×4.2%×90%(マイルへの還元率)=4,309マイル

本もポイントサイト経由でハピタス堂書店(7%還元)で購入したと想定しましょう。

毎月2,000円の情報誌や文庫本等を購入したとすると以下となります。

 

2,000円×12(月数)×7%×90%(マイルへの還元率)=1,512マイル

外食することでのマイル獲得

こちらも過去記事で紹介させて頂いた、ポイントタウンを利用した外食でのマイル獲得となります。

 

3カ月に一回、飲み会の幹事を実施し、モニターで30%還元、上限10,000円のお店を予約した場合は以下となります。

 

10,000円×4(年に4回)×90%(マイルへの還元率)=36,000マイル

外食でのマイル獲得の詳細は以下の記事を参照ください。

 ANAマイルの取得について~ポイントサイトでのポイント獲得②~

 ANAカードマイルプラス使ってますか!?再確認!

 

ANAカードマイルプラス分のマイル獲得

続いてANAカードマイルプラスでのマイル獲得分です。

セブンイレブンでANA VISAカードのIDを利用することで0.5%のマイルが獲得できます。

毎月セブンイレブンで10,000円の買い物をしたとすると以下となります。

 

10,000円×12(月数)×0.5%=600マイル

ENEOSでのANAカードを利用でも、1%のマイルが獲得できます。

毎月ENEOSで10,000円分のガソリンを入れた場合、以下となります。

 

10,000円×12(月数)×1%=1,200マイル

クレジットカード利用分のマイル獲得

最後に、クレジットカード利用分のポイントです。

こちらには上記で記載した、セブンイレブン、ENEOS等の利用分も含めたポイント還元となります。

クレジットカードはソラチカカードとExtreme Cardの2枚持ちとします。(維持費が年会費2,000円+税で還元率1.35%)

詳細は以下の記事を参照ください。

 ANAマイルを貯めるためのクレジットカードは!?

 

実際にはANA VISAカード発行のボーナスマイル獲得の分とANAカードマイルプラスの分はANA VISAカードを利用する必要がありますが、還元率はそこまで変わりません。

(ANA VISAカードは維持費が高くなるため、1年目でカード解約することとして、ソラチカカードとExtreme Cardの2枚持ちで計算します。)

なお、今回のシミュレーションの前提として、ソラチカカードは絶対に持つ必要があります。(ANAマイルの取得について~ポイントの交換方法~を参照ください。)

 

今までに想定したクレジットカードの利用分としては、以下となります。(外食で貯める際の飲み会代は1回40,000円としています。)

楽天市場での買い物代:100,000円

出張、旅行のホテル代:114,000円

本代:24,000円

外食代(幹事分):160,000円

セブンイレブン:120,000円

ガソリンスタンド:120,000円

 

その他、簡単に思いつくものだけでも、以下のような支払いでクレジットカードの利用が可能だと思います。

光熱費:240,000円

電話代:120,000円

衣服代:120,000円

食費:240,000円(一カ月40,000円としてそのうちの半分をカード払いの想定)

交際費、娯楽費:120,000円

 

上記はあくまで一例です。

ゴルフをやる方、お酒をよく飲む方は交際費、娯楽費がもっと上がると思いますし、タバコを吸う方はコンビニ利用が増えるでしょう。

ファッションが好きな方は衣服代が上がると思いますし、家賃をクレジットカード払いできる方は利用額が100万円程度変わるかもしれません。

 

ただ、今回は多くの方が到達出来そうなラインとして、上記記載の内容で計算すると、クレジットカード払い総額は1,478,000円です。

還元率が1.35%なので、19,953マイルの獲得となります。

 

まとめ

全てをまとめると以下となります。

クレジットカード発行、FX口座開設+取引によるマイル獲得分:129,600マイル

ANA VISAカード発行のボーナスマイル獲得分:17,500マイル

ポイントサイト経由でのマイル獲得分:6,721マイル

外食することでのマイル獲得分:36,000マイル

ANAカードマイルプラスでのマイル獲得分:1,800マイル

クレジットカード利用分のマイル獲得分:19,953マイル

1年間の合計で、211,574マイル獲得できる計算となります。

諸費用はANA VISAカードのマイル移行手数料の6,480円です。

 

2年目を考えてみましょう。

2年目はANA VISAカードを解約する想定です。(年会費+マイル移行手数料がネックとなるため)

2年目にはANA VISAカード発行のボーナスマイル獲得分とANAカードマイルプラスでのマイル獲得分がなくなることになりますが、それでも2年目は192,274マイル獲得となります。

諸費用は、ソラチカカードの年会費2,000円+税のみとなります。(初年度年会費無料のため、2年目からかかります)

なお、クレジットカード発行、FX口座開設+取引によるマイル獲得は1カ月に1案件程度であれば、2年くらいは持つと思います。(私自身ポイントサイトの経験は浅いですが、それでも過去に少し活動した分とあわせて、20社程度の案件でポイント獲得しています)

 

3年目以降はクレジットカード発行、FX口座開設+取引によるマイル獲得は全くできないと仮定すると、3年目以降は62,674マイル獲得となります。

(マイルの貯め方を知らない方から見れば十分多いのですが、)3年目以降はちょっと少ないと感じるかもしれません。

しかし、1年目、2年目のうちにポイントサイトでの友達紹介を少しずつしていけばよいのです。

例えば、最初の2年間でハピ友を20人増やしたとします。

そのハピ友が1年間で10,000ポイントずつポイント獲得すれば、30%のポイントがプレゼントされるので、毎年60,000ポイント(54,000マイル)追加で獲得できます。

62,674マイルとあわせると116,674マイルの獲得となります。

 

簡単にシミュレーションしてみましたが、少しは獲得できるマイル数のイメージがつかめたでしょうか?

今回のシミュレーションでは、3年間で50万マイル以上貯められる結果となりました。

それほどハードルは高くなく、このくらいだったら、出来そうだな~と思いませんか!?

 

ハワイのビジネスクラスの特定航空券がレギュラーシーズンで65,000マイルなので、50万マイル以上ということは少し頑張れば夫婦でハワイへビジネスクラス4往復出来るくらいのマイル数です。

 

100%ポイント還元のサービスを利用したり、仕事、生活習慣によってはもっともっと貯めることも出来ます。

また、友達紹介制度を上手く利用出来れば、3年目以降も継続的かつ安定的に200,000マイルくらい貯められるようになると思います。

 

もし、マイルを貯めるか悩んでいる、ポイントサイトはよく分からないしまだやっていない等あれば、是非この機会にチャレンジしてみませんか!?

 

 

ポイントサイトの登録は以下よりお願いします♪

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン