ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

2016年、ANAのSFC取得しました! ANAマイルの特典航空券を利用してファーストクラスに乗るための情報、体験談を発信します。

ブロンズステイタスの特典と少しだけ認識しておいた方が良いこと。

f:id:sfc-mile:20161029174425p:plain

先日の沖縄、マレーシアのまとめ記事でも書かせて頂きましたが、前回の旅行でようやく30,000プレミアムポイントを超え、ANAブロンズステイタスの資格(実際には今年度はブロンズ事前サービス)を取得しました。

そこで、今回はブロンズステイタスの特典の再確認と、ブロンズステイタスになるタイミングで少しだけ認識しておいた方がよいことについて紹介します。

 

ブロンズ切り替わり前後のANA画面

まずは定番ですが、ANAの画面が切り替わった姿をお見せしておきます。他の方が載せているのを見て、いずれ載せようと思ってました。(笑)

ちょうど先月ANAの画面が全面的にリニューアルされたため、よいタイミングだったと思います。

●ブロンズステイタスになる前

f:id:sfc-mile:20161029174443p:plain

●ブロンズステイタスになった後

f:id:sfc-mile:20161029174457p:plain

ただ、あまり変わりませんでした。(笑)

スマホのANAマイレージクラブのアプリはブロンズになって色合いがだいぶ変わりましたが、そちらは変更前の画像をとっていないという中途半端っぷりなので、今回は割愛します(笑)

(ログアウトすればよいだけという気もしますが、面倒なので気づかなかったということで…。) 

ブロンズステイタスの特典の再確認

SFCを取得しようとする方にとってブロンズステイタスはあくまで中間地点で、一時的なものになると思います。

そこで今回はSFC修行中の立場として、ブロンズステイタスの特典を確認していきたいと思います。

プレミアムメンバー専用サービスデスク(「ブロンズサービス」デスク)が利用可能

ブロンズサービスになると専用のサービスデスクが利用できるようになるのですが、こちらは便利です。一般と別枠のサービスデスクであるため、電話して待たされることはあまりなく快適に問い合わせが出来ます。

私は早くも2回ほど利用しましたが、全く待たされず、丁寧に対応してもらいました。今後は少し調べて分からなければ聞いてしまえとなりそうです。(笑)

ANA LOUNGEが利用可能

1,000マイルまたは2アップグレードポイントでANA LOUNGEが利用できます。

ブロンズステイタスになったばかりだとほとんどの方はアップグレードポイントを持ってないと思いますので、基本的には1,000マイルでラウンジ利用可能と考えてよいでしょう。

マイルの保持数や有効期限、待ち時間によっては利用するのは全然ありだと思います。

座席クラスのアップグレード

アップグレードポイントを持っていれば座席クラスのアップグレードが出来ますが、前述している通り、ほとんどの方はアップグレードポイントを持ってないと思いますので、SFC修行中の方は対象外のサービスと考えてよいと思います。

国内線座席指定の優先

こちらは選択の幅が少し増えるので助かりますね。予約済みの航空券があればそちらの座席も再確認したほうがよいと思います。 

予約時の空席待ちの優先

すでにプラチナまでの航空券の予約をしている方も多いと思いますが、まだの方は希望する便が取れないこともあるので助かることもあると思います。

(意外と空席はでますので、優先的に空席待ちが出来るのは嬉しいです)

プレミアムエコノミーチェックインカウンターの利用

プレミアムエコノミーチェックインカウンターは羽田、成田のみが対象です。

関東に住んでて羽田、成田発着で海外へ行く場合はいいですが、例えばSFC修行で那覇発で成田経由、シンガポール行き等では使えないので少し微妙ですね。

手荷物許容量の優待

国際線で預けられる手荷物の数が増えますが、増えなくても国際線エコノミークラスで23Kg×2個なので、預けられる量が増えても大して恩恵はないと思います。

空港での空席待ちの優先お取り扱い

当日のプレミアムクラスへのアップグレードを狙う方も多いと思いますので使えると思います。

ステイタスが上の方には負けてしまいますが、それでもブロンズステイタスになっていないSFC修行僧よりは優位性を保てます。

フライトボーナスマイル

ステイタス1年目で45%のフライトボーナスマイルが貯まります(ステイタス継続2年以上だと55%)。

プラチナになるまでに10,000マイル分程度のフライトはすると思いますので、その場合は5,000マイルくらい付与されるので嬉しいですね。

マイルからANA SKY コインへ特別倍率で交換

SKY コインを利用してSFCを取得しようとしている方にとっては大きいですね。

さすがに皆さんANAカードは持っていると思いますが、ANAカード所持者より還元率が10%よくなります。

50,000マイル以上をSKY コインへ交換する場合は、交換率は1.7倍となります。

 

ブロンズステイタスではこれらのような特典をうけることができます。

プラチナと比べるとブロンズステイタスは受けられる恩恵が少ないとよく言われますが、言うほど悪くないのではないでしょうか!?なかなか嬉しい特典も多いと思います。

とは言っても、やはりプラチナになると特典が格段に良くなるので、そこと比べてはいけません。あくまでプラチナステイタスを獲得するまでのつなぎのサービスとして考えるくらいだとある程度満足出来るのだと思います。

ブロンズステイタスになるタイミングで少しだけ把握しておいた方がよいこと

先日のマレーシア旅行で私のボーナスマイルの付与率がよくわからなかったので親切なANAのお姉さん(ブロンズサービスデスク)に確認しました。

先日のマレーシア旅行でのマイル付与状況は以下の通りです。

4/30 仙台 - 那覇       931マイル
5/1 那覇 - 成田      1,082マイル
★この時点でブロンズステイタス分のPP達成
5/1 成田 - マレーシア  1,835マイル
5/3 マレーシア - 成田  2,336マイル
5/3 成田 - 那覇      1,377マイル
5/4 那覇 - 仙台      1,186マイル

5/1の那覇 - 成田便でブロンズステイタスとなったのですが、(非常に微々たるものですが)成田 - マレーシア便ではブロンズステイタスのボーナスマイルが付与されなかったのです。 

ANAのお姉さんに確認した結果は以下の通りです。

飛行機に乗った際のプレミアムポイントは翌日に付与される。

・飛行機に乗る際のステイタスは、前日夜時点のプレミアムポイントで判断している。

ということは、ステイタスが変わるのは、ステイタス分のプレミアムポイントが貯まった翌々日のフライトからとなります。

確かに私のボーナスマイル付与結果とも一致します。

今回の私の例だと、500ボーナスマイルを獲得できなかったくらいですが、修行のプランによっては、数千ボーナスマイル変わる可能性もありますので、このステイタスの判定タイミングも認識しておいた方がよいと思います。