読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

2016年、ANAのSFC取得しました! ANAマイルの特典航空券を利用してファーストクラスに乗るための情報、体験談を発信します。

ANA陸マイラー必須サイト?「どこ得?」の紹介!

その他

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sfc-mile/20161027/20161027232800.jpg

前回の記事では、陸マイラー必須サイトとして「ポイ探」を紹介させて頂きました。

今回は必須サイト!までとは言えないと思いますが、もう一つ非常に便利なサイトである「どこ得?」について紹介します。

 

 どこ得?について

「どこ得?」はポイントサイトに掲載されている案件について、各ポイントサイトの還元額を教えてくれるサイトです。

複数ポイントサイトの登録・運用を行っている方は、気になった案件があった場合にどこのサイトが一番お得かを簡単に調べることが出来ます。

私は基本的にめんどくさがりなので、それほど複数のポイントサイトを利用しておらず、今のところ利用しているのは、ハピタス、ポイントタウン、ファンくる、ミステリーショッピングリサーチくらいです。

(ファンくる、ミステリーショッピングリサーチはモニター専用です) 

あまり優秀な陸マイラーとは言えません。(笑)

そのため、今までは「どこ得?」を利用することもなく、ハピタスとポイントタウンを比較して、還元額の高いほうを利用するという運用を行ってきていました。 

ただ、最近ではクレジットカード発行や、FX口座開設で、私が未実施の高額案件も少なくなってきてしまっています。

そこで最近になって、ようやく還元額の重要性を再認識しました。 

クレジットカード発行や、FX口座開設の案件は数に限りがあるため、高額案件は出来るだけ還元額が高いポイントサイトで案件を行う必要があるのです。 

また、やっぱり複数サイトの運用が面倒だという場合でも、還元額の相場を確認するという用途で使えばよいと思います。

ハピタスやポイントタウンもしょっちゅうキャンペーンを行っておりますので、自分が行おうとしている案件の還元額が他サイトより極端に低い場合は、少し待ってタイミングを見計らってから実施したほうがよいと思います。

どこ得?の使い方

どこ得?の使い方はいたってシンプルで簡単です。

案件名を入力して、「どこ得?」ボタンをクリックするだけです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sfc-mile/20161027/20161027232802.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sfc-mile/20161027/20161027232804.png

上記例は、ハピタスでみんなdeポイントに出ていたJFX MATRIX TRADERでの検索結果です。

ハピタスでは12,000円相当のポイント還元で、一番高い結果だったので、JFX MATRIX TRADERは還元額の観点からはハピタスで実施で問題ないということが分かります。

ただし、必ずしも還元額が高い=良い!というわけではありませんので、その点はご理解ください。

例えばANAのマイルを貯めている場合、あるポイントサイトの還元額が高かったとしても、そのサイトからANAマイルに交換するレートが低ければそのポイントサイトはあまり使えませんよね。

(各ポイントサイトからの交換可能なレートは前回紹介したポイ探で確認すれば簡単にわかります。)

また、クレジットカード会社やFX会社のキャンペーンが異なっている場合もあります。

例えば、今もまだ陸マイラーの中ではアメックスのゴールドカード祭りが盛り上がっています。

これはポイントタウン等を経由してクレジットカードを発行した際の特典について盛り上がっていますが、他ポイントサイトではキャンペーン内容が異なっていたりしましたので、案件によってはそういった特典部分も考慮する必要があります。

(たいていの場合はそこまで気にしないでいいと思いますが・・)

なお、アメックスのゴールドカード祭りについては以下記事を参照ください。

www.ana-mile-first.com

少し話が逸れてしまいました。

どこ得?の使い方について、少し話を戻します。

基本的には案件名を入力して、「どこ得?」ボタンをクリックするだけですが、以下仕様となります。

・全半角は区別する

・スペースで単語を区切ると AND 検索になる(両方一致している場合に抽出)

・率還元 (%) の場合も換金レート適用後の値で表示

・各ポイントサイトでの案件名を取得するため表記ゆれ(同意味のものに対して微妙に違った表示)が起こる

また、検索時に確認したいポイントサイトを事前に設定することも可能です。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sfc-mile/20161027/20161027232807.png

先ほど紹介した検索結果の例を見て分かるように、案件によってはたくさんの結果が出力されますので、事前に確認したいポイントサイトに絞っておくと見やすくなります。

最後に

途中で記載させて頂きましたが、必ずしもポイント還元額が高い=良い!というわけではありませんし、複数のポイントサイトを運用するのが面倒な人も多いと思います。

しかしながら、陸マイラーとなって、案件をこなしていけば、必然的に還元率の高い案件はどんどん少なくなっていきます。

当然モニター案件等、継続してポイント獲得できる方法もありますが、やはり一撃で10,000マイル以上獲得可能なクレジットカード発行案件、FX口座開設案件は大事に利用していきたいですね♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン