ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

2016年、ANAのSFC取得しました! ANAマイルの特典航空券を利用してファーストクラスに乗るための情報、体験談を発信します。

アメックスの入会特典終了に関するお詫びの内容とポイントの使い道

記事を書くのが遅くなりましたが、アメックスの入会特典終了のお詫びメールが私にも届きました。

 

ってか、本日の14時頃にメールがきて、みなさん記事書くの早すぎです。(笑)

 

9/9(金)の23:30頃に入会キャンペーンを反故にするメールが来て2週間半、ようやくアメックスから次の動きがありました。 

 今回のお詫びのメールは以下の通りです。

 

f:id:sfc-mile:20161027233850p:plain

 

ボーナスポイント対象期間中であったカード会員様へのお詫びといたしまして、10月下旬に下記のとおりポイントを加算」ですって。

 

すでにポイントを獲得したかどうかに関わらず、以下のポイントを付与するようです。

-----

アメリカン・エキスプレス・カード:一律5,000ポイント

ANA アメリカン・エキスプレス提携カード:一律5,000ポイント

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス提携カード:一律5,000ポイント

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード:一律10,000ポイント

-----

今のところは6月以降組の上限である60,000ポイントを獲得していても10,000ポイントもらえそうです。

 

ポイント獲得済みの方に10,000ポイントを付与してでも、これからのポイント付与を避けたかったのですね。

 

新規入会者の方は、0055やU-NEXTの裏技が広まって、ほとんどの方の60,000ポイント獲得が見込まれていたと思いますから、それでも、だいぶコストはおさえられるのでしょうね。

 

この対応による意見は人それぞれで、もうひと悶着ありそうな気もしますが、アメックスが2週間半検討して出した回答でもあり、私は最終的には今回の通知内容で落ち着くかなと思っています。

(アメックスの対応は違法にはならなさそうですしね・・・)

 

アメックスポイントの使い道

さて、わが家はと言うと、嫁と私のアメックスゴールドカードがまだ1ポイントも貯まっていないまっさらな状況ですので、それぞれ10,000ポイントずつ付与されることになります。

 

60,000マイルの機会を損失したのは非常に残念ですが、利用したクレジットカード支払いは嫁の国際電話×5回くらいで実損はほとんどでていませんので、このあたりが私にとっては妥協できる内容かなと思っています。

(クレジットカードを発行したことについては、ハピタスやゲットマネーでポイントを獲得しているので、損害とは考えていません)

 

ただ、この10,000ポイントってかなり微妙なポイントなんですよね。(笑)

 

私はアメックスのポイントは全てANAマイルへ交換しようと考えていましたが、ANAのマイルに交換するためには参加登録費(年間5,000円+消費税)が必要であり、交換レートをよくするためにはメンバーシップ・リワード・プラスへの登録(年間3,000円+消費税)も必要になります。

 

つまり、ANAマイルに交換するには

 ①5,400円支払って、10,000ポイントを5,000ANAマイルに交換

 ②8,640円支払って、10,000ポイントを10,000ANAマイルに交換

のいずれかとするしかありません。

 

交換できるポイント数が少ない場合は5,400円、8,640円の支払いは微妙ですよね…。

(アメックスはこのあたり(交換をやめる人の割合や、交換された場合の収入、支出)も含めて、Totalで計算して10,000ポイント付与という結果にしたのでしょうね。)

 

それでもANAマイルに交換する場合は、交換レートを考えると②一択になると思います。

あまりお得感はありませんが、ポイントサイトで8,640円案件を還元率129%で1回実施したと思って我慢することにしましょう。

※8,640円 × 129% × 90%(ソラチカルート) = 10,031マイル

 

なお、ANA以外の航空会社へのマイルにも移行することができます。

 

f:id:sfc-mile:20161028215008p:plain

 

ANA以外の航空会社へのマイルに移行する場合は

 ①お金を支払わずに、10,000ポイントを5,000マイルに交換

 ②3,240円支払って、10,000ポイントを10,000マイルに交換

となります。

人によっては、ANAマイルではなく、上記航空会社のマイルに交換したほうがよいかもしれませんね。

 

また、航空会社のマイル以外へ交換することも可能です。

アメックス ポイントで楽しむ/ポイントが使える

 

「ポイントフリーダム」で支払いをポイントでしたり、ホテルグループや提携会社のポイントプログラムのポイントに移行することもできます。

 

ただし、「ポイントフリーダム」や提携会社のポイントに交換する場合は、1ポイント=0.3円程度になってしまうので、全くお得とは言えません。

(メンバーシップ・リワード・プラスに登録して、「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」や「日本旅行」で利用することで最大1ポイント=1円相当までなりますが、微妙ですね)

 

ホテルグループのポイントは私はまだよく分かっていないので、触れないでおきます。(笑)

 

 

私自身の10,000ポイントは8,640円支払ってANAマイルに交換しようと思っていますが、嫁の10,000ポイントをどうするか迷っています。

うちの嫁は、SFCの家族カードですら「いつでも発行できるんでしょ?なら、まだいらない!」と言って、SFCの家族カード作らなかったくらいなので。(笑)

 

でも、最終的に両方ともANAマイルに交換することになるかな~と思っています。

(今回の騒動をおこしたアメックスに17,280円も支払うのはちょっと悔しいですけどね)