ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

陸マイラーとして、マイルを利用したビジネスクラス、ファーストクラスでの旅行を目的にマイルを貯めています。 SFC、マイル、旅行についての情報、体験談を発信していきます!!

ドコモ機種変更時に必ず実施すべきことと、dカードケータイ補償に慢心してはいけない!

f:id:sfc-mile:20180130091520j:plain

先日ドコモのスマホ機種変更を行い、機種変更して2週間で破損して使えなくなってしまいました。(笑)

私はケータイ乞食も少し参戦しようと思いながら難しくて全くできていない(難しいですし、ケータイ乞食って地方でやろうとするとけっこう難しいですよね?)ので、スマホについて深い知識は持っていませんが、ごくごく一般の方がドコモ機種変更時に必ず全員やったほうがよいと思うことと、ケータイ補償についてお話させていただきます。

 

ドコモ機種変更時に必ず実施すべきこと!

ご存知の方も多いかと思いますが、まだまだ知らないかたも多いと思います。ドコモの機種変更時に必ず実施すべきことはドコモのコールセンターへ電話し、MNP検討を申し入れることです。

ドコモのコールセンター(151)へ電話し「4→2」を押下するとMNPのオペレーターにつながります。そこで他キャリアへMNPしたい旨を会話すると、どこのキャリアへ移りたいのか?なぜ他のキャリアへ移りたいのか?などについて聞かれた後、「特別クーポンをお渡しするので転出を考えなおして頂けないでしょうか?」という旨の内容を言われて、MNP引き止めのための特別クーポンを発行してもらえます。

ただ、この引き止めクーポンは必ずしも全員が発行されるわけでもないようですし、ネット情報をみると金額も人によってバラバラ(5,400円~21,600円?)のようです。もらえればラッキーくらいで電話してみましょう。ちなみに、私は2015年12月、2018年1月に電話してみた結果は、両方とも5,400円のクーポンをもらうことができました。クーポンの中では最安値ですが、電話するだけでもらえるのでやらない手はありません。

ちなみに、MNPするつもりがない場合は、MNP手続きに進んでいかないようにご注意くださいね。あと、オペレーターさんのほうからクーポンの話が出なければ「クーポン貰えると聞きましたが私は対象ではないでしょうか?クーポンを貰えるなら、機種変更代を少しおさえられるのでMNPも再検討しようと思うのですが、、、。」などと言ってクーポン対象かどうかを聞いてしまうのがよいと思います。私は自分から聞いちゃいました。

クーポンの特徴

ただ、このクーポンは無条件で利用できるわけではなく、利用にはいくつか条件がありますので、そこも覚えておきましょう。

ドコモオンラインショップでは利用不可

対象機種は決まっている

有効期限あり

ドコモオンラインショップでは利用不可

ドコモオンラインショップでは利用不可となっており、ドコモの店頭、もしくは家電量販店で利用する必要があります。ドコモオンラインショップで機種変更をする場合、「事務手数料」や「頭金」がかからないのでお得に購入できるのですが、今回紹介するクーポンを利用しようとした場合はそれはNGとなるため、5,400円のクーポンだと逆に損してしまう場合もありそうですね。ですので、このクーポンを利用するのは10,800円以上のクーポンをもらった場合か、もしくはスマホを家電量販店で一括払い(家電量販店のポイント付与で「事務手数料」「頭金」をペイできる)で購入する場合になるかと思います。

対象機種

対象機種は最新の数機種と限定されてしまっています。2018年1月時点のエクスペリアの対象機種は「SO-04J」と「SO-02K」の2機種でした。sony以外のメーカーは聞きそびれてしまったのですが、利用する場合はクーポン発行してもらう際に確認するようにしましょう。

有効期限

クーポンには有効期限もあるので、ご注意ください。私は翌月末までと言われた気がします。クーポン発行してもらって、期限内にクーポンを使わなかった場合、再度発行してもらえるかはわからないので、機種変更すると決めてから電話するとよいと思います。

 

dカードケータイ補償

本ブログ読者の方は去年末からちょいちょい還元ポイントが大幅UPしているdカードGOLDを発行している方も多いと思います。dカードやdカードGOLDにはケータイ補償サービスがついており、ドコモユーザにはかなり嬉しいサービスです。が、dカードGOLDを持っていれば端末補償されるから安心!!というわけでもありませんので、この補償内容について説明させて頂きます。

まず、dカードケータイ補償の条件を確認しましょう。詳細は「dカード | dカードケータイ補償」をご参照ください。

dカードケータイ補償とは、ご利用中の携帯電話端末(※1が、ご購入から1年以内(※2)(dカード GOLD会員の方は3年以内)に、偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損等)となってしまい、新たに同一機種・同一カラー(※3)の携帯電話端末(以下「新端末」といいます)をドコモショップ等(※4)で、ご契約中のdカードを利用してご購入いただいた場合にご購入費用の一部を補償する、dカードの会員向けの特典です。

f:id:sfc-mile:20180130095852j:plain

お手持ちのクレジットカードがdカードGOLDの想定で話を進めます。購入から3年以内に、紛失・盗難または修理不能となった場合に、dカードGOLDを利用して同一機種、同一カラーの機種を購入した場合、最大100,000円補償してもらえます。これは紛失・破損した機種の購入にdカードGOLDを利用していなかったとしても、紛失・破損した後にdカードGOLDを利用して同一機種・同一カラーのスマホを購入すれば対象になるという優れものです。

ただ、注意する必要があるのが「偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損等)」という部分です。今回私はスマホを落として液晶破損、画面の2/3ほどがタッチしても反応しなくなってしまいましたが、修理可能であるためdカードGOLDのケータイ補償は利用できないと言われました。修理代の見積もりはとっていないので金額は分かりませんが、ドコモ携帯購入時に加入するケータイ補償に入ってない場合は、高額な修理代金を自腹で支払わねばならなさそうです。

もう1つ、おさえておいたほうがよいことは、(dカードケータイ補償を使えたとして、)dカードケータイ補償を利用すると機種変更扱いとなり、月々サポートから外れてしまうということです。例えば月々サポート2,000円で端末を購入してすぐに端末を壊してしまった時にdカードケータイ補償を利用して新端末を購入した場合、新端末の購入代金は補償されますが、月々サポート2,000円×24か月で48,000円程度もらえなくなってしまいますので、かなり大きいと思います。

ちなみに私は端末購入時にケータイ補償加入を勧められ、とりあえず数か月…と思って加入しておいたので、修理代2,700円(通常は5,000円のところ、東北でキャンペーン実施中とのことで2,700円)で済みました。なお、ケータイ補償も交換電話機のお届け(自己負担額7,500円)と修理代金のサポート(自己負担額5,000円)がありますが、交換電話機の場合もリフレッシュ品で完全に新しい端末という訳ではなさそうでしたので、私は修理を選択しました。

 

最後に

いかがだったでしょうか!?

ドコモ機種変更時には電話するだけでクーポンを貰える可能性があるのでドコモユーザの方はぜひともお試しください!

また、dカードGOLD発行している方はdカードケータイ補償に慢心せず、補償内容を理解したうえで、機種購入時にサポートをつけるかどうか判断しましょうね!私は今までケータイ補償なんて使ったことないし「dカードGOLDの補償があれば大丈夫!」なんて思いながら、2月上旬にちょっとしたイベントへ参加するのでそれが終わるまでと思って加入していたらものすごく役に立ちました。いつまで加入し続けるかは難しいところですが、ちょっと落としただけで一切使えなくなったり(画面2/3タッチできないと全く使えないです)しますので、半年くらいはケータイ補償をつけていてもいいかなと思いました。