2020年9月は4連休!すでにANA特典航空券の争奪戦は始まってます!【あの提携航空会社は355日前発券の裏技を少し改良できるかも?】

2020年9月は4連休(2020/9/19~2020/9/22)です!

2020/9/19の355日前が2019/9/30なので、往路はすでに特典航空券の予約が可能となっています。

4連休あれば会社の休みをとらずにサクッと旅行できるため、特典航空券の争奪戦もけっこう激しいものだと思います。来年9月の4連休に特典航空券を狙ってる方は早めに行動しましょうね!!

私はと言うと、その4連休は会社の方たちとセブに旅行に行くことになっているので、セブまでの航空券を予約しました。

日本からセブまでの直通便を運航しているのはフィリピン航空とセブパシフィック航空(LCC)の2社だけです。フィリピン航空はスターアライアンスには加盟していませんが、ANAと提携しているため、ANAの特典航空券で発券できるんですよね♪

ちなみにスターアライアンス以外の提携航空会社便を利用する場合、以下制約がつきます。

  • 該当の提携航空会社便しか利用できない
  • 電話じゃないと予約できない(予約手数料はかかりません)

特に「該当の提携航空会社便しか利用できない」ということは、ANA便も利用できないため、国内線乗り継ぎやおまけ航空券の発券も利用できませんので、ご注意ください。

私は、往路の355日前にふと思い出したので、往復同一日で予約し、後で復路の予約だけしようと思いましたが、復路まで運よく希望日で予約できてしまいました^^;

まぁ、355日前以前に予約できたのは提携航空会社+オペレーターのミスみたいですが…。

フィリピン航空の特典航空券はオペレータからは355日前以前でも予約可能となっているみたいですが、本来は運用として355日以降の予約は受け付けていないみたいです。そこを予約可能だったためうっかり予約してしまったということが、今回予約できた理由みたいです。

なので、必ず予約できるというわけではありませんが、フィリピン航空を利用する場合は、しれっと355日以前に予約申し込みをチャレンジしてみてもよいと思います。(予約できなくても正しい運用だと思いますので、クレームはなしでお願いします。)

また、もし355日前に予約できなかったとしても、通常のANA便では355日前の9時に特典航空券が解放されますが、フィリピン航空は355日以前に特典航空券の枠が解放されています。ということは、355日前の0時に予約できると思いますので、355日前の0時に電話予約するようにしましょう。

なお、アシアナ航空やエバー航空も355日前の0時から予約ができるみたいなので、そちらの特典航空券を狙っている方も朝9時まで待たずに355日前の0時に予約チャレンジしましょうね!

今回は簡単な記事ですが、以上となります。

2020年9月は4連休であり、旅行する大きなチャンスです。3日間休みを取って長期旅行するもいいですし、4日間で近場の国へ旅行するのもいいと思います。特典航空券は早めになくなってしまうと思いますので、旅行したい方は早めに行動しましょうね!

【ANA特典航空券】利用者必見!!ANA国際線の特典航空券のルールとお得な発券方法!

スポンサーリンク