クレジットカードのお得な発行方法は!?単純に公式サイトから申し込んだらもったいない??

みなさん、クレジットカードを発行する場合、どのように発行しているでしょうか!?

  • インターネット上の広告などからクレジットカードの公式サイトへ移動して申し込み
  • デパートや空港などで「今なら3,000円キャッシュバック!」などの勧誘から申し込み

多くの方は上記のような形でクレジットカードを発行していないでしょうか?

正直、これらのクレジットカード発行方法はかなりもったいないです。

ほんのひと手間かけてクレジットカードを発行するだけで、通常のクレジットカード発行の入会キャンペーンに加えて1万円~2万円くらいもらうことができるので、是非ともお得にクレジットカードを発行しましょう!

ポイントサイトを利用した申し込み

クレジットカードの最もお得な申し込み方法は、ずばり、ポイントサイト経由での申し込みとなります。

ポイントサイトとは掲載されている広告を利用することで報酬を得ることができる広告用のサイトであり、近年急激に利用者数を増やしています。ポイントサイトに掲載されているクレジットカードの発行で得られる報酬は、高ければ1万円~2万円程度となります。(対象のクレジットカードの種類や発行する時期にもよりますが、一般的にクレジットカードの発行では1万円以上の報酬が得られれば良いと言われています。)

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行した場合でも、もちろんクレジットカードの入会特典ももらうことができます。最初に例として記載した申し込み方法だと入会特典+αがあるかどうかくらいですので、入会特典+1万円~2万円程度をもらうことができるポイントサイト経由での発行が圧倒的にお得なことがわかると思います。

なお、ポイントサイトは企業の広告費で運営されているため、利用者側は登録料や、年会費は一切かかりません

費用がかからずに広告利用のみで報酬を得られるなんて怪しいのではないか?と思われる方もいるかもしれませんが、それは企業が集客のために広告費を出しているからであり、「企業が新聞やテレビ等に広告費を出すのと同じ」と考えれば納得がいきますよね。新聞やテレビ等に莫大な広告費を払うことを考えると、ポイントサイトで実際の利用者に還元するほうが広告費として安いし効果的です。

ただ、ポイントサイトは数多くあり、残念ながら中には利用をお勧め出来ないポイントサイトもありますので、ご注意ください。本サイトで紹介するポイントサイトは全て私が利用しているポイントサイトのみであり、また、私は陸マイラー(ポイントサイト等を利用して陸でマイルを貯める人の総称)として活動していますが、本サイトで紹介するポイントサイトは全て陸マイラーご用達のポイントサイト、かつ、利用者数も数百万人いるサイトばかりなので、安心してご利用いただければと思います。

さて、では実際にどのくらいお得になるのか?今現在、お勧めしたいいくつかのクレジットカードをピックアップして紹介していきます。

dカードGOLD

dカードGOLDは年会は年会費10,800円はかかるものの、ドコモ利用代金の10%ポイント還元3年間10万円までのケータイ補償がつくなどドコモユーザ必携のクレジットカードです。

毎月の携帯電話代の支払い(ドコモ光なども含む)が1万円だったとすると、1年間の利用で12万円×10%=12,000円分のポイント還元となり、これだけで年会費のもとは取れてしまいます。その上で3年間10万円までのケータイ補償まで付き、さらにゴールドカードですので、例えば空港のカードラウンジが利用できたり、かなり手厚い保険(国内航空便遅延費用特約、海外旅行保険などが特に魅力的)もついてきます。

さて、そんなdカードGOLDですが、現在(2018/6/30まで)は入会キャンペーンとして、最大14,000円分のiDキャッシュバックを受けることができます。これだけでもかなりお得ですが、ポイントサイトを経由することでさらに18,000円相当のポイントを獲得できます。(ポイントサイトでもらえるポイントは日によって増減し、18,000円獲得できるのはは2018/5/4時点です。)

かなりお得ですので、もらえる特典の条件をもう少し詳細に見てみましょう。

①入会でもれなく2,000円分のiDキャッシュバック

②ドコモ利用料金をdカード払いに設定で1,000円分のiDキャッシュバック

③エントリーの上、20,000円の利用で8,000円分のiDキャッシュバック

④エントリーの上、「超えたらリボ」の設定で2,000円分、「キャッシングリボ」の設定で1,000円分のiDキャッシュバック

⑤ポイントサイト経由でカード発行で18,000円相当のポイント獲得

①~④が入会キャンペーンのiDキャッシュバックとなりますが、それぞれ条件はさほど厳しくないため、①~④の14,000円相当のiDキャッシュバックは受けることができるかと思います。ポイントサイト経由だとさらに⑤の18,000円相当のポイントが追加でもらえ、Totalで32,000円相当のキャッシュバック+ポイント還元となります。これ、強烈にお得ですよね。ちなみにドコモユーザでなくとも①~⑤の特典をもらうことができますので、ドコモユーザ以外の方にもお勧め出来ます。(ドコモユーザ以外の方は10%のポイントバックとケータイ補償が付きませんが、10,800円の年会費で14,000円相当のiDキャッシュバック+18,000円相当のポイント+ゴールドカードの特典(ラウンジ、保険など)をもらえるのでありですよね)

dカードGOLDの発行で18,000円相当のポイントが獲得できるポイントサイトは、5/4時点だとライフメディアGetMoney!すぐたまの3つです。いずれも安心して利用できるポイントサイトですが、ライフメディアは「ノジマオンライン」のポイントに1.5倍のレートで交換できるという特徴があり、例えば、18,000円相当のポイントは、ノジマオンラインのポイントに交換するとなんと27,000円相当のポイントになります。ノジマオンラインは利用しないという方も多いかもしれませんが、ポイント利用の選択肢を狭める必要もないと思いますので、現時点ではdカードGOLDの発行はライフメディアというポイントサイトをお勧めします。

以下バナーよりライフメディアに入会し、月末までに1ptでも獲得すると250円相当のポイント、翌月末までにポイントを交換すると250円相当のポイントがもらえます。さらに、現在はライフメディアの入会キャンペーン中で、5月中に入会して6月30日までにメール限定キャンペーンに1つ以上参加して1,000円相当以上のポイント交換すると、追加で1,000円相当のポイントももらうことができ、合計で1,500円相当のポイントがもらえます。

ライフメディアへ無料登録

すぐたまでは貯めたポイントでお得にプリンスホテルに宿泊することもできます。5,000円相当のポイントで品川プリンスホテルに宿泊でき、ポイント数によってはスイートなどにも宿泊できたりします。宿泊可能なホテルと必要ポイント数は以下ページをご確認ください。

プリンスポイントをGETしてプリンスホテルに無料で泊まるお得ワザ

高還元率で、ANAマイルに交換するもよし、お得にプリンスホテルに宿泊するもよしのすぐたまで発行するのもありですね!

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

楽天カード

楽天カードはCMでもかなり流れていますし、誰でも知っていると思います。年会費無料で楽天市場でのお買い物がお得になるカード、持っている方も多いのではないでしょうか?まだ持っておらず、これからカード発行しようとしていたという方はこちらもポイントサイトを経由しないともったいないです!

楽天カードは現在は入会キャンペーンとして5,000円相当のポイントプレゼントを行っていますが、ポイントサイトを経由することでさらに10,000円相当のポイントを獲得できます。(ポイントサイトでもらえるポイントは日によって増減し、10,000円獲得できるのはは2018/5/4時点です。)

年会費無料の楽天カードを1枚発行するだけで、入会キャンペーンの5,000円相当の楽天ポイント+10,000円相当のポイントをもらえるならこれもかなりお得ですよね!

楽天カードの発行で10,000円相当のポイントが獲得できるポイントサイトは、5/4時点だとライフメディアのみです。私は14個のポイントサイトを利用していますが、ライフメディアは最近最も高い還元率となることが多く、かつ、ノジマオンラインのポイント1.5倍とお得であるため、すごくお勧めのポイントサイトです。

例えば、dカードGOLDと楽天カードの両方をライフメディアで発行すれば、ポイントサイトだけで28,000円相当のポイントを獲得でき、それをノジマオンラインのポイントに交換すると42,000円相当になるので、気になっている家電とか買えちゃうかもしれませんね!ポイントサイトを経由しないとこの42,000円相当のポイントは0になってしまうので、本当に大きな違いだと思います。もちろんライフメディアの28,000円のポイントは現金(電子マネーへの交換や、みずほ、SMBCなどへの振り込み)として受け取ることも可能です。

三井住友カード

三井住友カードは楽天カードほど知名度は高くありませんが、三井住友カードのプロパーカードであり、お勧めのクレジットカードです。

三井住友VISAカード、三井住友カード「デビュープラス」、三井住友VISAカード「エブリプラス」と3種類ありますが、通常の入会キャンペーンで最大で9,000円相当のキャッシュバックですが、ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行し、翌月末までに5,000円利用することでさらに16,500円分のポイントを獲得できます。(ポイントサイトでもらえるポイントは日によって増減し、16,500円獲得できるのはは2018/5/4時点です。上記3種類のうちいずれかのカードでしかポイントはもらえませんが、いずれのカードの発行でもポイントをもらえます。)

初年度年会費無料(2年目以降も条件により無料)のクレジットカード発行+5,000円の利用のみで入会キャンペーンの最大9,000円キャッシュバック+16,500円相当のポイントをもらえるならこれもかなりお得です!

三井住友カードの発行で16,500円相当のポイントが獲得できるポイントサイトは、5/4時点だとGetMoney!のみです。最大のポイントをもらいたいならGetMoney!を経由して三井住友カードを発行しましょう。なお、i2iポイントちょびリッチげん玉ECナビといったポイントサイトでも14,000円以上のポイントとなっているため、もし申し込み時点でGetMoney!のポイント数が少なくなっている場合は、そちらのポイントサイトも確認してみましょう。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

紹介プログラムを利用した申し込み

クレジットカードの申し込み方法としてもう一つお得な申し込み方法は紹介プログラムを利用したクレジットカードの発行で、これは特にアメックスに特化したものとなります。紹介プログラムを利用した入会でお得なのは「紹介特典が通常の入会キャンペーンよりお得になることが多い」ということと、「夫婦で紹介すれば紹介者側、被紹介者側の特典を得ることができる」という点です。

私は旅行好きの方に大人気のSPGアメックスというクレジットカードを愛用していますが、SPGアメックスも普通に入会すると入会キャンペーンで10万円の利用で10,000ポイントもらえるところを、紹介で入会した場合は12,000ポイントもらえるようになります。SPGアメックスのポイント(スターポイント)は汎用性が非常に高く有用なポイントなので、2,000ポイントの差はかなり大きいです。なお、スターポイントはキャンペーン時に35%オフなどで購入できますが(SPGがマリオットに統合されたため、今後は35%オフで購入できるか不明)、35%オフで1ポイントあたり2.5円程度なので、2,000ポイントだと、5,000円相当分くらいのポイントになります。

ちなみにSPGアメックスは年会費が31,000円+消費税とバカ高いのですが、旅行好きには本当にお勧めできるクレジットカードですので、もし少しでも興味があれば、こちらの記事もご覧になっていただければと思います。(ただし、2018/8/1よりポイントプログラムの変更があり、SPGアメックス保有によるSPG,マリオットの上級会員として得られるステータスは現時点で未確定となりますので、そちらはご注意ください)

もし、SPGアメックスを紹介してほしいという方がいらっしゃれば、問い合わせフォームからお気軽にお問合せくださいね。ちなみに、個人情報は不要(ニックネームでOK)ですので、メールアドレスだけお間違いのないようにお願いします。

夫婦紹介については、私はほとんどやっていない(SPGアメックスは私から妻を紹介しましたが、そのくらいしかやっていない)ので、ブログで交流のあるケンさんの記事を紹介させていただきます。こういったクレジットカードの申し込み方法も、かなりお得な方法だと思います。

 

最後に

いかがだったでしょうか!?単純に公式サイトから申し込んだらもったいないということが分かって頂けたら嬉しいです。

もし、どこかのクレジットカードを発行したい!とか、少しだけお小遣いが欲しいなどと思っていたら、ポイントサイト経由で今回紹介したクレジットカードを発行してみてはいかがでしょうか!?ただ、クレジットカードの発行情報は、信用情報として半年間蓄積されます。一度に多数のクレジットカードを発行しすぎると審査に落ちてしまう可能性もありますので、あまり一気に発行しすぎないよう注意してくださいね。一か月1~2枚くらいの発行におさえておくほうがいいと思います。

なお、今回はお得なクレジットカードの発行方法ということで紹介させていただきましたが、陸マイラーはポイントサイトで獲得したポイントを現金ではなく、マイルに交換しています。例えば、ANAマイルへは工夫をすれば70%~81%の交換レートで交換できるので、今回紹介した3枚のクレジットカードをすべて発行したとして、44,500円相当のポイント=36,045マイルとなり、東京-那覇往復2名分以上のマイル数となります。もし、マイルを貯めてみたいという方は以下記事もご覧になってください。

【ANAマイルは簡単に貯まる!!】陸マイラーのマイルの貯め方を解説!

スポンサーリンク