ポイントサイト利用でANAマイルはどのくらい貯められる!?陸マイラー初心者の方、始めるか迷っている方へ!

最近マイルを貯め始めた方、陸マイラーを始めようか迷っている方は実際にどのくらいマイルを貯められるのか?というところ、すごく気になると思います。

私は過去に陸マイラーになって10か月間でポイントサイトで貯めたポイント数を以下記事で公開しましたが、それはもう2年以上も前の話で、かつ、細かい案件も含めてけっこう頑張った結果です。

そこで今回は無理しない程度(ポイントサイトの案件は1か月2回まで!)に陸マイラー活動を実施してどのくらいのマイルを貯めることができるのか、現在の案件をベースにシミュレーションしてみたいと思います。あくまで現時点でのポイント数をベースにシミュレーションするため、獲得できるポイント数が増減する可能性もありますが、ご了承ください。

なお、本シミュレーションは、以下記事で紹介しているマイルの貯め方、マイルへの交換方法を知っていることを前提としますので、ポイントサイトでマイルを貯める方法って??って方は以下の記事をご覧くださいね!

ポイントサイトでのANAマイル獲得シミュレーション

ポイントサイトからANAマイルへ交換するルートは主にLINEポイントルート(交換レート81%)とnimocaルート(交換レート70%)の2つがありますが、nimocaルートは交換可能な場所が限られてしまうため、今回はより交換レートの高いLINEポイントルートを利用してマイル交換する想定で考えます。

残念ながら私の今のポイントサイト一押しのすぐたまはLINEポイントルートは利用できません(nimocaルート利用)ので、今回は除外して考えます。また、ハピタスげん玉はLINEポイントルートは利用できますが、交換回数が多くなってしまうのでそちらも今回は除外して考えます。ECナビは通常81%の交換レートを使う場合はハピタスやげん玉と同じ交換回数になりますが、現在キャンペーン中でPEXから直接LINEポイントへ交換した場合に15%ポイントバックされるため対象として考えます。

なお、一応補足しておくと、すぐたまもハピタスもGendamaもとてもお勧めできるポイントサイトであることは間違いなく、私も利用していますが、今回はわかりやすくするために対象外としています。

1か月目

ソラチカカード(810円の出費で5,670マイル)

LINEポイントルートを利用するためには、ソラチカカードの発行が必須です。ソラチカカードの発行は真っ先に行いましょう。残念ながら今回はすぐたまは対象外としているため、ちょびリッチとライフメディアで7,000円相当のポイント(5,670マイル相当)獲得です。ソラチカカードは通常年会費2,160円ですが、リボ払いの設定をするだけで810円に抑えることができます。

最新のソラチカカードのポイント情報はこちらを参照

ネスレ案件(23,300円の出費で25,353マイル)

1か月目はもう一つ大人気のネスレ案件をやっておきます。少々条件がややこしいのですが、4回の注文が必要で合計22,000円以上(+送料650円×2回程度)の支払いが必要になりますが、その支払いで31,300円相当のポイント(25,353マイル相当)+コーヒーなど64,000円分程度がもらえるのでやっておいて損はない案件、というより得しかない案件です。リターンが大きくてもお金を出すのは絶対いやという方以外は実施しておきましょう。

なお、ネスレマシンがない場合、返却時の送料(1,500円ほど)がかかってしまいますが、無料でマシンレンタルすることも可能ですので、ちょっとコーヒーメーカーを試してみたいという方にはちょうどいいかもしれません。

最新のネスレ春の時短キャンペーンのポイント情報はこちらを参照

 

2か月目

エムアイカードプラスゴールド(10,800円の出費で20,250マイル)

三越伊勢丹の発行するエムアイカードプラスゴールドというクレジットカードの発行はかなりお得です。年会費が10,800円かかってしまいますが、25,000円相当のポイント(20,250マイル相当)+キャッシュバック7,000円+4,200円のクーポン×2回(来年3月までカード継続した場合)も貰えてしまうのでぜひともやっておきたい案件です。

最新のエムアイカードプラスゴールドのポイント情報はこちらを参照

エムアイカードプラスゴールドについてはこちらの記事でも紹介していたのでそちらもご覧ください。

ヒロセ通商 LION FX(30円の出費で5,670マイル)

2か月目はFXの軽い案件も実施してみることにします。1万通貨の取引(1回の取引)のみで7,500円相当のポイント(6,075マイル相当)がもらえます。ポジションを長くもたずにすぐに売買すれば1回の取引による損失は30円程度ですので、FXを実施したことがない方も手軽に実施できると思います。

ただ、記事執筆時点ではヒロセ通称の案件は7,500円相当ですが、モッピーではたびたび9,000円相当のポイントになりますので、タイミングを見て実施すればもう少しもらえます。

最新のヒロセ通称LION FXのポイント情報はこちらを参照

 

3か月目

dカードGOLD(10,800円の出費で18,225マイル)

クレジットカードの年会費がかかってしまう案件が続いていますが、こちらもかなりお得な案件なので実施しておくことをお勧めします。年会費は10,800円かかりますが、22,500円相当のポイント(18,225マイル相当)+キャッシュバック14,000円相当ももらえます。(すぐたまは対象外としています)

dカードGOLDは所有するだけでドコモの携帯補償のサービスがついたり、携帯料金の10%のポイントがついたりとドコモユーザにはかなりお得なクレジットカードですので特にドコモユーザは絶対やりたい案件です。ただ、ドコモユーザでなくてもお得なことは間違いないのでやっておくにこしたことのない案件だと思います。

最新のdカードGOLDのポイント情報はこちらを参照

ドコモ光(3,000円の出費で18,873マイル)

ちょっと手間ではありますが、家の光回線の見直しも行ってしまいましょう。こちらは固定費の見直しだけなので実質の出費は事務手続き手数料の3,000円ほどで23,300円相当のポイント(18,873マイル相当)+10,000dポイント(ドコモ公式キャンペーン)+15,000円キャッシュバック(代理店キャンペーン)ももらえます。

ドコモユーザであればさらに毎月の携帯料金の割引もあるので、固定費を減らせる可能性も高いですよ♪

最新のドコモ光のポイント情報はこちらを参照

 

4か月目

セントラル短資(6,000円程度の出費で21,060マイル相当)

陸マイラー活動にもすこしずつ慣れてきたころだと思いますので、そろそろFXの大型案件にも手を出してみましょう。

セントラル短資は200万通貨の取引で26,000円相当(21,060マイル相当)獲得することができます。(こちらもすぐたまは対象外としています…)

1万通貨ずつ取引で200回の取引が必要となりますが、すぐに売買することを徹底すれば隙間時間の取引でTotal30分くらいで終わります。

200万通貨と聞いて敬遠している方も多いですが、想定損失額(相場が全く変わらない場合の取引手数料)はたったの6,000円程度で、それを差し引いても20,000円以上獲得できることになりますのでぜひともやってほしい案件です。セントラル短資の案件についてはこちらの記事でやり方など紹介しているので、そちらを参考に試しながら実施してみてください。

最新のセントラル短資FXのポイント情報はこちらを参照

セゾンカードインターナショナル(出費ゼロで7,087マイル相当)

今回記事を書くにあたって年会費無料のクレジットカード発行案件を確認していましたが、今はいい案件がないですね…。年会費無料のクレジットカード発行でもらえるポイント目安は10,000円相当ですが、現在はビジネスカード以外はないみたいなので、もらえるポイント数は若干減りますが、セゾンカードインターナショナルでも発行しましょう。年会費無料で8,750円相当(7,087マイル相当)獲得です。(こちらもすぐたまは対象外としています…)

最新のソラチカカードのポイント情報はこちらを参照

 

5か月目

FXトレード・フィナンシャル(6,000円程度の出費で20,250マイル相当)

セントラル短資で200万通貨のFX取引が大したことがないとわかれば、FXトレード・フィナンシャルも実施しちゃいましょう。初回入金10万円+200万通貨の取引で25,000円相当のポイント(20,250マイル相当)の獲得です。

なお、別案件でひまわりFXは200万通貨の取引で27,000円相当のポイントで出てたりしますが、ひまわりFXはスプレッド(手数料のようなもの)が1銭とよくないため、200万通貨の取引の想定損失額が20,000円になってしまうので、スルーします。FX案件を実施する場合は、もらえるポイントと取引量などのポイント付与条件の他、FX会社のスプレッドも確認したほうがいいです。0.3銭(1万通貨の取引で30円の手数料)程度のものを狙うようにしましょう。

最新のFXトレード・フィナンシャルのポイント情報はこちらを参照

モニター案件(実質ゼロ円の出費で4,050マイル相当)

クレジットカードの発行はちょっとお休みしてファンくるのモニター案件でポイントを貯めるというのもありだと思います。家族や友人との利用ももちろんいいですが、一番のおすすめは会社の飲み会です笑。一次会での宴会場、もしくは二次会でのカラオケでの利用はいかがでしょうか?

ファンくるは案件によって異なってきますが、ここではいろいろな地域で案件がでていたカラオケビッグエコーにでもしてみましょう。アンケートを書く必要があるものの、利用金額の50%還元で最大5,000円分(4,050マイル相当)の獲得です。会社の飲み会、二次会等であれば自分のマイル活動としての支払いはゼロみたいなものです。しょっちゅう宴会の幹事をやる方はモニターをうまく利用していけばかなりお得だと思います。

 

ポイントサイトで貯まるマイルのまとめ

本当は半年分くらいシミュレーションしていこうと思っていましたが、今は良案件が少なめでしたのでこの辺りにしておきます。

実施した案件をまとめると以下の通りです。

案件 経費 獲得金額 獲得マイル その他
ソラチカカード 810 円 7,000 円 5,670 マイル
ネスレ 23,300 円 31,300 円 25,353 マイル コーヒーなど64,000円分
エムアイカードプラスゴールド 10,800 円 25,000 円 20,250 マイル キャッシュバック7,000円+4,200円のクーポン×2回
ヒロセ通商 LION FX 30 円 7,500 円 6,075 マイル
dカードGOLD 10,800 円 22,500 円 18,225 マイル キャッシュバック14,000円
ドコモ光 3,000 円 23,300 円 18,873 マイル 10,000dポイント+キャッシュバック15,000円
セントラル短資 6,000 円 26,000 円 21,060 マイル
セゾンカードインターナショナル 0 円 8,750 円 7,088 マイル
FXトレード・フィナンシャル 6,000 円 25,000 円 20,250 マイル
モニター案件 0 円 5,000 円 4,050 マイル
合計 60,740 円 181,350 円 146,894 マイル マイル以外118,400円相当

5か月で約6万円の出費で146,894マイル+118,400円相当のポイント&商品というシミュレーション結果でした。(ANAマイルに全て交換完了するにはもう数か月かかります)

ちょっと出費が多いところがイマイチですが、月2回の案件実施しかしていない(月1時間くらいの活動程度だと思います)ことを考えると許容範囲ではないでしょうか!? どうしても出費が嫌な場合は、獲得した18万1千円から利用した6万円を現金化し、残り12万1千円分をマイルに交換(98,010マイル)してもいいでしょう。

146,894マイルなら別途諸税がかかるものの家族3人でハワイに行けてしまいますし、98,010マイルでも家族2人でハワイに行けてしまいます。

1人なら146,894マイルなら片道ファーストクラス利用、片道ビジネスクラスでヨーロッパに行けてしまいますし、98,010マイルなら往復ビジネスクラスでヨーロッパに行けてしまいます。

毎月1時間の活動でそのくらいのマイルをためることができるってかなり魅力的ではないでしょうか!?

 

今回のシミュレーションでは、手間をかけないように毎月の取引を2回までとし、たくさんのポイントをもらえる案件を中心にシミュレーションしてみましたが、もちろん少額の案件を実施するのも全然ありですし、そうすることでさらに多くのマイルを貯めることができます。

ポイントサイトを経由するだけで、楽天やYahooでのショッピング、Marriott、IHG、エクスペディア、楽天トラベルなどのホテルや旅行会社での予約など多くのサイトでポイントをもらうことができますし、資料請求や無料の会員登録などで無料でポイントをもらうこともできます。

ポイントサイトにはたくさんの案件があるので、ご自身のスタイルに合わせてうまく利用していけばもっと本当に多くのポイントを貯めることができます。「この案件はポイントサイトにあるのかな?」と思った場合は、ポイントサイトをリアルタイムで横断検索するぽい得サーチを利用して検索してみてください♪

ぽい得サーチ

 

また、今回はポイントサイトでANAマイルを貯めるということに焦点をあてて紹介させていただきましたが、この他クレジットカードの入会特典や利用でマイルを貯めたり、フライトでマイルを貯めることもあると思うので、もっと多くのマイルを貯めることができると思います。

マイルがたくさんあると本当に世界が広がると思いますので、是非ともマイルを貯めはじめましょう♪

もしよければ参考までに私の特典航空券の利用歴も見てみてください^^; 今後は子どもが小学生のうちに出来る限り一緒に旅行に行きたいなと思っています♪

マイルは実際にどのくらい利用できるのか!?私の特典航空券利用ヒストリーを紹介!

 

あと、今回記事を書いていて思ったのが、今はポイント還元率ではすぐたまが頭一つでているなということです。すぐたまはnimocaルートしか利用できないので今回は計算から除外としましたが、プリンスホテルにお得に宿泊できるポイントサイトでとても有用なので、プリンスホテルとマイルの二刀流で行く場合は是非ともすぐたまもご利用くださいね♪

ポイントサイトのすぐたまとは!?特徴、利用方法を徹底解説!

スポンサーリンク