ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

ANAマイルのお得な情報、体験談を発信していきます!

ANA旅作(海外ツアー)の運賃を10日以上毎日調査して分かったこと!

f:id:sfc-mile:20170617232951j:plain

本ブログではANA旅作の海外ツアーをスクレイピング(ANA旅作のWebページにアクセスするプログラムを作成してその検索結果を取得)して、運賃調査を行っています。私のスクレイピング技術ではできることは限られていますが、10日以上毎日運賃調査して分かったことを紹介します。

なお、ANA旅作の運賃調査の結果は、以下ページを都度更新していますので、よろしければブックマークにでも登録しておいてください。(笑)

www.ana-mile-first.com

 

運賃は日々増減する!

運賃は都度変動するといったことは以前から知っていましたが、思っていたよりもけっこうな頻度で増減しています。以下は東京-シンガポール便の運賃の一部で、運賃調査した日が横軸になっていますが、赤色が前日より値上がりしているところ、青色が前日より値下がりしているところです。

f:id:sfc-mile:20170617222026p:plain

同じ出発日でも運賃が増減しているのが一目瞭然です。上がって下がっての繰り返しのような場合もあるので、初見での購入は避けたほうがいいかもしれません。まぁ、海外ツアーを初見で購入する方は少ないでしょうけど(笑)。ただ、たまたま見た日が最安値でそれ以降まったく安くならないなどということもありますので、運賃相場を知っていれば安いと思ったら即決したほうがよいとも思います。あまり表立ってお勧めはできませんが、ANA旅作は出発日の30日前まで(ピーク時は40日前まで)はキャンセル料もかかりませんので、安いと思ったら一度予約し、予約後にも運賃チェックを行って明らかに安くなったら購入し直すというのもいいかもしれません。

 

運賃変動は直前の日程のほうが発生しやすい!

運賃の増減を色付けしてみてわかったのですが、運賃の値動きが多いのは出発日が近い旅程のほうが多い傾向にあります。路線や運賃クラスによっても異なっていましたが、出発日が1か月半以内くらいでの運賃変動がすごく目立っており、出発日が先になると運賃変動は少なくなります。9月の出発便になると上がって下がってというような運賃変動はほとんどありませんでした。

出発日が近くなってくるとキャンセル料もかかるようになってしまうため、購入のタイミングも難しくなってきますので、日々の運賃チェックが重要になると思います。

 

運賃変動しやすい旅程としにくい旅程がある!

これも運賃の増減を色付けしてみてわかったことですが、値動きの大きい旅程と少ない旅程があります。基本的に値動きが大きかったのはアジア のエコノミークラス運賃です。これはほとんどの行先で上記例のような値動きが発生していました。

プレミアムエコノミーやビジネスクラスは値動きがほとんどない旅程が大多数です。ただ、全くないわけではありませんし、また、予約運賃のクラスが変わることによって数十万円単位での変動もけっこう見受けられました。

北米や欧州へのエコノミークラスの便の運賃変動は行先によって多い、少ないがありましたが、基本的には値動きは少なめでした。ただ、そもそも北米や欧米のエコノミークラスの旅作は無駄に高いので、値動きどうこうという話にはならないかなと思います。(笑)

 

必ずしもタイムセールが安いわけではない!?

必ずしもタイムセール運賃が安いわけではありませんでした。以下は運賃調査した際の各旅程の最安値の一覧で、上で紹介した表と同様に運賃調査した日が横軸で、色は赤色が前日より値上がりしているところ、青色が前日より値下がりしているところです。

f:id:sfc-mile:20170616233503p:plain

f:id:sfc-mile:20170616233549p:plain

f:id:sfc-mile:20170616233739p:plain

プログラムが途中で止まっていたため、タイムセール最終日の12日の調査結果は除いています。一番右側にある13日の調査結果がタイムセール終了直後の運賃ですが、どうでしょうか?タイムセールが終わって最安値の運賃が変わらない旅程や、逆に安くなっている旅程(誤差の範囲のところがほとんどですが…)もたくさんあります。

まぁ、単純にタイムセール中は対象路線のみ安くなっているということなんだと思います。ただし、SFC修行に利用できそうなシンガポール、バンコク、ジャカルタ、シドニーのプレミアムエコノミーなどは、タイムセールが終了して大きく値上りしてしまっています。SFC修行として利用するのであれば、やはりタイムセール中の購入を狙ったほうがよさそうですね。

 

最後に

私は分析や統計というものが全く苦手なので、Excelの条件付き書式で運賃の増減に色を付けて、パッと見た感じで分かった内容についてシェアさせて頂きました。もっとちゃんと分析できればいろいろなことが分かるかもしれませんがそこはご了承ください。

最後に少しだけまとめです。ANA旅作の海外ツアーを利用する場合は以下を意識するといいかもしれません。

  • ANA旅作の運賃は都度増減するため運賃は日々チェックしたほうが良い(増減の頻度は行先によって異なり、出発日が近いほうが増減が多い)
  • 出発日が決まっている場合は、安いと思ったときに購入したほうが良い(特にキャンセル可能期間)
  • タイムセールが必ずしも安いわけではない。が、SFC修行で利用する場合はやはりタイムセールを待ったほうがよさそう

※本記事は10日間運賃調査した結果からのものであり、たまたまの傾向かもしれません。また、私の主観となりますので、ご了承ください。