【ANAマイルは簡単に貯まる!!】陸マイラーのマイルの貯め方を解説!

id:jp:20161026230752j:plain

マイルを貯めて特典航空券で旅行したい!

でも、出張とかで飛行機乗らないし、クレジットカードの利用だとなかなかマイル貯まらないし諦めよう・・・。

という方はたくさんいると思います。

ただ、それはマイルの貯め方を知らないだけであり、マイルを貯める気になれば誰でも簡単に大量のマイルを貯めることができます。

私も2015年まではクレジットカードの利用だけでマイルを貯めていましたが、2年に1回国際線特典航空券に交換出来るくらいのマイル(3万マイル~4万マイル)しか貯めることができていませんでした。

それが、2016年2月に陸マイラーになって、2016年11月までの10カ月38万マイル相当獲得することができました。2018年4月時点では正確には計算していませんが、累積して約2年で70万マイル程度は貯めています。例えば、ハワイへのビジネスクラスの特典航空券は60,000~68,000マイル数、ヨーロッパへのファーストクラスな165,000~180,000マイルだったりすることを考えると、マイルを貯めてみる気になりませんか??

私も実際に、ファーストクラスでヨーロッパ、家族で沖縄1回、その他沖縄2回、金沢1回行くことができており、2018年は家族でグアム旅行、ヨーロッパまでファーストクラス+ビジネスクラスででモロッコまで行く航空券の発券までできています。

今回の記事では陸マイラー(飛行機に乗らずにマイルを貯めている方の総称)の基本的なマイルの貯め方を全て紹介します。

陸マイラーのマイルの貯め方とは!?

最初に陸マイラーのマイルの貯め方を一言で言ってしまいます。

陸マイラーは、ポイントサイトを利用して年間20万マイル以上を獲得しています。飛行機に乗って貯めるマイルやクレジットカードで貯めるマイルは、ほんのおまけのようなものです。

例えば飛行機に乗って貯まるマイルは羽田-那覇を例にとってみると、旅割などを使うと片道たったの738マイル、往復でも1,476マイルしか貯まりません。20万マイル貯めるには135往復もしなければいけませんね。(笑)

クレジットカードの場合は大体ご利用金額の1%のマイル還元というのが相場です。20万マイル貯めるには2,000万円の決済が必要であり、これも一般の方には全く現実的ではありません。

それが、ポイントサイトを利用すれば、やる気さえあればほとんどの方は年間20万マイルくらいなら貯めることができます。今回はそのポイントサイトを利用したマイル獲得方法について、注意点なども含めながら紹介していきます。

ポイントサイトとは?

id:jp:20171226234751j:plain

ポイントサイトは一昔前まで知る人ぞ知るものでしたが、最近は認知度もあがってきており、利用している方もかなり多いです。例えば、マザーズ上場企業のセレスが運営しているモッピーという大手ポイントサイトではなんと会員数が600万人を超えています。

さて、ではそのポイントサイトって何か?と言いますと、ポイントサイトとは現金や電子マネーに交換可能なポイントを付与する広告サイトとなります。例えば、ポイントサイトに掲載されている広告から、会員登録やショッピング、クレジットカードの発行などをすることでポイントを獲得でき、その貯まったポイントは現金等に交換することが出来ます。

陸マイラーは、そのポイントサイトを有効活用してたくさんのポイントを貯め、貯めたポイントを現金ではなくマイルに交換することで、年間数十万といったマイルを獲得しています。現金派の方はもちろん貯めたポイントを現金に交換することも可能です。

ポイントをマイルに交換する方法については後ほど説明しますが、陸マイラーは70%~81%の交換レート(例えば10,000円相当のポイント=7,000~8,100マイル)で貯めたポイントをマイルに交換しており、貯めているマイルのほとんどをポイントサイトから獲得していると言っても過言ではありません。(2018年3月31日までは90%の高い交換レートでマイルに交換できていましたが、2018年4月からは70%~81%となっています。)

なお、ポイントサイトは企業の広告費で運営されているため、利用者側は登録料や、年会費は一切かかりません

最初は無料でポイントを獲得できるポイントサイトはうさん臭い・・・と思うかもしれません。私もそう思いました。(笑)

しかし、無料でポイントを獲得できるのは、企業が集客のために広告費を出しているからであり、企業が新聞やテレビ等に広告費を出すのと同じと考えれば納得がいきますよね。新聞やテレビ等に莫大な広告費を払うことを考えると、ポイントサイトで実際に利用する方に還元するほうが広告費としてはるかに安いです。

残念ながら一部現金に交換することが難しいような悪質なポイントサイトも存在するためご注意ください。

本ブログで紹介しているポイントサイトは、陸マイラーご用達で、実際に私も利用している優良なポイントサイトであり、いずれのサイトも数百万人以上の利用実績があるので、安心してご利用頂けると思います。

ポイントサイトでのポイントの貯め方

私はポイントの貯め方は大きく以下の7点と考えています。

①クレジットカード発行でポイントを貯める

②FX口座開設+取引でポイントを貯める

③外食してポイントを貯める

④100%ポイント還元でポイントを貯める

⑤面談でポイントを貯める

⑥友だち紹介でポイントを貯める

⑦ポイントの2重取りでポイントを貯める

クレジットカード発行でポイントを貯める

id:jp:20161026231126j:plain

こちらはタイトルの通りクレジットカードを発行(+少し利用)してポイントを獲得します。非常にシンプルですが、還元率が高く最もお勧めです。

ポイントサイト、クレジットカード会社ごとに頻繁にポイントアップのキャンペーンが行われているため、獲得できるポイント数はその都度異なってきますが、クレジットカードを発行し、少し利用するだけで、10,000円相当以上のポイントを獲得出来るものが複数あります

基本的には1枚のクレジットカード発行で10,000円相当以上のポイントが獲得できるかどうか?が、クレジットカード発行案件を実施するかどうかの基準となります。この基準を満たす案件だけを選んでカード月に1枚カードを発行するだけで、1年間で12万円相当以上のポイント(=84,000~97,200マイル相当以上)を獲得できると思います。

ただし、注意しなければいけないのは、クレジットカードを発行すると入会情報が信用情報に蓄積されます。短期間に発行するクレジットカード数が多すぎるとクレジットカードの入会審査に落ちやすくなってしまいますので、1カ月で1、2枚、半年で5、6枚を目安に発行るようにしましょう。

半年で5、6枚としているのは信用情報(CIC)に登録されるクレジットヒストリーでは、入会情報が入会後半年間蓄積されるためです。

短期間で複数のクレジットカードを発行し過ぎると、自己破産目当てとか、ポイント目当てと疑われて審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

参考までに最近のカード発行案件を振り返ってみますと、楽天カードの発行で15,000円相当のポイントdカードGOLDの発行で20,600円相当のポイント三井住友VISAカードの発行で16,000円相当のポイントがもらえるなど、かなりお得な案件が多かったです。

もちろん、ポイントサイトで獲得できるポイントの他、クレジットカード会社の入会キャンペーンのポイントも獲得できます。例えば楽天カードはよくCMで8,000円キャッシュバック!と宣伝されていますが、それももちろんもらえますし、dカードGOLDは本記事更新時点(2018/4/28時点)だと、14,000円のiDキャッシュバックが受けられますので本当にお得です。

本記事更新時点(2018/4/28時点)では、楽天カードは10,000円相当のポイント還元と少し獲得ポイント数が落ちていますが、dカードGOLDはすぐたまというポイントサイトで現在20,500円相当のポイント、ライフメディアでというポイントサイトで20,000円相当のポイントとなっており、三井住友VISAカードはGetMoney!というポイントサイトで16,000円相当のポイントです。これらは本当にお得ですが、いつ獲得ポイント数が減ってしまうかわからないので、まだ未発行であれば、ぜひともやっておくべき案件です。

FX口座開設+取引でポイントを貯める

id:jp:20161026231245j:plain

続いて、FX口座開設+取引でのポイント獲得について紹介します。

FXをやったことのない人にとっては少しハードルが高く感じるかもしれませんが、やってみればそんなに難しくはありません。おいしい案件なのでFX案件はちょっとパス…などと思わずに簡単な案件から実施してみてください。

と言いたいところですが、クレジットカード発行案件は2017年10月に改悪があり、大型案件が軒並み減ってしまいました。以前は口座開設+たったの1取引のみで20,000円相当のポイントが獲得できる案件があったりとお得だったのですが、最近は良くて10,000円相当程度のポイントとなってしまっています。以前よりお得ではなくなってしまっていますが、それでも10,000円相当のポイントをもらえる時もあるので、あまりFXに抵抗がない方はチャレンジしてみてください。

FXとは?

ご存知の方も多いかと思いますが、最初に、基礎知識としてFXについて簡単に説明しておきます。

FXとは「日本円」、「米ドル」などの通貨を売買して、為替レートの変動で利益を得る取引のことです。簡単な例で説明すると、「1ドル100円の時に、1万ドルを購入するのには100万円かかります。為替が変動し1ドル120円の時に、購入していた1万ドルを売ると、120万円となり、20万円の利益がでる」ことになります。このように為替レートの変動で利益を得るのがFXです。

1万ドルというと非常に高額ですが、FXではレバレッジというものがあり、資金を担保にして、基本的に資金の25倍の取引を行えるため、資金が5万円程度あれば1万ドルの取引は問題なく行うことができます。(レバレッジ25倍の場合、1ドル100円の時に1万ドルの取引を行うのに必要な金額は4万円となります。ただし、為替の変動で資金が4万円を切ると強制的に決済させられてしまうため、口座には少し余裕を持ってお金を入金しておく必要があります)

また、FXの取引手数料についても気になるところだと思いますが、FXはほとんどの会社で取引手数料はありません。ただ、スプレッドと言って、売り値と買い値で少しだけ差があるので、その分だけ取引手数料がかかっていると捉えてください。

例えば、スプレッド0.3銭とあった場合、売買で1ドルにつき0.3銭だけ差があるため、1万ドルを購入して為替の変動が全くなく売った場合は、30円だけマイナスになることになります。まぁ、誤差のようなものですよね。

FX案件について

FX案件を行うときに、ポイント獲得の条件となるのは基本的に初回入金額と取引量です。初回入金額の指定がある場合、初回には必ず決められた金額以上を入金する必要がありますのでご注意ください。(5万円や10万円のところが多いですが、指定のない案件もあります)

取引量は1lot~数百lotまであります。初めてFXを行う場合は、「そもそもlotって何?」と思われる方も多いと思いますが、通常1lotの取引 = 1万通貨単位の取引だと思っていれば問題ありません(南アフリカランドなど一部例外もありますが、基本は1万通貨の取引です)。決められたlot数だけ取引を行いましょう。

FX案件のポイント取引時に売買を即座に行うということです。買ってすぐに売るということをすれば、たいていの場合は相場変動は1銭程度であり、1lot(1万通貨)の取引の場合、損しても30円~100円程度です。売買を即座に行うということさえ守れば、ものすごく相場が荒れている時に取引しても、1回の取引で数百円程度のマイナスくらいでおさまると思います。

ただし、ポイント獲得に必要な取引量が多くなれば、その分マイナスが増えるリスクは増えてしまいますので、最初はポイント獲得条件が1lotや5lotの取引の案件を実施することをお勧めします。

「少しマイナスになってしまったけど、ちょっと待てば為替がいい方に動きそうだから売るのは少しだけ待とう…。」

とか考えるとマイナスが大きくなってしまうだけです。売買はすぐに行うと決めて実施するようにしましょう。

なお、FXの取引を行う際には重要な経済指標の発表があるときは避けるように注意しましょう。例えば、第一金曜の夜はアメリカの雇用統計の発表があり、取引することは控えておいたほうが無難です。また、イギリスのEU離脱問題やトランプの大統領選挙の時など、世界経済に影響を与えるような時は為替が乱高下していますので、そういった場合も落ち着くまで取引することは控えたほうがよいです。

外食してポイントを貯める

id:jp:20171227010941j:plain

続いては外食をしてポイントを貯める方法です。

外食してどうやってポイント貯めるの?とか、貯まっても利用金額の1%くらいとかでしょ??と思われる方もいると思います。案件によっては外食で10,000円相当のポイント(=7,000~8,100マイル相当以上)をもらえるものもありますので安心して下さい。

外食してポイントを貯める方法は、飲食店のモニターをしてアンケート(料理、ドリンク、接客、清掃、トイレ等)に答えることでポイントを獲得するというものです。

還元されるポイントは大体利用金額の20%~100%という非常に大きなもの(中には200%還元なんてものもあります)です。

ただし、これらの案件では募集枠が限られており、還元率の高い人気の案件だとすぐになくなってしまいます。例えばファンくるというモニター専門のポイントサイトでは毎月1日の0時に新しい案件が登録されるため、1日の0時にはサーバへのアクセスが集中してなかなか接続できなかったりもします。

また、モニターを募集する飲食店は、都会のほうが圧倒的に多いので、地方の場合はあまり利用できないかもしれません。東京では登録されている案件数も非常に多いため、東京近郊に住んでいる方は是非とも外食で美味しいものを食べながらポイントを貯めてみてください。

飲み会の幹事をよくする方は、モニターに応募してその店舗で飲み会を開催するだけで、簡単に大量のポイントを貯めることが出来ると思います。

面談でポイントを貯める

これは主に保険相談と不動産投資の面談です。ポイント獲得の条件は面談の実施までというものが多いため、契約する必要はありません。

私は面談するのが面倒と考えるタイプなので、正直、保険の相談1度(その時はキャンペーン中で1回の面談で22,000円相当のポイントをもらえました)しか実施していませんが、面談とか全然気にならないという方にはかなりお勧めします。なお、保険の相談では10,000円相当くらいのポイント獲得が目安、不動産投資案件の面談は高いものだと30,000円相当くらいのポイント獲得できるものがありますので条件次第でしょうか。

ただ、保険の相談も2017年秋ころ?よりかなり下火になっています。現時点は高額ポイントを獲得できるものはなく、かつポイント獲得条件も成約が必要になっているものが多いので、いずれまたポイント獲得数が増えるのを期待したいところです。

不動産投資は、申込条件に年収500万以上や上場企業やそれに準じる企業にお勤めの方などといった条件があったりするので、だれでも実施できるというわけではありません。が、条件を満たせる方であれば、一度の面談で30,000円相当のポイント獲得できるのはかなり魅力的です。

100%ポイント還元でポイントを貯める

id:jp:20161026231949j:plain

「100%ポイント還元でポイントを貯める」方法は、「外食してポイントを貯める」方法に少し近いです。

ポイント還元の対象商品をネットショッピングやコンビニなどで購入することで、購入金額分のポイントを還元してもらうという方法になります。

こちらについては以下の2種類があります

①購入するだけで100%ポイント還元されるもの

②購入後、レシートとアンケートを提出することで100%ポイント還元されるもの

※還元率は70%や90%など、案件によっては100%を下回ります。

①はポイントサイトを経由して、対象商品を購入することで勝手に購入分のポイントが還元されます。私が過去に購入した商品だとmanaraのモイストウォッシュゲルやホットクレンジングゲル、スカルプDボーテ、楽天マンガ(電子書籍)などで還元率90%~100%で案件を実施しています。また、2018年はネスカフェ案件がかなりお得で、無料コーヒーマシンをレンタルして定期便でコーヒーを何回か購入するだけで最高32,000円分のポイント還元(還元率1,000%近い)などありました。

案件実施前には、ポイント獲得条件に「初回購入」や「定期購入」などがありますので、かならずポイント獲得条件をご確認くださいね。

②については外食の場合とほとんど同じで、対象の商品をモニターしてポイントを貯めることになります。こちらはアルコールやお菓子などで100%ポイント還元が実施されることがありかなりの、人気案件となります。

こちらは、事前に応募が必要なので、ご注意ください。

外食モニターも同じですが、100%ポイント還元では、お金を支払う必要があるため、人によってはあまり実施したくないと思われる方も多いと思います。ただ、獲得したポイントを70%~81%のレートでマイルに交換する場合、1.23円(81%)~1.42円(70%)でマイルを購入したことになり、一般的に1マイルは2円相当と考えられることが多いので、それを考えると、とにかくマイルを貯めたい!という方には100%ポイント還元も十分ありだと思います。

なお、参考までとなりますが、デルタ航空や他の航空会社にはバイマイルというものがあり、例えばデルタ航空では1マイルを$0.035で購入出来ます。1,000マイルだと$35=3,850円(1ドル=110円とした場合)となり、1マイル=3.85円です。ANAとデルタのマイルでは単純に比較できない部分もありますが、それでも1マイル1.23円~1.42円で購入なら格段に安いですね。

さらに、還元されるポイントの他、当然購入した商品も手元に残りますので、もしそれが本当に不要なものであったならオークションに出品してしまってもいいかもしれません。(最初から転売目的での購入はお勧めしません)

友だち紹介でポイントを貯める

私のブログも含めて多くのブログでポイントサイトを紹介しています。

それは、今まで紹介したように簡単にたくさんのポイントやマイルを獲得することが出来る!ということも大きな理由の1つですが、もっとも大きな理由はポイントサイトを紹介する側にも大きなメリットがあるから!です。

ブログなどで「登録はこちらから!」等とポイントサイトへのリンクが貼ってありますが、そこからポイントサイトへ登録するとそのリンク作成者(ブログ運営者等)の紹介者としてポイントサイトに登録されることになります。

その場合、リンク作成者(ブログ運営者等)は、紹介したことによる固定のポイント(1人紹介毎に500円等)や、紹介者の獲得したポイント数に応じたポイントをもらうことが出来たりします。

「友だち紹介でポイントを貯める」というと、マルチやねずみ講のイメージがあり、人によってはとてもあやしいものと感じてしまいます。これを聞いた段階でポイントサイトを敬遠してしまう方もたくさんいらっしゃると思います。

事実、私も最初は「ポイントサイトはねずみ講ではないか!?」と一度利用を踏みとどまった記憶があります。しかしながら、マルチやねずみ講は会員が獲得したポイントの一部が上位会員に吸い上げられる仕組みですが、ポイントサイトでの友だち紹介では、新たに会員になった方のポイントは全く減らずりませんので、マルチやねずみ講とは全く違ったものとなります。

友だち紹介制度は、単純にポイントサイトが会員数を増やすことを目的としたの営業活動の一環であり、紹介者側に支払われるポイントはすべてポイントサイトの運営費(企業の広告費)の中から捻出されますので、安心して利用することが出来ます。

友だち紹介人数を増やすのはものすごく大変ですが、紹介者が多い方は何もしなくても毎年20万マイル以上貯まっているようです。ブログ等やっていない方も、ポイントサイトのページから簡単に紹介メールを送れます。もし周りに陸マイラーに興味を持った方がいればぜひ紹介してあげましょう。ただし、私の経験上、友人に紹介しようとしても冷たい目で見られることが多いのでお気をつけくださいね。(笑)

ポイントの2重取りでポイントを貯める

id:jp:20161026232241j:plain

ポイントの二重取りはポイントサイト経由でショッピングをすることで、ポイントを獲得するという方法です。

普段ネットでの買い物をよくする方はこちらの利用は必須です!例えば、楽天やYahooで買い物する際に、ポイントサイトを経由する(ポイントサイトにログインし、ポイントサイト上のバナーから楽天やYahooに移動する)だけでポイントサイトのポイントも獲得するというものです。

楽天やYahooの他、セブンネット、ビッグカメラ.com、楽天トラベル、エクスペディアなど提携している企業はたくさんあります。

大体還元率1%前後くらいのものが多いですが、例えばハピタスというポイントサイトでは、楽天トラベルの利用で2.1%のポイント還元、エクスペディアの利用で5.6%のポイント還元など、高い還元率のものもあります。

そこまでたくさんのポイントを獲得できるわけではありませんが、ちりも積もれば山になります。インターネットでお買いものする場合は、利用するサービスがポイントサイトに登録されているか確認し、ポイントの取りこぼしがないようにしましょう。

陸マイラーご用達のポイントサイト!!

陸マイラーご用達のポイントサイトを紹介します。ポイントサイトは自分で直接公式サイトを検索して登録することももちろん可能ですが、以下記載のバナーから登録することで紹介ポイントをもらえますので、よろしければ以下記載のバナーからご登録ください。(損することは一切ありません^^;)

ここで紹介する以外にも私が利用しているポイントサイトは複数ありますが、特にお勧めしたいポイントサイトについて紹介します!

ハピタス

ハピタスは陸マイラーではかなり人気のポイントサイトです。

クレジットカード発行案件、FX案件、100%還元案件、友だち紹介、ポイントの2重取り全てがバランスがよく非常に利用しやすいです。モニター案件がないということと1か月のポイント交換の上限が3万円相当までという弱点もありますが、それを補うだけのサービスを提供してくれるポイントサイトです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスについては、以下記事で登録方法などもまとめていますので、そちらもご覧ください。

モッピー

モッピーは2017年夏に陸マイラーに大ブレークしているポイントサイトです。JALマイルへの還元率が実質80%というキャンペーンを実施しています。

2018年5月よりJALマイルへのキャンペーン内容は改悪となりますが、それでも、JALマイルを貯める場合は現状はまだモッピー一択です。モッピーでは他ポイントサイトと同様にANAマイルへのルートもあるので、ANAマイルを貯めるもよし、JALマイルを貯めるもよしの非常に使い勝手のよいポイントサイトです。なお、還元率が一番高い案件も多数あります。JALもANAも貯めたいという方は登録必須です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

なお、モッピーでも2018年9月1日~2018年10月31日までお得なキャンペーン実施中です、上記バナーからモッピーに入会し、11月30日までに5,000ポイント以上獲得で1,000円相当のポイントをもらます!!さらにポイントウォレットVISAプリペイドに新規申し込みをし、1,000円以上チャージするとさらに300円相当のポイントをもらえます。

ECナビ

ECナビは昨年から高還元率を連発しているポイントサイトで、陸マイラーを応援しているポイントサイトです。

ECナビはポイント中継サイトとして重要なPEXと同一グループでの運営であり、ECナビで貯めたポイントをPEX経由でnimocaポイントに交換する(nimocaポイントからANAマイルに交換します)とECナビのポイント10%還元など実施しています。これは2018年4月末までのキャンペーンですが、今後のキャンペーンにも期待したいです。

陸マイラー始めるなら ECナビ!500ポイントプレゼント

すぐたま

すぐたまは2018年になってすごく頑張っているポイントサイトです。クレジットカード案件やネスカフェ案件などで最も高い還元ポイント数となっていることが多くなってきており、今後も期待できます。

すぐたまでは貯めたポイントでお得にプリンスホテルに宿泊することもできます。5,000円相当のポイントで品川プリンスホテルに宿泊でき、ポイント数によってはスイートなどにも宿泊できたりします。宿泊可能なホテルと必要ポイント数は以下ページをご確認ください。

プリンスポイントをGETしてプリンスホテルに無料で泊まるお得ワザ

高還元率で、ANAマイルに交換するもよし、お得にプリンスホテルに宿泊するもよしのすぐたまは登録必須です。

すぐたま 期間限定 登録で600mile

ライフメディア

ライフメディアも最近頑張っているポイントサイトの1つです。ライフメディアも貯めたポイントの使い道に特徴があり、「ノジマオンライン」のポイントに1.5倍のレートで交換できます。例えば、カードを2枚発行して30,000円相当のポイントを獲得し、それをノジマオンラインのポイントに交換するとなんと45,000円相当のポイントになります。

すぐたまと同じように、高還元率でANAマイルに交換するもよし、お得にノジマオンラインで家電などを購入するもよしのライフメディアも登録必須です。

ライフメディアへ無料登録

ちょびリッチ

ちょびリッチはハピタス同様オールマイティなポイントサイトですが、ハピタスとは違って外食モニターもあります。また、クレジットカード案件もお得な案件が多いです。

ちょびリッチでは大型の100%ポイント還元案件もたまに出てきたりします。例えば私が過去に実施した案件だとスカルプDボーテ案件で一撃で40,000マイル以上相当のポイントを獲得しています。また、スマホでコンテンツを購入することで即時ポイントが付与されるものがあるのも大きな強みです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントインカム

ポイントインカムもなかなか最高還元率の案件がでてくるので、登録しておいて損はないでしょう。2017年に「楽天Ragri」で掲載ミスで上限ナシとして注文が殺到した時のアフターフォローは秀逸で信頼のできるポイントサイトだと思います。

※数量上限なしで約1,000円の野菜を買って2,000円相当のポイントがもらえるという神案件だったのですが、大人の事情で初めの2件以降の注文は全てキャンセル扱いとなったのですが、1件につき1,000円分のお詫びポイント付与という神対応でした。これで数十万円獲得した方もいらっしゃるようです。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ファンくる

ファンくるはモニター専門サイトです。地方だと案件数が少なめのため少し利用しにくい部分もありますが、首都圏であれば案件もけっこう多いのでぜひ利用してください。アンケート内容も慣れればそれほど苦になるほどの量ではなく、外食が多い方にはかなりお勧めできます。

ポイントからマイルへの交換方法

id:jp:20161026232520j:plain

続いて、獲得したポイントをANAのマイレージに交換する方法について紹介します。

この記事の最初に陸マイラーの方は70%~81%のレートで交換(例えば1万円相当のポイント=7,000マイル~8,100マイル)していると記載させて頂きました。

しかしながら、ポイントサイトで獲得したポイントそのままANAマイルに交換すると上記のレートでは交換することはできず、獲得出来るマイルは激減してしまいます。

そこで陸マイラーはみんなほんの少し手間をかけて高い交換レートを実現しています。2018年3月まではソラチカルートと言われていた交換ルートを利用していましたが、2018年4月以降はLINEポイントルート、nimocaルートと呼ばれる交換ルートが主流となります。

①ポイントサイト→中継サイトへの交換

②中継サイト→LINEポイント経由でメトロポイント、もしくはnimocaポイントへの交換

③メトロポイント、もしくはnimocaポイント→ANAマイルへの交換

こうして記載すると簡単に見えますが、実際にはけっこう複雑です。交換ルートについての詳細は以下記事にまとめていますので、そちらをご覧ください。

【ANAマイルへの交換方法】LINEポイントルートとnimocaルートを解説!!

最後に

この記事に記載の内容を実践すれば、本当にほとんどの方簡単に年間20万マイル以上獲得できます。

20万マイルあれば、ヨーロッパでもアメリカでもファーストクラスの特典航空券に交換できますし、ビジネスクラスで我慢?すれば、2名分の特典航空券に交換することも出来ます。

夢が広がりますよね。

このページを読んで頂いたことで、陸マイラーのマイルの貯め方については、大体ご理解頂けたかと思います。

後は行動に移すだけですので、その一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか!?

私が実際に貯めた実績と貯めたマイルでファーストクラスに搭乗した内容については、以下記事をご覧ください。

最後に、上記で紹介できなかったポイントサイト含めて、私が実際に利用していてお勧めできるポイントサイトへのリンクを掲載しておきます。こちらから登録すると普通に会員登録するよりも少しお得になりますので、よろしければ以下よりお試しください。

ハピタス

モッピー

ECナビ

すぐたま

ライフメディア

ちょびリッチ

ポイントインカム

ゲットマネー

ポイントタウン

i2i

げん玉

Gポイント

ファンくる

MSR(ミステリーショッピングリサーチ)

PEX