ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

陸マイラーとして、マイルを利用したビジネスクラス、ファーストクラスでの旅行を目的にマイルを貯めています。 SFC、マイル、旅行についての情報、体験談を発信していきます!!

【SFC修行者必見!】ANA PP計算ツール改良!!SFC修行者は利用してください♪

マイラー支援サイトではANAのプレミアムポイントを計算するツールを作成して公開しています。

これはANAの「ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション」では、一回の検索で1つの区間しか検索できないという操作性の悪さを改良したものでした。

ところが、久しぶりに自分で作成したANA PP検索ツールを利用してみたらけっこう使いにくかったので(笑)、少し改良してみました!

www.milertool.com

 

PP計算ツール改良点

運賃9~運賃13の追加

最初から操作性とは全く関係ありませんが、2018年10月1日以降、国際線航空券の国内乗り継ぎ部分のマイル積算率が変更となります。その変更部分である運賃9~運賃13について追加しました。

PP単価の計算

検索条件に運賃を入力することでPP単価を計算して出力するように変更しました。

やはり自分でPP単価を計算するのは面倒ですよね。

3レターコードへの対応

検索条件の空港名に3レターコードを対応しました。3レターコードを把握している方は、入力の手間が軽減されると思います。

検索条件の見直し

検索条件が縦長でたくさん表示されて見づらかったため、ラジオボタン選択は止め(ラジオボタンは縦長になって画面が圧迫される)、また不要と思われる検索条件を削除しました。あとは、以前のツールではステイタスの条件が漏れていたので、そちらを追加しました。

検索条件、検索結果の見直し

これが今回の改良の目玉です。

以前は検索条件に利用運賃を入れていましたが、利用運賃で絞り込むのをやめました。対象空港のみで検索を行い、対象空港の運賃に対するPPを全て表示します。以下のような形です。

f:id:sfc-mile:20171223003455j:plain

f:id:sfc-mile:20171223004826j:plain

見てわかるように対象空港の全運賃を出力しています。また、一覧の下に算出に利用する積算率や計算式なども表示するようにしました。

検索条件の必須項目は「出発空港」のみですので、到着空港を指定しない場合は出発空港に一致する区間を全て出力します。

 

終わりに

いかがでしょうか!?私としては少しは使いやすくなったのではないかなと思っています。

ANAの公式シミュレーションで何度も検索してもいいですが、時間ももったいないので、ちょっとした検討や調査であれば一度に検索する本ツールを利用してみてはいかがでしょうか!?

www.milertool.com

 

そうそう、春くらいからAmazonの欲しいものリストの掲載を止めていましたが最近再開したので、もし「ツールが便利!今後も頑張って!!」と言う方がいらっしゃればクリスマスプレゼント期待してます\(^o^)/笑