【モロッコ旅行記!】モロッコの青い町「シャウエン」は絶景でした!絶対に立ち寄りたい町!!

ANAの特典航空券を利用したモロッコ旅行では、

①カサブランカ空港到着に深夜到着

②マラケシュ観光

③サハラ砂漠ツアー(アイト・ベン・ハッドゥ含む、メルズーガ)

④フェズ観光

とまわってきましたが、最後はモロッコが誇る魅惑的な青い町、シェフシャウエンに行ってきました!シェフシャウエンは一般的にはシャウエンと呼ばれており、どちらで呼んでも問題ありませんが、本記事では愛着も込めてシャウエンと呼ばせてもらいます。

シャウエンは町が青色で統一されているとてもインスタ映えがするメルヘンチックな町で、日本でも特に女性に人気のある町です。

今回の旅行ではマラケシュ、サハラ砂漠、フェズと人気の観光地を回ってきましたが、実は日本人と会ったのはマラケシュのフナ広場だけでした。が、シャウエンでは7,8人くらい日本人を見かけたのでシャウエンの人気の高さが伺えます。

これまで他の方のブログやツイッターで何度かシャウエンの写真を見ていましたが、実際にシャウエンをこの目でみると写真で見るよりかなり美しく、サハラ砂漠ツアーと匹敵するくらい良かったと思います。

今回はその魅力的な町、シャウエンについて紹介していきます。

アクセス

シャウエンはモロッコ北部の小さな町です。

シャウエンへはCTMのバスが運行しており、テトゥアン(1日5本、所要時間1時間~1時間25分程度)、タンジェ(1日2本、所要時間約3時間)、フェズ(1日5本、所要時間約4時間)、カサブランカ(1日1本、所要時間約6時間半)などからでています。

フェズからの移動が一番一般的ですが、ジブラルタル海峡を渡ってモロッコ入りしてのタンジェ、テトゥアンからの移動、もしくは、カサブランカに空路で入って一気にシャウエンまで移動というのもありですね。

CTMのチケットは当日でも購入することはできますが、シャウエンは人気路線ですので、可能であれば1週間くらい前には公式ページから事前にネットで購入しておくことをお勧めします。(私は4日前くらいに予約しましたが…)

http://www.ctm.ma/

実際に私が利用した便も満席でした。なお、フェズから出発する便はほとんどが新市街(FES)のバスターミナルから出発となります。

私が予約した時は1便だけ旧市街(FES BOUJLOUD)のバスターミナルから朝出発する便がありましたが、ネットで購入しようとした際になぜか座席指定の画面から先に進むことができず諦めて新市街発のチケットを購入しました。

フェズからシャウエンの移動

こちらはフェズの新市街のCTMのバスターミナル。大きな荷物はカウンターで荷物1つにつき5ディルハム(60円程度)で預ける必要があります。少し時間に余裕をもって移動しましょう。

朝8時の便でしたが、バスターミナルには簡単な売店もあり、軽食や飲み物を購入することは可能です。

こちらはバスのチケットと、荷物を預けた時のレシートです。私はネットで購入してチケットを印刷などしませんでしたが、カウンターでスマホの画面で予約番号を見せたらチケットを発券してくれました。

こちらがCTMのバス。シャウエンも乗り物酔いには注意したほうがよいと聞いていましたが、特に悪路というわけではなく私は快適なバスの旅を送ることができました。

シャウエンからカサブランカへの移動

こちらがシャウエンのCTMのバスターミナル。

上記は到着時に撮った写真ですが、カサブランカまで移動する場合は7時出発の1便だけでしたので周りは薄暗かったです。

バスターミナルからシャウエンから中心部までは距離は1Kmくらいとそれほど距離があるわけではありませんが、坂が多いので往復ともタクシーで移動することをお勧めします。

CTMのバスでは途中で休憩できる場所にも立ち寄りますので、朝食をとってない場合などはこちらで購入することができます。ただゆっくり休憩しすぎておいて行かれないように注意してくださいね^^;

シャウエンを歩く!

メディナの様子

シャウエンのメディナはマラケシュやフェズと比べるとだいぶ小さいですが、それでもやはり迷路のようになっていて目的の場所に行くのはなかなか難しいです。私が方向音痴というだけかもしれませんでしたが…。

インスタ映えするスポットもいくつかあるようですが、私は探してもあまりみつけられませんでした(笑)。気になる写真スポットがあればなるべく見つけた時に写真を撮っておくようにしましょう。

こちらはメディナの中心部、ウタ・エル・ハマム広場。レストランや土産物屋さんが立ち並びます。

こちらはたぶん有名なスポット。上記写真は右側のドアが開いてしまっていますが、シャウエンでは午前中の早い時間のほうが建物のドアが閉まっていていい写真が撮れるみたいです。

町は完全に青一色!というわけではありませんが、メディナの中はどこを歩いても上記写真のような感じで、歩いているだけで本当に楽しいです。

お土産もきれいで何を買うか迷ってしまいます。

スペイン・モスクからの眺め

シャウエンのメディナから少し離れていますが、シャウエンの絶景ポイントとしてスペイン・モスクからの眺めがとても有名です。

スペイン・モスク(ジェマ・ブザアファ)はGoogleマップで見ると、メディナ中心部のウタ・エル・ハマム広場から徒歩23分となっていますが、山道を登っていきますし、体感的にはもっとずっと遠いです。

上記はメディナを抜けたところ(上記の地図の一番上の地点)くらいから撮った写真ですが、スペイン・モスクは写真真ん中に見える白いものです。かなり遠く感じますよね…。登っていくのにけっこう疲れます。また歩いている人も意外と少なく、本当にここでいいのか?と思いながら歩いていましたので、夕方~夜は女性一人歩きとかだと少し怖い気もします。

ただ、やはり絶景なので行くしかありません。これはスペイン・モスクまで行く途中の道から撮った写真です。町のすべてが青いというわけではありませんが、その美しさは絶景としか言えず、最初に見たときは鳥肌が立ちました。道の途中でしたが、しばらくそこでたたずんで眺めてました。

こちらはスペイン・モスクまで到着してから撮った写真です。道の途中から撮った写真とそこまで変わらない気もしますが(笑)、やはりとても美しいです。

夕暮れの景色も眺めるために再訪しようと思いましたが、一度メディナに戻ってしまうと行く気力が削がれます。スペイン・モスクまで行く途中からの写真で妥協してしまいました。(笑)

夜のウタ・エル・ハマム広場とレストラン

夜のウタ・エル・ハマム広場の様子です。夜でも賑わっています。

夕食はトリップアドバイザーで調べて「Sindibad」というお店で食べてみましたが、まぁ、全体的にぼちぼちという感じでしたので詳細の紹介は割愛します。(笑)

シャウエンで宿泊した宿

シャウエンの宿もマラケシュ、フェズの宿と同様にbooking.comから評価の高かった宿をセレクトし、「ダール スワイヤ」という宿に宿泊しました。

実はシャウエンの日程をどうするか直前まで迷っていたため、宿泊日の3日前くらい時点で空いていた宿で探した結果ですが、それでも口コミ365件で評価9.4はなかなかですよね。

「アパートメント」というカテゴリがよく分からず予約したのですが、本当にアパートみたいな感じでした。リヤドのような中庭とかちょっとくつろげる共用の場所というものはありませんでしたが、コンパクトにまとまっていて価格もリヤドより少し安いので、なかなかありだと思います。

「ダール スワイヤ」の場所はメディナの中心部近くにあり、ロケーションは最高でした。宿の周りも青いので雰囲気があっていいです。

 

部屋はこんな感じです。5,000円ちょっとくらいでロケーション最高でこのくらいの部屋であれば十分だと思います。

ただ、窓からの景観はちょっとという感じでした…。

最後に

旅行の日程的に厳しくシャウエンに立ち寄るかどうか?、シャウエンに1泊するかどうか?はすごく迷いましたが、シャウエンに行って1泊して大正解でした。

フェズからシャウエンは日帰りでも行けますが、町は小さいといってもシャウエンのメディナも迷路のようになっていますし、行ってみて1泊は必要だと感じました。また、今回の私のようにカサブランカ行きのバス(早朝のバス)に乗るとかであれば、可能であれば2泊したほうがいいと思います。

今回のモロッコ旅行、短期間で複数都市・観光地をまわってきましたが、サハラ砂漠とシャウエンは絶対に外せない場所だと思いますので、もしモロッコ旅行を検討するのであれば、シャウエンもぜひともお立ち寄りください!

もう一つの絶対に外せないサハラ砂漠のツアーについては以下記事をご覧ください♪

マラケシュ発フェズ着の2泊3日のサハラ砂漠ツアーに参加!料金~ツアー詳細まで!

スポンサーリンク