【シンガポール航空】ビジネスクラス以上で利用可能なブック・ザ・クック!予約方法など紹介!

シンガポール航空のビジネスクラス以上には、「ブック・ザ・クック」という、通常の機内食よりかなり多い種類のメニューから食事の事前予約ができるサービスがあることはご存じでしょうか!?

本格的なダイニング・サービスで世界の味を堪能できる空の上のレストラン。それがシンガポール航空の機内食です。「インターナショナル・カリナリー・パネル」の最高のシェフたちが創り出した素晴らしいメニューを含む、さまざまなメインコースをご出発の24時間前までお選びいただけます。ブック・ザ・クックはスイート、ファーストクラス、ビジネスクラスでご利用いただけます(コンチネンタルブレックファースト/リフレッシュメントを除く)。プレミアムエコノミークラスのお客様は、プレミアムエコノミー ブック・ザ・クックをお楽しみください。

公式サイトより引用~

上記は公式サイトからの引用ですが、食事にかなり力を入れていることがわかりますよね!?

多くの本格的なメニューの中から好きなメニューを事前予約できることが可能となっているこのサービス、ビジネスクラス以上に搭乗するのであれば利用しない手はありません。(プレミアムエコノミーの場合は「プレミアムエコノミー ブック・ザ・クック」を利用しましょう)

先日、私もシンガポールへ旅行した際にこの「ブック・ザ・クック」を利用し、機内食を堪能しました。今回はブック・ザ・クックの利用方法などについて紹介します。

ブック・ザ・クックの対象路線

ブック・ザ・クックには対象路線が決まっています。さすがに全路線で準備できるわけはありません。

最新情報は公式サイトをご確認いただければと思いますが、記事執筆時点では以下から出発する路線で利用可能となっています。

ブック・ザ・クックの対象路線

アデレード
オークランド
ムンバイ
ブリスベン
デリー
フランクフルト
ヒューストン
ロサンゼルス
ミラノ
ニューヨーク(ジョン・F・ケネディ)
パース
ソウル(仁川)
シドニー
東京(成田)
ウェリントン
アムステルダム
バルセロナ
北京
キャンベラ
ドバイ
香港特別行政区
ロンドン
メルボルン
ミュンヘン
パリ
サンフランシスコ
シンガポール
台北
東京(羽田)
チューリッヒ

日本発の路線では羽田と成田のみが対象です。

残念ながら関空や福岡発では利用できません。シンガポール発はもちろん対象ですので、関空や福岡を利用する場合は、ブック・ザ・クックは復路で利用するようにしましょう!

また、赤字にした成田、羽田、シンガポール以外でも、対象空港発のシンガポール航空を利用する機会はけっこうあるかと思います。シンガポール航空を利用場合は、ブック・ザ・クックの対象空港かどうか忘れずにチェックするようにしましょうね。

また、出発空港によってブック・ザ・クックで選べるメニューが異なりますが、そちらは公式サイトからご確認ください。ちなみに、シンガポール発だと選べるメニューがかなり豊富で、西洋料理から和食、シンガポール料理など、合計50種類くらいのメニューから選べるのでどれにするか迷ってしまうかと思います。

ブック・ザ・クックの予約方法

予約方法といっても難しいところはほとんどないので、簡単にポイントだけ紹介します。

ブック・ザ・クックの予約はこちらから行います。リンクをクリックすると以下の画面が表示されます。

予約番号もしくは航空券番号、性を入力して「予約の管理」を選択します。私はANAの特典航空券を利用しましたが、予約番号、航空券番号はeチケットに記載されています。

対象の便情報の部分から食事を選択しますが、

対象路線以外を選択すると、上記写真のように「Book the Cook」は利用できませんので、事前に食事をリクエストする場合は通常の機内食である「Inflight Menu」から選びます。私が利用したときは魚料理、肉料理(牛)、肉料理(チキン)から選ぶことができました。なお、機内で希望の食事がとれない可能性をなくしたいなら事前予約しておいたほうがいいと思いますが、その日の気分で選びたいという場合はこちらは事前予約しなくてよいと思います。

ブック・ザ・クックの対象路線での食事選択時には、上記画像のように「Book the Cook」も選択できるようになるので、そちらを選択して料理を選びます。料理の選択画面は英語ですが、特に難しいところはないと思います。適時Google翻訳など利用して料理を確認しながらお好きなメニューを選びましょう。

私は以下のように予約しました。

大阪発の便は夕食として通常のお肉料理(牛フィレ肉)を申し込み、シンガポール発の便は夜食としてブック・ザ・クックから人気の「Classic Lobster Thermidor」を申し込みました。

ブック・ザ・クックでは深夜便でも好きなメニューを申し込めるのはとてもうれしいですよね!ちなみに、深夜便の場合は、CAさんから離陸後に機内が安定してすぐに食べるか、睡眠をとって着陸態勢に入る1時間前に食べるか確認してもらえるので、お好みのタイミングで食べることが可能です。

なお、私がクック・ザ・ブックで予約した「Classic Lobster Thermidor」は以下となります。

うーん、深夜で暗い機内の中での写真、全くおいしそうじゃないですね。(笑)

でもかなりおいしかったのでおすすめですよ!ラウンジで食事をとった後、深夜にも関わらずペロッと食べてしまいました。夕食としてゆっくり食べたい一品だと思いましたので、次回もまた同じメニューを注文してしまいそうです。

最後に

シンガポール航空の世界の味を堪能できる空の上のレストラン「ブック・ザ・クック」。

飛行機が好きな方は知っている方々ばかりだと思いますが、まだまだ知らない方が多いとも思います。シンガポール航空のビジネスクラス以上(プレミアムクラス以上も)に搭乗する場合は、ブック・ザ・クックの対象路線かどうか確認して、対象路線だった場合はぜひとも利用してみてください!

ブック・ザ・クックを利用しないのはかなりもったいないと思いますよ!!

なお、ブック・ザ・クックの予約は出発の24時間前までに申し込む必要があるので、忘れずに予約するようにしましょうね。

 

スポンサーリンク