SPGアメックスの評判は!?驚異的な満足度!【実態アンケート結果】

旅行好きの方に大人気のクレジットカード「SPGアメックス」。

年会費31,000円+税とい高額なクレジットカードながら、その魅力的な特典ゆえに発行する方が後をたたず、先日実施したマイラー実態調査では回答者数436名中224名がSPGアメックスを所有し、メインカードとして利用している方も160名もいるくらいの人気ぶりです。

SPGアメックスの特徴

SPGアメックスの特典の詳細がよくわかっていないって方は以下の記事をご覧ください。

SPGアメックスの入会キャンペーンを紹介!SPGアメックスの特徴を正直に解説!!

ただ、ブログでのSPGアメックスの紹介記事では、どうしてもよい面のほうが大きく取り上げられてしまっているため、SPGアメックスの発行を迷っている方は

「実際にはどうなの!?」

「本当に年会費のもとをとれるの!?」

「自分に使いこなせるのか!?」

などと思っている方も多く、また、SPGアメックスを所有している方も実際の周りの評価が気になる方も多いと思います。

今回はSPGアメックスの実態調査として200名以上のSPGアメックスホルダーの方にアンケートを行いましたので、是非とも参考にしていただければと思います。

 

Contents

 

アンケート結果と主観的なコメント

共通質問!

SPGアメックスを持っている?(回答者数:350名)

今回はTotal350名(SPGアメックスホルダー266名以上)の方にアンケートに回答していただきました。アンケートに回答いただいた皆様、本当にありがとうございます。

SPGアメックスの発行を検討中という方も30名以上いましたが、このアンケート結果がSPGアメックス発行の後押しになれば嬉しいです!

 

あなたのステータスは?(回答者数:334名)

マリオットヴォンボイのステータスは、SPGアメックス所有だけでなれるゴールドエリートの方が150名と一番多かったですが、プラチナエリート以上の方も合計すると126名とSPGアメックス所有者の約45%もの方がプラチナエリート以上となっているようです。

やはり、「ラウンジアクセス」や「朝食」、「スイートを含む部屋へのアップグレード」などといったプラチナエリート以上の特典が大変魅力的なことに加え、現在はプラチナチャレンジで比較的容易にプラチナステータスになれるというのも大きいのだと思います。

コバルトエリートは全く知らなかったのですが、マリオットの隠れ最上級ステータスというのを見かけたので一応入れてみました。「本当に2名もコバルトエリート??」と思ってしまう部分もありますが、きっと本当なのだと信じてます。笑

 

SPGアメックス所有歴は?(回答者数:333名)

SPGアメックスは2013年に登場したクレジットカードですが、SPGアメックス所有者のうち約90%(274名中246名)もの方が所有歴3年未満となっています。

これはやはり2016年のマリオットのSPGアメックス買収によって

  • 利用可能ホテルが激増した
  • マリオット系列ホテルでかなり優遇された(SPGアメックス所有のみでマリオットのラウンジアクセス&朝食がついていた)

こと等により、SPGアメックスが注目を浴びて爆発的な人気になったことが大きな要因だと思います。私も2017年2月に発行しました^^;

ただ、所有歴で一番多いのは2年~3年で、それ以降の新規発行者の数は徐々に減ってきています。

これは所有率が高くなってしまった(SPGアメックスが気になる方はすでに発行済み)こともあると思いますが、2018年8月のSPGとマリオットのポイント制度統一化により、マリオットゴールドエリートではラウンジアクセス、朝食がつかなくなったことも大きな要因の一つではないかと思います。

来年以降はSPGアメックスという名前もなくなりそうですし、今後の入会キャンペーンやベネフィットなどは気になるところです。

入会キャンペーンについては、2018年4月に17,000スターポイント(現在でいう51,000マリオットポイント)から、現在の39,000ポイントに改悪された経緯もありますので、今後の動向が特に気になります。

 

ゴールドエリート向け質問!

ここからはゴールドエリート向けの質問の回答となります。

SPGアメックスを所有するとマリオットのゴールドエリートになれますが、SPGアメックス所有者の中にはプラチナチャレンジを実施するなどしてプラチナエリート以上になっている方も数多くいます。

マリオットのゴールドエリートとプラチナエリートでは、その特典内容に大きな差があるため、ゴールドエリートの方とプラチナエリート以上の方で一緒にアンケート結果を集計しては、本当の意見を見極めることができないと考え、ゴールドエリートの方とプラチナエリート以上の方は分けて集計することにしました。

これからSPGアメックスの発行を検討している方は、

  • プラチナチャレンジをやらない方はゴールドエリートの回答
  • プラチナチャレンジをやる方はプラチナエリート以上の回答

を特に参考にしていただければよいと思います。

 

SPGアメックスを発行した総合的な感想は?(回答者数:256名)

「回答だけ見る」を除いた回答数は161名で、そのうちの128名(約80%)の方が満足しているとの回答でした。

失敗したという回答は合計で5名(約3%)と、高額なクレジットカードとしては驚異的な満足度です。

私自身はSPGアメックスはものすごくいいカードだと思っていますが、それでも、万人受けするカードではなく、正直ここまで満足度が高いとは思っていなかったので、この結果には少しびっくりしています。

ゴールドエリートの方でこの満足度であれば、SPGアメックスは間違いなく自信をもって勧めることのできるカードだと再認識しました。(旅行に全くいかない、ホテルに興味がない方には勧められませんが…)

 

SPGアメックスで重視する点は?(上位5つまで)(回答者数:228名)

SPGアメックスで重視する点で最も多かったのは「SPGアメックス継続特典(無料宿泊)」の116名です。31,000円+税という高額な年会費を、継続特典の無料宿泊でペイできるというところが重要なポイントになっているようです。

次に多かったのが「ポイント制度(40社以上の航空会社のマイルへの交換)」の105名。私はどちらかというとポイントはホテルへの宿泊に利用していますが、ゴールドエリートの方はマイルへ交換を重視する方のほうが多いようです。マリオットで実質無期限でポイントを貯めて、必要な時に好きな航空会社のマイルに交換できるというのは魅力的です。

続いて「ポイント制度(ホテルへのポイント宿泊)」が78名、「ゴールド特典(客室のアップグレード)」が76名、「100円利用で3ポイント貯まる」が62名、「マリオットのポイントが実質無期限になる」が60名、「ゴールド特典(14時までのレイトチェックアウト)」が51名と続きます。

皆さんが重要視するポイントは少しずつ違いますが、私が注目した点は50名以上の票を獲得した特典が7つもあることです。

複数の回答を選択可能にしていたこともありますが、これだけいろいろな種類の特典が重視されているのは、それだけたくさんの魅力的な特典があるということで、すごいと思います。

 

客室のアップグレードはされる?(回答者数:240名)

ゴールドエリートの特典での客室のアップグレードは非常に気になるところだと思います。

ゴールドエリートで宿泊の回答をしてくれた方は126名で、そのうち超絶アップグレードを含むグレードが上の客室にアップグレードしてもらっている方は52名(約41%)という結果でした。基本的にはゴールドエリートの特典はより望ましい客室へのアップグレードであり、正直こちらはもう少し少ないと予想していたので、いい意味で予想外の結果でした。

とは言え、宿泊数や宿泊先(国内/海外、ブランド、繁忙状況など)によってアップグレード有無は大きく変わってきますし、30名(約24%)の方はアップグレードはほとんどされないとも回答しています。やはり過度にアップグレードを期待せずに、アップグレードしてもらえたらラッキーくらいの感覚でいたほうがよいと思います。

 

SPGアメックスの年会費のもとはとれてる?(回答者数:232名)

SPGアメックスは年会費31,000円+税と高額なクレジットカードのため、年会費のもとがとれているかどうか?も気になるところです。

「回答だけ見る」以外の回答数は152名でそのうちの104名(約68%)の方はもとはとれている、35名(約23%)の方はどちらともいえない、13名(約9%)の方はもとはとれていないという回答でした。

総合的な満足度よりは若干マイナス回答が多くなりましたが、年会費31,000円+税でこの結果であれば十分ではないでしょうか。年会費は高いものの、おおむね年会費のもとはとれるクレジットカードとして評価されていると言って問題ないと思います。

 

次回更新でSPGアメックスは継続する?(回答者数:231名)

「回答だけ見る」以外の回答数154名のうち、131名(約85%)の方がSPGアメックス継続、10名(約7%)の方がSPGアメックス解約 or 解約済みという結果でした。

総合的な感想の満足度からすると順当なところだと思います。

年会費のもとがとれているかについて「どちらともいえない」と回答している方も、「SPGアメックスは引き続き継続する」と回答しているように見受けられますので、年会費は高いと感じながらもその特典には満足しているという結果だと思います。

 

SPGアメックスを解約する(した)理由は?(上位3つまで)(回答者数:193名)

解約については、当然の結果ですが年会費が高いからという意見が多かったです。ただ、解約するという方の絶対数が少ないので、ここの回答は参考程度といったところでしょうか。

 

プラチナエリート以上向け質問!

ここからはプラチナエリート以上向け質問の回答となります。

プラチナ以上になった方法は?(回答者数:202名)

プラチナエリート以上になる方法は主に以下の5つです。

  • なんちゃってプラチナ
  • プラチナチャレンジ(旧)9滞在 ※今は終了
  • プラチナチャレンジ(新)16泊
  • 旧SPGの25滞在 ※今は終了
  • 年間50泊以上の宿泊

一応、簡単に説明しておきますと、以下のような感じです。

  • なんちゃってプラチナ:「マリオットとSPGのポイント合併時になぜかゴールドエリートではなくプラチナエリートになったラッキーな人(統合時にマリオットの予約を持っていたという方が対象という説が濃厚)」
  • プラチナチャレンジ(旧)9滞在:2018年8月のマリオットとSPGの完全統合前のプラチナチャレンジ。「申込日から3か月後の月末までに9滞在」でプラチナプレミアエリート(チタンエリート)になることができました。
  • プラチナチャレンジ(新)16泊:2018年9月以降のプラチナチャレンジで、現在のプラチナチャレンジ。「申込日から3か月後の月末までに16泊」でプラチナエリートになることができます。これもお得ではありますが、正直なところだと、旧プラチナチャレンジのほうがいろいろとお得でした。
  • 旧SPGの25滞在:旧SPGでは年間25滞在でプラチナ会員になることができ、その方は完全統合ではプラチナエリートになることができました。
  • 年間50泊以上の宿泊:通常のプラチナエリートに必要な宿泊。

本題のアンケート結果に戻ると、プラチナエリート以上の回答者数が113名ですが、そのうちの57名(約50%)もの方がプラチナチャレンジ(旧)でした。やはり9滞在でなれたのはものすごくお得でしたから、現在のプラチナチャレンジより人数が多いのは納得です。

また、なんちゃってプラチナのラッキーな方も26名(約23%)とけっこういる結果です。年間50泊以上の方も一定数はいますが、やはり高級ホテルに年間50泊以上宿泊する方はそこまで多いわけではないようです。

 

SPGアメックスを発行した総合的な感想は?(回答者数:197名)

「SPGアメックス未所有」「回答だけ見る」を除いた回答数は115名で、なんとそのうちの110名(約95%)の方が満足しているとの回答でした。失敗したという回答は1名のみで、ものすごく驚異的な満足度です。

ゴールドエリートの方のSPGアメックスの満足度は約80%でそちらも驚異的だと思いましたが、プラチナエリート以上の方の満足度はそれを超えてきました。

SPGアメックスのおかげとは言えない部分もありますが、やはりプラチナエリート以上になるとマリオットの特典がかなりパワーアップすることと、マリオット系のホテルを利用する頻度が多くなっている結果だと思います。

 

プラチナ以上特典、SPGアメックスで重視する点は?(上位5つまで)(回答者数:149名)

ゴールドエリートの方が重視するポイントTOP3は

ゴールドエリートの方が重視するポイントTOP3
  • SPGアメックス継続特典(無料宿泊):の116名
  • ポイント制度(40社以上の航空会社のマイルへの交換):105名
  • ポイント制度(ホテルへのポイント宿泊):78名

でしたが、プラチナエリート以上の方が重視するポイントTOP3は

プラチナエリー以上の方重視するポイントTOP3
  • プラチナ以上特典(ラウンジ利用):84名
  • プラチナ以上特典(朝食やポイントのウェルカムギフト):66名
  • プラチナ以上特典(客室のアップグレード):61名

という結果でした。

ゴールドエリートとプラチナエリートでTOP3の特典が一つも被ってないところがすごいですね。

これは、プラチナエリート以上の特典が魅力的すぎるっていうのと、プラチナエリート以上の方のほうがホテル宿泊数が多いためにどちらかというとホテル宿泊時のベネフィットを重視している方が多いということが現れた結果ではないかと思います。

SPGアメックスを発行する場合は、ゴールドエリートでも十分満足できますが、プラチナエリート以上になると重視するポイントも変わってくるため、可能であればプラチナエリート以上を目指してほしいです。

 

客室のアップグレードは満足?(回答者数:180名)

プラチナエリート以上の方の特典では「一部スイートを含むアップグレード」であるため、もう少し満足度が高いと思っていましたが、予想より低めの70%(回答だけ見るを除くと、112名中79名が満足)でした。

私自身はプラチナエリートで、2回に1回程度は満足できるアップグレードを受けていると感じていますが、約30%の方は思ったよりはアップグレードされないものだと感じているようです。

ただ、先ほどのプラチナエリート向け質問で、重視する点のアンケート結果では、客室のアップグレードよりラウンジアクセス、朝食を重視しているようなので、そこまで問題ではないかもしれません。

 

SPGアメックスの年会費のもとはとれてる?(回答者数:176名)

「回答だけ見る」以外の回答数は110名でそのうちの98名(約89%)の方はもとはとれている、5名(約5%)の方はどちらともいえない、7名(約9%)の方はもとはとれていないとの回答でした。

全体的な満足度がゴールドエリートの方より高くなっているのと同様に、こちらもゴールドエリートの方よりプラチナエリート以上の方のほうが年会費のもとをとれていると感じる方が多いようです。(ゴールドエリートの方は約68%がもとをとれていると回答)

 

次回更新でSPGアメックスは継続する?(回答者数:171名)

プラチナエリート以上の方も、ほとんどの方はSPGアメックスを継続利用するようです。満足度、もとをとれているかというアンケート結果から妥当な結果だと思います。

 

SPGアメックスを解約する(した)理由は?(上位3つまで)(回答者数:175名)

ほとんどの方はSPGアメックスを継続するため、あまりデータを収集できていませんが、「次回ゴールドエリートに落ちるから」という方が6名と若干多い感じでした。

プラチナエリートの特典を味わったうえでゴールドエリートに落ちるとなると「もういいや」となるの気持ちも少しはわかります。ただ、私も次回はゴールドエリートですが、年会費は継続特典でペイできるため、私はSPGアメックスは引き続き継続してメインカードとして利用していく予定です。

私は1回目の継続特典ではクリスマス直前の3連休にシェラトン・グランデ・トーキョーベイに宿泊、2回目の継続特典ではGWにシェラトン沖縄サンマリーナリゾートに宿泊しました。いずれも繁忙期の利用で本来は50,000円以上のホテルにポイントで無料宿泊して年会費のもとは十分取っていると思っています。

 

プラチナチャレンジのもとはとれてる?(回答者数:106名)

こちらはTwitterでコメントをいただいてアンケートの途中で追加した質問ですので、回答者数が少なくなっています。

旧プラチャレ(9滞在)ではチタンエリートになれ、新プラチャレ(16泊)ではプラチナエリートになれるという差があり一概に比較はできませんが、それでもプラチャレ実施者44名のうち38名(約86%)の方はもとをとれていると感じているようです。

もとをとれていないという方は2名しかいらっしゃらなかったので、ある程度マリオット系列ホテル利用する予定がある方で発行を迷っている方はチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか!?

 

最後に

SPGアメックスの実態アンケート結果、いかがだったでしょうか!?

年会費31,000円+税のクレジットカードで、ゴールドエリートの方の満足度は約80%(161名中128名が満足)、プラチナエリート以上の方の満足度は約95%(115名中110名が満足)で、失敗したと感じている方はたったの6名というのは驚異的な満足度だと思います。

SPGアメックスは間違いなくお勧めできるカードという結果だったと思いますので、SPGアメックスの発行を迷っている方はこの機会に発行してみてはいかがでしょうか!?

もし、本記事を読んでSPGアメックスを発行しようと思った方は、以下よりご連絡ください♪24時間以内に登録用のURLをメールで送らせていただきます。

SPGアメックスの入会キャンペーンを紹介!SPGアメックスの特徴を正直に解説!!

スポンサーリンク