シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記!SPGアメックスの継続特典でGW無料宿泊!

2019年の大型GW、令和元年最初の日にSPGアメックスの継続特典である無料宿泊を利用してシェラトン沖縄サンマリーナリゾートに宿泊してきました!

沖縄本島にはマリオットグループのホテルは4つありますが、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートはその中の1つで全室バルコニー付き、オーシャンビューのカテゴリー6に位置するホテルです。

大型GWということもあり、沖縄のリゾートホテルはどこも料金が高騰していたので、こういう時の無料宿泊は本当に助かります。旅行好きで高級ホテルにも宿泊したいという方にお勧めのSPGアメックスですが、毎年繁忙期にも旅行したいという方には特にお勧めです。

さて、今回はシェラトン沖縄サンマリーナリゾートの魅力や注意点、ホテルの詳細について紹介していきます。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの立地、アクセス

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは沖縄の中程、恩納村のビーチに面したホテルとなっています。

沖縄本島にあるマリオットグループのホテル(シェラトン沖縄サンマリーナリゾート、オキナワ マリオット リゾート&スパ、ザ・リッツ・カールトン沖縄、ルネッサンス・オキナワ・リゾート)は全て恩納村にありますが、シェラトンとルネッサンスがビーチ沿い、マリオットとリッツカールトンがビーチからは少しだけ離れたところにあります。

マリオットもリッツカールトンも、ビーチから少し離れているだけですが、我が家の場合は妻のビーチ沿いのホテルがいいという強い希望でシェラトン沖縄サンマリーナリゾートを選択しました。

まぁ、本当はビーチ沿いにあるもう一つのホテルのルネッサンスに宿泊したかったのですが笑、数ヶ月前に予約しようとしたところルネッサンスは予約が取れませんでした。ルネッサンスはかなり人気ですので、早めに予約しないとダメですね。

ただ、ルネッサンスだとカテゴリー7になるためSPGアメックスの継続特典による無料宿泊は利用できないことと、シェラトン沖縄サンマリーナもかなり満足するステイだったことから、今回はシェラトンの宿泊で正解だったかなと思います^^;

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの宿泊料金

上述している通り、今回はSPGアメックスの継続特典の無料宿泊を利用しました(ポイント宿泊50,000ポイント相当まで宿泊可能で、現在はカテゴリー6のホテルまで予約可能)が、一般的な料金はとても気になるところですよね。

宿泊料金は以下の記事でも掲載していますが、一番安い部屋で12,000円程度~95,000円程度です。リゾート地ということもあり、GWやお盆などの繁忙期には宿泊料金はかなり高騰します

ちなみに私が宿泊した令和元年5月1日の最安値の部屋の料金は59,850円でした。これが無料宿泊出来るのは大きかったです。SPGアメックスの年会費が33,480円ですのでこの1泊だけで十分元が取れてしまいます。

ただ、無料宿泊と言いながらもシェラトン沖縄サンマリーナリゾートは添い寝年齢が6歳未満の設定となっているため、家族4人(大人2名、小学生1名、4歳1名)の場合に小学生の子供分の追加料金が必要で、12,000円ほど追加料金がかかってしまいました。

規約上、ポイント宿泊の場合は追加料金は不要と記載があったり、客室の定員内までなら無料などとも聞きますが、今回、プラチナデスクに確認した上での最終回答が追加料金がかかるというものでした。この辺りはホテルやもしかしたらオペレーターの裁量によって対応が変わってくるかもしれませんが、一例として私はかかったということで報告しておきます。6歳以上のお子さんがいる場合は追加料金がかかるものと思いながらもワンチャン無料にかけてください。(笑)

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのプラチナ特典

続いてマリオットヴォンボイのプラチナエリート以上の特典の内容について紹介します。

上記の案内によると

  • ハッピーアワーの利用
  • 駐車場無料
  • リゾートパス利用
  • 朝食付きプランの場合にランチに変更可能

となっています。が、実際はもちろんこれだけではありません。上記の他、

  • お部屋のアップグレード
  • ダイニングルーム「センス」での朝食ブッフェ
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 1滞在につき1,000ポイントのボーナス
  • ウェルカムアメニティ(スイーツ)

といった特典もつきます。十分すぎる特典ですよね。プラチナエリートになるためにプラチナチャレンジ(申し込み月を含む4か月以内に16泊)を実施する方が多いのもうなづけます。

残念ながらシェラトン沖縄サンマリーナリゾートはリゾートタイプのホテルということでクラブラウンジはありません(正確にはサウスタワー宿泊者のみが利用できるラウンジがありますが、ソフトドリンクの提供のみの小さいラウンジです)が、その代わりにホテル一階にあるサンセットバー&テラスにてハッピーアワー(17時~18時)の時間帯に無料で好きなドリンクを何杯でも飲むことができます。

また、私が宿泊したときは、スタッフが準備を忘れていたのかウェルカムアメニティはついていませんでした。私はウェルカムアメニティがつくことを知らなかったので確認できませんでしたが、もし、ウェルカムアメニティがついていない場合は一言聞いてみるようにしましょう。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのフロント、ロビー

さて、ホテル内の紹介に移っていきましょう。フロント、ロビーの様子です。

こちらがホテルフロント。マリオットエリート用のフロントは葉っぱの影に隠れているあたりですが、12時くらいに行ったらガラガラでしたので、私は手前の一般のところでチェックインしました。なお、事前にアーリーチェックインのリクエストをしており、GWの繁忙期だというのに13時ころにチェックインさせていただきました。13時半から私と上の子がシュノーケリングを予約していたので本当に助かりました。上級会員の場合はアーリーチェックインも頑張ってくれるのでありがたいです。

ロビーの様子はこんな感じです。水槽?には熱帯魚や海老などたくさんいるので子どもたちも喜んで見ていました。チェックインで多少時間がかかっても大丈夫だと思います。

また、この水槽?で魚にエサをあげる時間にはスタッフの方がいろいろ魚の説明をしてくれながらエサをあげていたので、それも子供たちはとても楽しそうに見ていました。時間に余裕があればスタッフに魚にエサをあげる時間を聞いてその時間に見てみてもいいと思います。

ホテルでは1日2回、ロビーでプロジェクションマッピングを実施していました。正直、「必見!!」ってほどではありませんでしたが笑、混雑しているわけでもないので時間があえば少し見てみてみるのもいいと思います。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの宿泊した部屋

今回は無料宿泊として一番安い部屋を予約しましたが、メインタワー最上階のオーシャンメゾネットの部屋にアップグレードして頂きました。

部屋の種類を簡単に紹介すると

[メインタワー]

パーシャルダブル
ダブルルーム
パーシャルツイン
デラックスルーム
高層階ハイフロアデラックス
最上階オーシャンメゾネット ← 今回無料宿泊したお部屋
最上階オーシャンスイート

[サウスタワー]

アクセシブルルーム
プレミアムラナイルーム
プレミアムオーシャン
プレミアムマリーナ
サンセットスイート

こんな感じです。基本的には2016年にオープンしたサウスタワーのほうがグレードが高く、サウスタワーでは全室50㎡以上で、ハッピーアワー、リゾートパス利用、サウスタワー宿泊者専用ラウンジの利用などの特典もあります。(メインタワーも2017年に完全リノベーションを行っているためとてもきれいです。)

メインタワーの最上階オーシャンメゾネットとサウスタワーではどちらがいいのか少しだけ気になって調べてみたところ、料金的にはあまり変わりませんでしたが、メインタワーの最上階オーシャンメゾネットのほうがサウスタワーのプレミアムオーシャンより気持ち高いお部屋みたいでした。(笑)

ちなみにGW期間中のオーシャンメゾネットのお部屋の料金は10万円オーバーでした。GW10連休のまっただ中にリゾートホテルに無料宿泊して10万円オーバーの部屋にアップグレード。少し前までは私には考えたこともない話です( 〃▽〃)

お部屋の中の様子です。ホテルの部屋の中にらせん階段があるのはかなりテンションあがります!子供たちも大はしゃぎです。

ただ、2階はTVはあるものの、布団2つ敷いてあるだけのちょっと寂しい感じのスペースで、正直少し広いロフトといった感じでした笑。せっかくのメゾネットのお部屋なので、ここはもう少し頑張ってくれればいいのにな~と思いました。

2階から撮った写真です。やっぱらせん階段いいですね♪

洗面所、お風呂は普通な感じでしたが、広くてよかったです。

子供用のスリッパが用意されているところはいいですよね。また、ビーチサンダルが用意されていたのはかなり高得点です。

初日(1枚目)は雨でしたが、2日目(2枚目、3枚目)は晴れてくれて最高の眺望でした\(^o^)/ 海だと景色は本当に天候に左右されるので、グレードアップよりも天気のほうが重要かもしれません^^;

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのハッピーアワー

続いてマリオットプラチナエリート以上が無料で利用できるサンセットバー&テラスでの17時~18時のハッピーアワーの紹介です。17時ちょっと過ぎくらいに行ったらかなり忙しそう(おそらく17時ちょうどかその前に皆さん押しかけたため)で、飲み物がでてくるのがけっこう遅かったので、少し早めに行ったほうがいいかもしれません。

カクテルタイムの飲み放題のメニューと提供されたドリンクはこんな感じです。正直ちょっと安い居酒屋の飲み放題メニューのような感じでした笑。無料で頂けることを考えると文句は言えませんが、出来ればもう少しリゾート感を出して欲しかったです。笑

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのレストラン「The Grill」

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートには「SENSES」「The Grill」「SUNSET BAR&TERRACE」「starfish Beach Cafe」の4つのレストランがありますが、しっかりと食事をする場合は「SENSES」「The Grill」のいずれかです。

わが家は夕食をノープランで行って、当日外に出るのが面倒になってレストランの空き状況を確認したところ「The Grill」であれば19時半から予約出来るとのことで、そちらに行くことにしました。

繁忙期の利用であれば事前に予約しておかないと希望する時間の予約はとれません。

レストラン内の雰囲気はこんな感じで、なかなかいい雰囲気です。天気が良ければビーチが一望できる屋外座席で食事をすることもできるようです。

メニューはバーベキューのセットメニューと単品のメニューがありましたが、今回はセットメニューのSUNSET BBQ DINNER(1名分6,500円)を頂きました。

BBQは2名分(ご飯、サラダ、デザートはもちろんそれぞれに提供でご飯はおかわり無料)で上記写真の感じです。最高級の和牛に新鮮な地元産の魚介類はなかなか美味でした!

ただ、あまりお腹が減っていなかったので2名分しか注文しなかったのですが、正直思ったより少なめだったので、小さいお子さんとシェアとかだと物足りないと思います。もちろん追加注文もできますが、まぁまぁいい金額いくと思います。笑

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの朝食

朝食はレストラン「SENSES」で頂きました。今回はプラチナエリート特典で家族4名無料で頂きましたが、通常の料金は1名3,630円です。

朝8時以降込み合うと聞いていたので、ちょっと早めの7時ちょっとすぎに行ったのですが、それでもこの大行列で2,30分待ちでした。さすがGWです。せっかくのブッフェ、時間を気にしてゆっくり食べれないのももったいないので、時間には余裕をもっていくことをお勧めします。

レストランやラウンジで写真を撮るのはいまだに苦手でサッと写真を撮っているため、構図がおかしかったり全部の料理が撮れていないところ、手振れしてるところはご容赦ください。

普通のレストランのブッフェという感じで特筆すべきところはあまりありませんでしたが、ジーマミー豆腐や沖縄そばなども普通に美味しかったので、沖縄の名産を手軽に楽しむことができます。また、エッグベネディクトもなかなか美味しかったです\(^o^)/

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのリゾートパス

続いてプラチナ特典でついていたリゾートパスについて紹介します。通常料金は滞在中の利用で、大人3,780円、子供(6歳~11歳)が1,080円です。

リゾートパスにはウェルネス&スパ「ぬちぐすい」内インドアプール、大浴場&サウナ、レンタルカヤック、ペダルボート、テニス、ミニゴルフ、バスケットボール、パラソル&チェアが含まれます。

うちの子供が好きなカヤックが含まれていたので借りようとしましたが、初日が強風&雨、2日目が強風で残念ながら利用不可でした…。なので、二日目にパラソル&チェアだけ借りましたが、無料で利用できるのは助かります。

ホテル滞在が1泊のみの場合は料金を支払ってまで利用するのは少しもったいない気がしますが、滞在日数が複数日の場合は利用を検討してみてもいいと思います。

屋内プールは普通のプールでしたので特に利用しませんでした。また、外には大きなウォータースライダーがありましたが、天気が悪かったためかクローズしているように見えました。

こちらのジムはリゾートパスがなくても利用できるようです。沖縄まで来てジムかとも思いますが、青い海を眺めながら体を動かすのもいいかもしれません。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでのシュノーケリングツアー

子どもがシュノーケリングをしたいということでホテルでシュノーケリングを申し込んでおきました。

ダイビングショップやツアー会社で申し込んだほうがもちろん安いですが、プラチナ会員でボーナスポイントが付くことと、何よりホテルから移動する必要がなくて楽と言うことからホテルでのシュノーケリングを申し込むことにしました。ボートシュノーケルツアー4,000円、青の洞窟シュノーケルツアー5,000円です。青の洞窟はかなり惹かれましたが、魚がより多く見えるほうがいいだろうということで、ボートシュノーケルツアーを申し込みました。

が、あいにくの天気…。写真ではわかりませんが、けっこうな風がふいて雨も降っており、ツアー開始の1,2時間前くらいにボートが出せないためビーチエントリーになってしまうがそれでも参加するかどうか確認がありました。キャンセルする場合は当然キャンセル料はかかりません。

今回は子どもの強い希望で雨天ビーチエントリーでも決行しましたが、参加者は私と子供の2人だけでした笑。やはり天気悪いと皆さんキャンセルしますよね^^;

天気が悪かったため、海もあまりきれいではありませんでしたが、私たち2人にスタッフ2人がついてのシュノーケリングで、泳ぎの苦手な子供のケアをしっかりしてくれたので良かったです。

海のは中はこんな感じでした。天気が悪かったし、通常時のボートとはエントリーポイントも違うので、こんなものでしょうか。晴れている日にリベンジしたい気持ちは強いですが、子供はとても喜んでいたので、雨天決行でよかったかなと思います。子供が喜ぶのが一番ですよね!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのビーチ

天気にもよりますが、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート前のビーチはとてもキレイです!リゾートパスがあればビーチパラソルやチェア、カヤックやペダルボートも無料で借りられますので、一日ビーチ沿いでゆっくり過ごすのもいいかもしれません。

ちょっとした注意点

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートに限った話ではありませんが、マリオットボンヴォイのポイント付与誤りがありました。ポイント付与数が少なくて電話で確認してみたところ、支払い明細を提出してすぐにポイント訂正してもらえましたが、気づかなかったらポイントもらい損ねるところでした。

参考までに以下が変更前と変更後のポイント数です。

けっこう違いますよね…。今回は宿泊者1名分の追加料金、レストラン、マリンアクティビティの分をチェックアウト時にまとめて支払いをしたのですが、宿泊者1名分の追加料金かレストランのどちらかとマリンアクティビティ分が計上されていませんでした。支払いタイミングが同じでもそのうちの一部しかポイント付与されなかったというのは気を付けないといけません。

ツイッターでつぶやいたところ、他にも獲得ポイント数が少ないという方が複数名いたので、獲得したポイント数はちゃんとチェックすることをお勧めします。

最後に

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは総合的にみてとても良いホテルで、また利用したいと思えるホテルでした!

ただ、GW期間に1泊60,000円以上支払っても宿泊したいか?と言われると、閑散期は12,000円くらいから宿泊できることを考えるとちょっと微妙です(笑)。基本的には繁忙期を外したそれほど宿泊料金が高くない時期か、ホテル料金が高騰している時期にマリオットのポイント利用 or SPGアメックスの継続特典で無料宿泊するのがいいと思います。

なお、ポイント利用で宿泊したい場合、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートはカテゴリー6のホテルですので、通常時の無料宿泊に必要なポイント数は50,000ポイントです。その50,000ポイントの貯め方は、例えば

  • 紹介プログラムを利用してSPGアメックス発行:36,000ポイント
  • SPGアメックス30万円の利用:9,000ポイント(100円の支払いで3ポイント)
  • マリオットホテル宿泊で5万円の利用:5,681ポイント(SPGアメックス発行でゴールドエリートで1米ドル支払いで12.5ポイント)

などで達成します。それほどハードル高くないですよね?

SPGアメックスは年会費は高い(31,000円+税)ですが、2年目以降はクレジットカード更新による無料宿泊ができます。また、クレジットカードを所有するだけでマリオットヴォンボイのゴールドエリートになれて、利用方法によってはホテル宿泊料金だけで簡単に元を取れてしまうクレジットカードですので本当にお勧めですよ♪

私がSPGアメックスを発行した理由!初年度からカード年会費のもとはとれる!!

スポンサーリンク