読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

2016年、ANAのSFC取得しました! ANAマイルの特典航空券を利用してファーストクラスに乗るための情報、体験談を発信します。

ANAプラチナステイタスの基準に到達!!2016年SFC修行記録一覧!

SFC修行

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sfc-mile/20161027/20161027233535.jpg

 

先日のシンガポールへの修行により、プラチナステイタスの基準に到達し、SFC修行を解脱しました。

 

と言っても、気づいたら前回のシンガポールへの修行から、早くも一カ月も過ぎていますね。(笑)

シンガポールの記事を書き終えてからと思っていたら遅くなってしまいました。

 

SFC修行している方のブログでは、度々「解脱(げだつ)」という言葉を見かけます。

私も真似て使ってみましたが、初めて見かける言葉だという方もいらっしゃると思うので、参考までに「解脱」の意味について簡単に紹介します。

 

 

「解脱」とは、ウィキペディアによると

---

仏教においては、煩悩による繋縛から解き放たれて、全ての執着を離れることで、迷いの苦悩の世界から悟りの涅槃の世界へと脱出することを指す。

---

そうです。

小難しいですが、簡単に言うと「修行終了して自由になったよ」ってことですね。(笑)

 

私はSFC修行が縛られるものと思ったことはほとんどないため、「解脱」という言葉は適さないと思いながらも、ついつい使ってしまいました(*´∀`*)ノ

 

さて、話が逸れましたが、私のSFC修行の全記録を紹介します。

No 出発 到着 クラス 費用 マイル PP PP単価 PP単価 (旅行単位)
1 仙台 那覇 プレミアム旅割28 運賃2 ¥33,300 1,553 3,225 ¥10.326 ¥8.355
那覇 羽田 海外乗継 運賃4 ¥64,880 1,082 1,968 ¥7.287
成田 シンガポール エコS S 1,821 2,484
シンガポール 成田 エコS S 1,821 2,484
成田 那覇 海外乗継 運賃4 1,082 1,968
那覇 羽田 旅割り55 運賃7 ¥15,490 811 1,476 ¥10.495
2 (出張) 仙台 大阪 ビジネス 運賃3   435 1,192    
大阪 仙台 ビジネス 運賃3   435 1,192    
仙台 大阪 ビジネス 運賃3   435 1,192    
大阪 仙台 ビジネス 運賃3   435 1,192    
仙台 大阪 特割り 運賃5   326 994    
大阪 仙台 ビジネス 運賃3   435 1,192    
仙台 大阪 特割り 運賃5   326 994    
大阪 仙台 ビジネス 運賃3   435 1,192    
仙台 大阪 ビジネス 運賃5   435 1,192    
大阪 仙台 ビジネス 運賃3   435 1,192    
仙台 大阪 特割り 運賃5   326 994    
大阪 仙台 普通運賃 運賃3   435 1,192    
3 仙台 那覇 旅割り55 運賃7 ¥24,700 931 1,695 ¥14.572 ¥9.622
那覇 成田 海外乗継 運賃4 ¥68,060 1,082 1,968 ¥7.611
成田 マレーシア エコS S 1,835 2,503
マレーシア 成田 エコS S 2,336 2,503
成田 那覇 海外乗継 運賃4 1,377 1,968
那覇 仙台 旅割り55 運賃7 ¥25,900 1,186 1,695 ¥15.280
4 仙台 那覇 旅割り75 運賃7 ¥9,900 1,186 1,695 ¥6.540 ¥6.407
那覇 札幌 旅割り75 運賃7 ¥9,800 1,466 2,095 ¥5.378
札幌 仙台 旅割り75 運賃7 ¥7,800 351 502 ¥16.237
5 仙台 成田 旅作 ビジネスクラス 運賃4 ¥90,950 247 354 ¥10.748 ¥10.748
成田 シンガポール P 3,245 3,877
シンガポール 成田 P 3,245 3,877
成田 仙台 運賃4 247 354

※獲得マイルにはANAカード、ブロンズステイタスのボーナスマイルを含みます

※No2のクラスに記載している「ビジネス」はビジネスクラスではなく「ビジネスきっぷ」です。

 

改めて振り返ってみると、運良く?舞い込んできたNo2の大阪出張を除くと、4回の修行(シンガポール×2回、マレーシア、沖縄・北海道)しか行っていません。

 

ものすごくあっさり終わってしまった気もしますが、嫁と小さな子ども2人のことを考えると、このくらいがちょうど良かったのかも知れませんね。

 

出張を含めると(金額は会社持ちなので含めません)、350,780円で52,401PP、PP単価は6.69円になりますが、出張を除く純粋な修行でのPP単価は350,780円で38,691PP、PP単価は9.06円になります。

フライトでの総獲得マイル数は31,797マイルです。

 

この他、宿泊費用や飲食代、カジノ代wなどは別でかかっており、SFC修行中に利用した総額の費用としては大体50万円くらいです。

 

仙台からの修行ということで、修行ルートの選択肢などでアドバンテージもありましたが、それはかえって良かったと思っています。

 

仙台からの修行の場合、那覇便は1日1便しかないので、単純な那覇タッチ(当日の往復)は出来ませんし、那覇をタッチした国際線もけっこう厳しい(仙台から那覇へ移動すると、15時くらいに到着するため、当日タッチしての国際線は厳しい)ため、宿泊を組み込まざるを得ず、観光や食事など、いろいろと計画しながら修行しました。

 

このことにより、多少?の出費は増えたものの、修行らしい搭乗もなく、修行が大変だと思ったことも全くありません。

修行はものすごく楽しかったです(≧∇≦)b

 

修行に対しての考え方は人それぞれですが、数十万円ものお金(もしくはそれ相応のマイル)をかけて上級会員の資格をとるのであれば、私は多少の出費を増やしてでも観光などを組み込んで、楽しく修行することをお勧めします。

 

ともあれ、晴れてプラチナステイタス(今年はまだ事前サービス)となりましたので、これからはワンランク上のANAサービスを楽しみたいと思います♪

 

各SFC修行内容については、それぞれのカテゴリの記事を参照ください。

 

www.ana-mile-first.com

www.ana-mile-first.com

www.ana-mile-first.com

www.ana-mile-first.com

www.ana-mile-first.com

 

また、2016年の上半期を振り返って、私が効率が良いと思ったSFC修行は以下にまとめてありますので、よろしければそちらもご覧になってください。

www.ana-mile-first.com

おまけ

ANAのWebの画面や、ANA MILEAGE CLUBアプリの画面は、ステイタスごとに変化します。

最後に、プラチナステイタス前後のANA MILEAGE CLUBアプリの画面を紹介します。

 

ブロンズステイタスの画面。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sfc-mile/20161027/20161027233540.png

 

ブロンズステイタス→プラチナステイタス変更中の画面。

50,000プレミアムポイントに達しているにも関わらずブロンズステイタスの画面となっています。

これはプレミアムポイント加算タイミングと、ステイタス決定タイミングのずれのために発生する1日限りの状態です。翌日にはプラチナステイタスの画面に変更されます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sfc-mile/20161027/20161027233542.png

 

プラチナステイタスの画面。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sfc-mile/20161027/20161027233544.png