ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

ANAマイルのお得な情報、体験談を発信していきます!

ANA特典航空券で沖縄へ4泊5日の家族旅行!後編~ホテル、観光、費用~

さて、今回はANA特典航空券で4泊5日で家族旅行した話の後編です。

前編については主に航空券の手配~沖縄グルメについて記載していますので、もしよろしければ以下記事をご覧ください。

www.ana-mile-first.com

後編については主にホテル、観光、沖縄旅行4泊5日でかかった費用について紹介させて頂きます♪

 

 

 

利用したホテルについて

セレブな方が多いマイラーの世界。紹介するのも恥ずかしいのですが、一般庶民の我が家の場合は、そこまでホテルにこだわりがありません。なるべくコスパにこだわるホテル選びになっています。(笑)

なお、「1泊目と4泊目はホテルにあまりいないので、4人1室で泊まれる安いホテル。2泊目、3泊目は目の前にビーチがある安めのリゾートホテル」と言うのが妻のリクエストです。

1泊目:シーサイドホテル ザ・ビーチ(北谷町)

f:id:sfc-mile:20170423144439j:plain

初日は空港到着が15時頃、翌日は美ら海水族館、恩納村のホテルに行くため、北谷町のアメリカンビレッジの近くにあるホテルとしました。

大して探したホテルではないのでとりたててお勧めという訳ありませんが、利用したのはシーサイドホテル ザ・ビーチというホテルで、家族4人で朝食付き14,259円でした。(駐車場は海岸沿いに泊められれば無料、ホテルの駐車場の場合は別途1,000円)

部屋は普通で特に何の問題もなく、クイーンベッドが2つ並んでいて家族4人で寝るのは十分過ぎる感じです。

朝食は遠くに海が眺める開放的な場所で(いい写真はないため写真は割愛w)、値段として十分な朝食だったと思います。移動日に軽く利用するだけであれば、コストを考えるとまぁ満足できるホテルかなと言うのが利用した感想です。

f:id:sfc-mile:20170423144520j:plain

2泊目、3泊目:リザンシーパークホテル谷茶ベイ(恩納村)

f:id:sfc-mile:20170423150325j:plain

「目の前にビーチがある安いリゾートホテル」という条件で選んだホテルはリゾートホテル | リザンシーパークホテル谷茶ベイです。オン・ザ・ビーチのホテルでは沖縄で一番大きいらしく、かなり大きいホテルでした。なお、ホテルの外観や部屋の写真は撮っていなかったので、ホテル前のビーチの写真を載せさせていただきました。

私は2月にSPG AMEXを発行し、SPGとマリオットの上級会員になっています。その特典を利用したかったのですが、いずれもちょっと高かったのと、まだポイントも付与されていなかったため今回の利用は見送りとしました。ちなみにSPG、マリオット系列で公式ページとsky scannerで複数日にわたって価格調査したところ、一番安かったのはシェラトン沖縄サンマリーナリゾートでしたが、予約変更不可の金額で該当日は1泊33,000円~(朝食なし)でした。仕事理由によってキャンセルの可能性もあったため、変更可能の予約となるともう少し高かったです。また、オキナワマリオットリゾートは条件であるオン・ザ・ビーチのホテルではないことからも候補から外させてもらいました。

リザンシーパークホテルはというと、家族4人2泊で43,072円(朝食あり)とお手頃価格だったと思います。また、公式ページで申し込んだため、いろいろなクーポン(手作りパンケーキ&スイーツバイキング無料券やWelcome drink ticket、コンビニなどで利用できる金券相当のチケットなど)もついていました。

朝食はバイキング形式で、各コーナーの写真は撮り損ねたのですが、そこまで種類は多くはないものの十分な内容だったと思います。

f:id:sfc-mile:20170423144833j:plain

クーポンで無料でできた「手作りパンケーキ&スイーツバイキング」では、自分でパンケーキを焼いたり、ブルーシールのソフトクリーム(マンゴー、チョコレート、マンゴー&チョコレート、バニラ、紅イモ、バニラ&紅イモ)が食べ放題だったのでなかなか良かったです。

f:id:sfc-mile:20170423145629j:plain

f:id:sfc-mile:20170423145646j:plain

f:id:sfc-mile:20170423145715j:plain

ホテル前のビーチも普通にきれいでした。(海岸に打ち上げられている海藻みたいなのは、瀬底島ビーチもそうだったので仕方ないのだと思います…)

f:id:sfc-mile:20170423144657j:plain

4泊目:コンフォートホテル那覇県庁前(那覇)

最終日は那覇の県庁前にあるコンフォートホテル那覇県庁前に宿泊しました。はい、完全なビジネスホテルですね。立地は非常によく、一部修行僧さんご用達?のKARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前の向いにあるホテルです。

4人で1泊12,120円(朝食無料)とお財布に優しいホテルです。写真は1枚も撮っていませんが、こちらもコストを考えると立地も部屋も十分なホテルだったと思います。

 

観光について

続いて今回の旅行で観光した場所について紹介します。定番の美ら海水族館の他、もとぶ元気村や御菓子御殿などに行ってきました♪

美ら海水族館

f:id:sfc-mile:20170423153441j:plain

家族旅行なら美ら海水族館は欠かせませんよね。ただ、皆さん美ら海水族館についてはご存知だと思いますし、特別なネタもないので紹介は割愛させていただきます。あ、美ら海水族館からみた夕日はなかなかきれいでした。

f:id:sfc-mile:20170423153632j:plain

f:id:sfc-mile:20170423153638j:plain

もとぶ元気村

f:id:sfc-mile:20170423154811j:plain

沖縄でイルカと触れ合える数少ない場所の一つ、もとぶ元気村に行ってきました。

もとぶ元気村<公式>沖縄マリンプログラム・イルカ体験

もとぶ元気村は美ら海水族館のすぐ近くにありますので、美ら海水族館の前後に立ち寄るのがいいと思います。ちなみにうちは、もとぶ元気村で16時近くまで時間調整しながら遊んだ後、美ら海水族館の16時からのチケットを購入して美ら海水族館に行きました。

もとぶ元気村ではイルカと触れ合える様々なプランがありますが、すべて予約制です。うちの子どもはリクガメ、ウミガメ、イルカにえさをあげる「もぐもぐピクニック(2,700円)」に参加したがっていたのですが、前日に電話した際にはすでに満員とのことだったので「イルカウォーキングツアー(大人1,080円、子供864円)」に参加しました。いずれのツアーも催行時間と定員が決まっており、予約で埋まってしまうこともけっこうあるらしいので、やりたいプログラムがあれば早めに予約しておくことをお勧めします。

「イルカウォーキングツアー」は、言ってみれば桟橋の上を歩いてイルカを間近で見るというだけの話ですが、至近距離でイルカを見ることはなかなかないのでけっこう楽しかったです。

f:id:sfc-mile:20170423154805j:plain

なお、一番イルカと触れ合えるプログラムは「ドルフィンファンスイム(15,120円)」ですが、これは水の中に入ってイルカと触れ合ったり、背びれにつかまって泳ぐことができます。我が家はやっていませんが、やっている方がいてすごい楽しそうだったので、泳げるお子さんにはとても良い思い出になると思います。(以下はやっているのを見ながら写真を撮ったものです^^;)

f:id:sfc-mile:20170423155051j:plain

もとぶ元気村ではイルカのプログラムに参加しなくとも、まずまずの距離からイルカをみることができます。(上記ドルフィンファンスイムの写真はズームなしで撮ったもので、この距離からはイルカをみることができます。何かのプログラムをやっていると見ていて楽しいです。)

また、イルカの他にもやぎがいたり、子供が無料で遊ぶスペースもあったりするので、イルカを見たり触れ合いたい方、ちょっと時間つぶししたい方などにはお勧めできる場所だと思います。

f:id:sfc-mile:20170423155849j:plain

f:id:sfc-mile:20170423155853j:plain

f:id:sfc-mile:20170423155857j:plain

あ、ちなみにもとぶ元気村にはイルカのプログラムのほか、マリンプログラムや自然体験プログラム、文化交流館プログラムもありますので、いろいろ遊べると思います。

御菓子御殿 紅いもタルト手作り体験

f:id:sfc-mile:20170423163917j:plain

御菓子御殿の恩納村店では、沖縄定番のお土産である紅いもタルトを手作りすることができます。目の前はエメラルドブルーの海という環境での紅いもタルト作りは、小学生くらいの子どもにはぴったりだと思います。

紅いもタルト手作り体験 | 沖縄のお土産 - 元祖 紅いもタルト - 御菓子御殿 

料金は12個が2,160円、8個が1,540円で、対象は小学生以上です。タルトを作るのに大体1時間くらい、焼き上がりにもう1時間くらいの時間がかかります。

なお、開催時間は10:00~、13:00~、16:00~と決まっており、前日の17時までの予約が必須です。参加できる人数には限りがあるので、参加したい場合はこちらもなるべく早めに予約しておいたほうがよさそうですね。

f:id:sfc-mile:20170423164434j:plain

f:id:sfc-mile:20170423164502j:plain

f:id:sfc-mile:20170423164515j:plain

ちなみに、御菓子御殿の恩納村店にはもちろんお土産売り場や、食事処もあるのですが、お土産売り場では試食がたくさん置いてあっていろいろおいしかったです。(笑)

恩納海浜公園 ナビービーチ

f:id:sfc-mile:20170423165026j:plain

恩納村にある入場料、駐車場無料の村営ビーチです。

沖縄でマリンスポーツ マリンレジャー|恩納海浜公園 ナビービーチ:公式サイト

公式サイトを見ると何やらいろいろできるようですが、ふらっとよってゆっくりするのにちょうどいいビーチでした。我が家では紅いもタルトの焼き待ちの時間などにここに寄って、子供をビーチで遊ばせていました。ビーチは大変狭いですが、ちょっと遊ぶ分には十分です。

瀬底島

f:id:sfc-mile:20170423165451j:plain

車で気軽に立ち寄れる離島の瀬底島です。前回紹介したFuu Cafeも瀬底島にあるので、セットで行くといいですね。

瀬底ビーチは沖縄でも有数の美しさを誇るビーチですので、きれいな海を眺めながら子どもをビーチで遊ばせていました。なお、今回の家族旅行で子どもが一番楽しんでいたのは瀬底ビーチやホテル前のビーチでの水遊びだった気がします。小さな子どもを連れて沖縄家族旅行するのであれば、観光を詰め込みすぎずビーチで遊ぶ時間を多めにとってあげるのもいいと思います。

f:id:sfc-mile:20170423170532j:plain

f:id:sfc-mile:20170423170150j:plain

万座毛

どうしても時間が余ったので立ち寄ってみましたが、子ども小さいため、全く食いつきませんでした。

この時は私の体調の悪さのピークでもあり10分くらいで観光終了。写真もゼロです。(笑)

ウミカジテラス

f:id:sfc-mile:20170423194738j:plain

最終日にレンタカーを返す前にウミカジテラスに立ち寄りました。

瀬長島ウミカジテラス – 沖縄アイランドリゾート

やはり那覇空港から車で15分という立地は立ち寄りやすいですよね。

私は去年のSFC修行中にも行っているので2回目でしたが、飛行機が飛んでいるところが近くに見えるのと、このリゾート感溢れる街並みけっこう好きです。西の海に沈む夕陽を眺めながら黄昏るのもよさそうですが、仙台便は昼間の1便しかないので、最終日に立ち寄る場合はお目にかかることができません。今度最終日以外に行ってみたいですね。

子どもたちはきれいな海辺の公園で散歩するだけでも嬉しそうでした。

f:id:sfc-mile:20170423195635j:plain

 

沖縄4泊5日でかかった費用

さて、今回の家族4人沖縄4泊5日でかかった費用を紹介しちゃいます。セレブではない一般庶民の旅行の目安にしてください。(笑)

項目 価格 その他
航空券3名分 ¥0 51,000マイル
ホテル1泊目 ¥14,259  
ホテル2,3泊目 ¥43,072  
ホテル4泊目 ¥12,120  
食費(大体) ¥20,000  
美ら海水族館 ¥3,010  
もとぶ元気村 ¥3,024  
御菓子御殿 ¥1,540  
レンタカー ¥14,500  
高速代(大体) ¥1,500  
お土産(大体) ¥5,000  
仙台空港駐車場 ¥2,000  
合計 ¥120,025 51,000マイル

漏れているものも多少あるかもしれませんが、ざっと12万円+51,000マイルくらいでした。マイルはもちろん陸マイラー活動で貯めたものです。私は100%案件も実施しているため、51,000マイル貯めるために多少のお金も使っている計算になると思いますが、51,000マイル程度であれば支出はゼロでも全然貯めることができますね。

航空券もホテルも直前までキャンセル(日程変更)可能で、春休み日程。家族4人(実質は3人分)沖縄4泊5日で、一応リゾートホテルにも泊まって12万円(+51,000マイル)はかなりお手頃価格ではないかな~と思います。

 

最後に

家族4人の沖縄旅行について、一通り紹介させていただきました。

旅行に使った費用をのせることについては恥ずかしいので少し迷いましたが、私が調べる時はそういった情報も含めて提供してもらって参考にしたいと思うので、今回のせてみました。

この記事を読んで頂いて、少しでも参考になったと思ってもらえれば嬉しいです。

 

ちなみに、今回の旅行をお得にしたマイルの貯め方については、マイラーさんならご存知だと思いますが、もし知らないという方がいらっしゃれば、以下記事をご覧ください(^^)/

www.ana-mile-first.com