JWマリオットホテル上海の宿泊記!ラウンジ、朝食情報など!リーズナブルな高級ホテルでお勧め♪

2019年GWに家族旅行で上海に行った際、マリオットブランドでラグジュアリーに位置されるJWマリオット・ホテル上海アット・トゥモロースクエア(以降、JWマリオットホテル上海)に宿泊してきました。

夜20時着、朝9時出発という短時間の滞在でしたが、とても満足のいく宿泊でしたので紹介していきます!

立地、アクセス

JWマリオットホテル上海は上海の中心部、人民広場駅から徒歩5分、人民公園のすぐ隣というすごく立地のいい場所にあります。今回はあまり時間のない滞在でしたので、できるだけ立地のいいホテル&マリオット系ということでJWマリオットホテル上海を選びました。

なお、参考までにホテル発着でタクシーを利用しましたが、料金・所要時間は以下の感じでした。

  • 上海浦東国際空港→JWマリオットホテル上海:200元(3,400円程度)、所要時間は50分程度
  • JWマリオットホテル上海→外灘:22元(374円程度)、所要時間は10分弱
  • JWマリオットホテル上海→トイストーリーホテル(上海ディズニーランド):125元(2,125円程度)、所要時間は45分程度

今回は小さい子供を連れた旅行で初めての上海だったのでタクシーを多用しましたが、ホテルの立地がいいので地下鉄を利用するものいいと思います。

また、上海浦東国際空港→JWマリオットホテル上海はタクシーでけっこう遠回りされた気がする(高速道路や混雑状況の関係なのかはよくわかりませんでした)ので、もっと安く行けたかもしれません。あらかじめGoogleマップなどでルートを運転手に確認しておくといい気がします。

 

宿泊料金

JWマリオットはラグジュアリーなブランドとしてカテゴライズされていますが、JWマリオットホテル上海はマリオットのカテゴリー5となっています。

上海ということもあり、そこまで料金も高くなく、家族4人(3人利用として予約、デスクに電話して幼児を添い寝として追加)で一番安いデラックスルームの予約で1,141元(SPGアメックス請求額:19,367円)でした。

安いとは言えないかもしれませんが、宿泊で4,000ポイント獲得(プラチナエリート特典含む)できたことと、4人で高級ホテル宿泊の料金と考えるとリーズナブルと言えるのではないでしょうか!?なお、マリオットカテゴリー5の場合、ポイント宿泊する場合は標準時で35,000ポイント必要ですので、ポイント宿泊より通常料金での宿泊のほうが断然お勧めです。

参考までにJWマリオットホテル上海には

デラックスルーム
コーナールーム
エグゼクティブ・ルーム
エグゼクティブ・コーナー
スタジオ・スイート
エグゼクティブ・スイート
チェアマン・スタジオ

の種類の部屋がありますが、高級ホテルのわりにグレードが高い部屋でもそこまで料金が高くならないので、少し贅沢にグレードが高い部屋に宿泊するのも良いと思います。記事執筆時点で翌週の土曜日の料金を見てみると以下のような感じでした。

一番安いデラックスルームで2万円弱、エグゼクティブスイートで33,000円程度ですので、少し奮発してエグゼクティブスイートを通常予約するのもけっこうありではないでしょうか。

 

フロント、ロビー

JWマリオットホテル上海のフロント、ロビーは38階にあります。高級感かつ眺望のよいロビーフロアとなっています。

 

お部屋

私はマリオットヴォンボイのプラチナエリートであることから、今回は「スタジオ・スイート」に無料アップグレードしてもらえました。先ほどの参考価格の画像でみると500元程度(8,500円程度)のアップグレードですが、スイートの付くお部屋へのアップグレードはとてもテンションがあがります。

スイートのわりにはそこまで広いわけではなく50㎡の部屋ですが、それでもスイートの冠がつくだけあって高級感のある部屋です。子供たちもテンション上がって走り回ったり、ソファでくつろいでみたりととても嬉しそうでした。

バスルームは大理石で造られており、浴槽とシャワーは別々となっています。

アメニティはイギリスを代表するアロマブランド「AROMATHERAPY ASSOCIATES」のものです。

JWマリオットホテル上海の客室は41階~59階で私がアサインされた部屋は43階だったのでホテル内としては低階層に位置しますが、窓からの景色はこんな感じで十分ですね♪夜景は部屋の電気を消してから写真撮りなおそうと思って忘れてました^^;

 

朝食

マリオットヴォンボイのプラチナエリートの特典として朝食もレストランで無料で頂きました。本来は同行者は1名まで無料なのですが、アジア太平洋地域のお子さま向け特典で12歳以下の子供も無料で朝食をいただくことができました。

朝食は38階のロビーフロア奥にあるレストランで頂きます。

朝食は洋風と中華が取り揃えられていて、種類はかなり豊富でしたが、中華はややくせがある感じ(上海はどこもこんなものかも?)で、残念ながら子供たちには不評でした笑。ただ、他のレストランに行って子供たちが思ったものと違って残すというよりは無料のレストランでお試しできたのはよかったと思います。

私としてはいちごの乗ったディニッシュが一番美味しかったです。(笑)

ちなみに通常朝食をとった場合は、家族4人で456元(7,750円程度)のようです。

プラチナ特典で頂いたため無料になりましたが、正直7,750円はちょっと高いかなという感想です。

 

JWマリオットホテル上海のラウンジ

プラチナエリート以上の場合はラウンジアクセスもついています。(今回利用したエグゼクティブフロアの宿泊にもラウンジアクセスはついています)

営業時間

ラウンジの営業時間は6:00~24:00でイベントの時間は以下の通りとなっています。

  • 朝食:6:00~10:30(週末は11:00まで)
  • アフタヌーンティー:14:30~16:30
  • イブニングカクテル:17:30~19:30
  • イブニングデザート:19:30~21:30

基本的にイベントの時間は他のホテルのラウンジと同じような感じだと思います。上記の時間以外は基本的にソフトドリンクの提供くらいしかありません。

今回私はホテル到着が20時頃で翌朝出発だったため、イベントの時間ではイブニングデザートと朝食時間しか訪れることができませんでした。

ラウンジの雰囲気

ラウンジの雰囲気はこんな感じです。まぁまぁ広いラウンジで、一番混雑しそうなイブニングカクテルの時間は利用できませんでしたが、私が訪れた20時過ぎ、22時過ぎ、7時過ぎはあまり混雑していませんでした。

イブニングデザート

イブニング デザートの時間は上述している通り、19:30~21:30です。

イブニングカクテルの時間を過ぎているため、ソフトドリンクとスイーツの提供のみでアルコールの提供はないと思っていましたが、20時過ぎに訪れても普通にアルコールの提供がありました♪

外灘の夜景も見に行きたかったのでラウンジは少し立ち寄ってちょっと頂いただけですが、スイーツはとても美味しかったですよ!特に上の写真左上のレアチーズケーキ?がかなり美味しかったです。

朝食

レストランで朝食をとった後、少しだけラウンジも立ち寄ってみました。

ラウンジの朝食メニューは、レストラン会場と全く同じメニューで種類が半分くらいといったところでした。レストランで食べることができるならメニューの種類が多いためレストランで朝食をとったほうがいいですが、ラウンジでの朝食でも十分だと思います。メニューが同じでためレストランとラウンジのホッピングはする必要はないと思います。

ラウンジ利用のメリットは空いていること、同伴者2名上も可能なこと、59階なのでレストランよりさらに眺望がいいというところでしょうかね♪

 

最後に

マリオットのラグジュアリーなホテルJWマリオットホテル上海の宿泊について紹介させていただきました。プラチナエリートということでスイートへのアップグレードがあったり、朝食、ラウンジを利用させて頂いたりととても満足のいく滞在でした。

以前はホテルはどこでもいい、安いホテルでいいと思っていましたが、SPGアメックスを発行してから少し考えが変わってきました^^; ホテル上級会員になって高級ホテルを満喫するというのもいいものですね♪

SPGアメックスはお勧めできるのか!?2年間のマリオット系ホテル利用履歴とSPGアメックスを利用しての感想!

スポンサーリンク