ソウルでトランジット1泊滞在!移動やグルメなど。

前回のコートヤード・ソウル南大門の記事で紹介したように、モロッコ旅行の際にソウルでトランジット1泊してきました。

今回はその際のソウルまでの移動、ソウルでの食事について紹介します。

仁川国際空港からソウル市内への移動

今回、ソウル中心部までの移動は鉄道を利用しましたが、直通列車の時間帯が悪く、一般列車を利用しました。仁川国際空港の第一ターミナルからソウル駅までは、一般列車が所要時間約60分で4,250ウォン、直通列車が所要時間約43分で9,000ウォンです。

パッと見この所要時間と料金なら一般列車で十分では?と思いましたが、普通列車はまずまず混み合う上、イスがすごく硬く直通列車とは快適さが雲泥の差です。500円程度の料金差しかないことを考えると、基本的には直通列車を利用することをお勧めします。

なお、今回は可能なかぎりソウルも楽しみたいという考えから、なるべく早くソウルに到着する便を手配しましたが、仁川国際空港16時20分着で、そこから荷物をピックアップしてソウル中心部にあるコートヤード・ソウル南大門に到着したのは19時近くになってしまいました。

仁川国際空港は広く、電車の本数もそこまで多くありません。ソウル中心部までの移動には時間がかかりますので、慣れていない場合は移動は少し余裕を持ったスケジュールとしておいたほうが良さそうです。

明洞

ソウルは実に16年振りだったため、せっかくなので明洞まで足を運んでみました。と言っても、宿泊したコートヤード・ソウル南大門から徒歩10分です^^;

気候のよい秋の土曜日の夜だったためかもしれませんが、私のイメージにあった明洞より、人がものすごく溢れていて活気がありました。

明洞では知人と待ち合わせをして、新村にあるコプチャンの有名店に行こうかとか、ポッサムの有名店に行こうかいろいろ話していたのですが、お互い到着が遅れて疲れてしまったこともあり、結局、明洞にあるお店で夕食を食べることに…。

北村ソンマンドゥ

今回明洞で立ち寄ったお店は、マンドゥのチェーン店の「北村ソンマンドゥ」というお店。あまり有名店ではないかもしれませんが、知人が知り合いにリーズナブルでおいしい!と勧められたお店ということで行ってみました。

マンドゥというと有名な明洞餃子もかなり気になっていましたが、並んでいたら嫌だったため、明洞餃子はまた次回行くこととして、今回はバッサリ諦めました。

写真からは分かりにくいですが、とにかく揚げたマンドゥが大きかったです。マンドゥのセット(小)を頼みましたが、2人でシェアして食べるくらいでちょうどいい感じ。マンドゥはいずれもとてもおいしかったです。

あと、何を注文したのかすっかり忘れてしまいましたが、こちらはたぶんカルグクスだと思います。こちらも普通においしかったです!

Cafe de paris

マンドゥでお腹いっぱいになったのですが、せっかくなのでインスタ映えするスイーツがおいてあるというCafe de parisにも行ってみました。

店名の通り、店内にはPariに関連するインテリアが飾ってあったりして、なかなかおしゃれな感じでした。

で、こちらがインスタ映えするスイーツ!!本当はイチゴが一番インスタ映えするようですが、時期的にイチゴは販売していなかったので、私はマンゴーとマスカットのボンボンを注文。

せっかくインスタ映えする商品を注文したのですが、映えするように撮るのはなかなか難しいですね。インスタ映えの写真の撮り方もちゃんと勉強したほうがよいかなと思いました。(笑)

こちらのスイーツも大変おいしかったですが、量がハンパなくかなりお腹一杯になります。家族とかであればシェアして食べることをお勧めします。

ちなみに、このボンボンは1,500円以上します。インスタ映えスイーツを撮りたいためだけに食べるのはちょっともったいないですね。(笑)

明洞の屋台

マンドゥを食べて満腹なところに、インスタ映えスイーツを食べてさらに満腹になったわけですが、明洞にはおいしそうな屋台が立ち並んでおり、せっかくの明洞ということで屋台でもちょっと食べてみました。

明洞での屋台は上記写真のようなパフォーマンスをしていたり、とにかくおいしそうな屋台が並んでいるため、何を食べるか迷ってしまいます。

韓国ではチキンも有名と聞いていましたので、今回はチキン(5,000ウォン)を買って食べてみました。甘辛のソースのチキンは絶品でしたが、満腹な時に全部食べきるのは至難の業です^^;

ちなみに、チキンと言えばですが、韓国好きの友人からはペダル(出前)でチキンを頼むことをお勧めされました。ペダルで届くチキンの量はすごいという話でしたので今回は控えましたが、ブログネタになると思うとのことでしたし、次回挑戦してみたいと思います。

最後に

16年前に韓国に行ったときは、韓国は「キムチ」と「チヂミ」のイメージでしたが、いつの間にか韓国ではいろいろなグルメがでてきていて、韓国グルメで調べてみると今は「チヂミ」なんて全然上位に出てこないもんなんですね。(笑)

とにかく韓国はおいしいものがたくさんあるので、トランジットで1泊だけでは全然時間が足りません。韓国は近いので、グルメ旅行としてゆっくり再訪したいなぁ~としみじみと思いながら、ソウルを後にしました。

スポンサーリンク