【モロッコ旅行記!】カサブランカ空港に深夜着!SIM購入、マラケシュまでの移動など!~特典ファーストで行くモロッコ旅行⑧~

2018年10月のモロッコ旅行では、ルフトハンザ航空を利用してカサブランカ空港0時35分着の便で移動し、始発まで空港で時間を潰してからマラケシュへ鉄道で移動しました。

モロッコへ旅行する際、旅程検討時にカサブランカ空港深夜着の場合はどうなんだろうとかなり気になっていましたので、そのあたり、私の実体験を踏まえて、旅行前に気になっていたことを中心に紹介していきます。

モロッコ入りの手段(ANA特典航空券利用)検討!

今回はカサブランカ空港深夜着の便を利用しましたが、深夜のカサブランカ空港の紹介の前に、なぜ深夜着便でモロッコ入りしたのか、検討した手段について簡単に紹介します。

今回の旅行はANAの特典航空券を利用した旅行ですが、ANAの特典航空券を利用して空路でモロッコ入りする場合(スターアライアンス便を利用する場合)、日本から乗り継ぎ1回のみで行ける便はほとんどなく、そのうちの一つがフランクフルト-カサブランカの深夜着の便となります。(あまり調べてませんが、私は他はイスタンブール乗り換えくらいしか知りません。)

私はアシアナ航空ファーストクラス利用のためにソウルで一回乗り継ぎ、ソウルからフランクフルト経由でモロッコへの移動としていたため、移動手段としては以下を検討しました。

  • スペインまで移動し、スペインからジブラルタル海峡を渡ってモロッコ入りする
  • フランクフルト-カサブランカ直行便(深夜到着便)を利用する
  • リスボン経由などとして目的地をその場所にし(すでに往路で2回乗り継ぎになるため)、モロッコは復路での途中降機(24時間以上の滞在)扱いとする
  • LCCなど特典航空券とは別な手段も利用して移動する

当初はスペインからジブラルタル海峡を渡ってモロッコ入りしたいと考えていましたが、スペイン(ジブラルタル海峡)近くまでの便もよいのはなく、モロッコまでの直行便以外は日程的に厳しくなると考えて断念し、ルフトハンザ航空のフランクフルト-カサブランカ便(カサブランカ空港深夜着便)を利用することにしました。

カサブランカ空港の深夜空港情報

カサブランカ空港に0時35分着ということで、私は以下が気になっていました。

  • 深夜着でプリペイドSIMを購入できるか?
  • 深夜着で両替は可能か?
  • 始発まで時間を潰せるか?
  • マラケシュまで行く電車の始発は何時か?

さて、上記それぞれの内容について紹介していきます。

プリペイドSIM購入について

モロッコではモロッコテレコムやInwiなどの通信会社があり、その通信料はかなり安い(モロッコテレコムではSIMカードが240円程度、4Gの通信料が1GBで120円程度)です。そのため、モロッコではプリペイドSIMを購入するとかなり安くあがります。

カサブランカ空港に深夜着でプリペイドSIMを購入できるかどうか気になっていましたが、今年モロッコ旅行された、Twitterでもお世話になっているみかさんからカサブランカ空港深夜到着でSIM購入できたと聞いていたので少し安心していました。

が、空港内にモロッコテレコムやInwiのカウンターはあったものの、深夜到着時~7時過ぎまでずっと閉まっており、私は深夜のカサブランカ空港ではプリペイドSIMを購入できませんでした!

後から確認してみたところ、みかさんがプリペイドSIMを購入されたのは、預け入れした手荷物を受け取ったエリア(制限エリア内)にあるInwiだったようです。

私はその場所ににInwiのカウンターを見かけはしたものの、通過した時には人がいなかったのでそのまま制限エリア外まで出てしまったのですが、それが失敗で購入できなかったようです。

カサブランカ空港で深夜到着、プリペイドSIMを購入したい場合は、預け入れした手荷物を受け取るエリアで通信会社のカウンターが開いていないか確認するようにしましょう!

必ずしも制限エリア内でプリペイドSIMを購入できるかどうかはわかりませんが、少なくとも私は制限エリア外では購入できませんでしたので、制限エリア内でチェックしておくにこしたことはありません。

なお、カサブランカ空港内はフリーwifiも利用可能でしたが、接続時間は3時間まででした。3時間接続後は2日間ほど同一デバイスでは接続不可のようでしたので、深夜から朝までずっとは利用できません。私は複数デバイス持っていたので、何とか朝まで利用できたという感じです。

私は結局カサブランカ空港ではSIM購入ができなかったため、マラケシュ移動後にSIMを購入しました。スマホの通信が利用できない状態での移動は久しぶりでしたが、不安ですし、とてもヒマなので、できる限り購入したいですね!(ちなみにドコモのパケットパック海外オプションを利用すれば24時間980円で利用できましたが、悔しかったので、それは我慢しました笑)

マラケシュで購入したSIMについては、本記事の最後のほうで紹介したいと思います。

両替について

カサブランカ空港では深夜1時頃でも普通に両替所もやっていましたし、ATMもありました。まぁ、これはモロッコで一番大きい国際空港なので当然ですかね(^_^ゞ

ちなみに日本円→ディルハムの交換レートはあまりチェックしていませんでしたが、両替所のレートはそこまでは悪くなかったと思います。後日フェズの街中でみたレートと同じくらいであり、必要最小限を両替する分にはまったく問題ないと思います。

私はクレジットカードを利用してATMでキャッシングしましたが、特に問題ありませんでした。

カサブランカ空港で始発まで滞在可能か?

事前にブログなどで情報収集していた際、始発は4時台からあるという内容を見かけて始発まで3,4時間なら空港内で時間を潰すことに決めたため、実際にカサブランカ空港で深夜に問題なく時間を潰せるかは一番気になっていました。

ただ、カサブランカ空港の深夜の様子もみかさんに事前(旅行前日)に聞いていて、カフェが24時間営業で始発まで時間を潰せると聞いて安心していましたが、実際行ってみるとこんな感じでした。

がらんとしていますが、奥のほうのベンチには何名かが座って時間を潰しているのが見えるでしょうか。ちなみに、カフェ以外のベンチはこの写真に見えるところ以外ほとんどありません。(笑)

カフェ以外のベンチは空いていなかったため、私はみかさんのアドバイス通り24時間営業しているカフェで始発まで時間を潰しましたが、オレンジジュース1杯のみで粘っても全然問題ありませんでした^^;

深夜なので空港内の掃除をやったりもしていましたが、危ない雰囲気はなく始発まで問題なく時間を潰せました。ただ、日本ではありませんので、当然貴重品には気を付けて、寝ることは避けたほうがいいと思います。

マラケシュまで行く電車の始発は何時か!?

カサブランカ空港からマラケシュまで移動する場合、電車、タクシーが多いと思いますが、タクシーだと1,000ディルハム(1万2千円程度)らしく深夜だとさらに深夜料金が取られること、また、電車も利用してみたかったということより、カサブランカ空港からマラケシュまでの移動は電車(途中一回乗り換え)を選択しました。

電車の始発の時間はちゃんと調べれば調べられるのだと思いますが、電車は4時台から動いているという情報を見かけて、遅くても5時台だろうと思って調べませんでした。(笑)

が、実際に行ったところ、2018/10/22時点で、カサブランカ空港から出ている電車の始発は6時32分でした。

10月はサマータイムの最後のほうということもありますし、サマータイムが終了した今はもっと変わっているかもしれません。あまり早くから電車が動いていると思うと、ちょっと予定が狂うかもしれませんので、ちゃんと調べることをお勧めします。

なお、私はさらに購入したチケットでも失敗しましたので、そのあたりもシェアさせていただきます。

チケット売り場でマラケシュまでのチケットを購入したのですが、その時間は6時32分ではなく、7時32分でした。

6時32分の電車がよいと言ったところ「その切符で6時32分発の電車で行ってもいいけど乗り換えの電車の時間は9時だよ」とのことだったため、早くいっても仕方ないと思って、7時32分の電車に乗りました。(もしかしたら7時過ぎたら通信会社のカウンターが開いてSIM購入できるかもと思ったためですが、結局カウンターは開かずSIM購入はできませんでした)

が、ここが誤りだったのです。切符の乗り換え駅がCASA VOYAGEURS(カサ・ヴォヤジャー駅)となっていますが、マラケシュに行く際は一つ手前のL’OASIS(ロアジス駅)で乗り換えることが可能(というより、基本はロアジス駅乗り換えで、私も実際にロアジス駅で乗り換えました)であり、ロアジス駅で乗り換えると1本早い電車に間に合ったのです。

上記はロアジス駅の電光掲示板です。6時32分発カサブランカ空港発で7時前にロアジス駅に到着(カサブランカ空港からロアジス駅の所要時間は約25分)し、7時02分発ロアジス発の電車に乗るのがマラケシュへの最早の移動だったと思います。早くマラケシュに行きたい場合は、乗り換え時間まで待つといわれても早めにロアジス駅まで移動することをお勧めします。

ただ、後から上記電光掲示板を見て気づいたのですが、7時02分発の電車は実際は遅延で8時過ぎ出発だったようなので、8時前にロアジス駅に到着していた私も乗れたっぽいですね…。私はロアジス駅前のカフェでゆっくりご飯を食べて9:02発の電車(実際は遅延で9:40発くらい)に乗ってしまいました。(笑)

カサブランカ空港からマラケシュへの電車での移動

上述してきたとおり、カサブランカ空港からマラケシュまでは電車を利用して移動しました。上のロアジス駅の電光掲示板の写真と時系列が逆転しますが、カサブランカ空港からマラケシュまでの移動について紹介します。

カサブランカ空港~ロアジス駅

こちらはカサブランカ空港でのチケット売り場。始発が6時32分で6時頃から窓口が開き、待っていた方がたくさん並びましたが、けっこうさくさく進みました。窓口が1つしか開いてなく、このくらい並んでも10分もかからずチケット購入できました。なお、クレジットカードのマークはありましたが、現金のみの利用と言われたので、ちゃんと現金を用意しておくようにしましょう。

モロッコ国鉄(ONCF)の駅ではフリーWIFIも利用できますが、私がマラケシュまでの移動でWIFI利用を確認できたのはカサブランカ空港の駅とロアジス駅だけでした。マラケシュまでの移動は田舎すぎてほとんどWIFIは使えないと思います。

カサブランカ空港~市内中心部に向かう電車。数十年前の電車を思い出しますね。なかなか味があります。

上の写真が一等席の写真、下の写真が二等席の写真です。両方ともガラガラでしたし、正直大きな差もなかったと思います。カサブランカ空港~ロアジス駅までは二等席で全然十分だと思います。

カサブランカ空港~ロアジス駅までは約25分です。電車の中では車掌さんが二人ほど回ってきましたが、二人ともマラケシュまでと確認すると、「最初の駅(ロアジス駅)で乗り換えだよ!」と教えてくれました。

ロアジス駅

こちらがロアジス駅から外に出てから駅の写真を撮ったところです。たぶん、写真を撮ってるころに遅れていたマラケシュ行きの電車が出発していたのだと思います。(笑)

こちら駅前にあったカフェ。こちらで朝食をいただきました。

これで確か26ディルハム(400円くらい)だったと思います。モロッコではちょっと高めな気もしますが、空港だとジュースだけで300円くらいしたので、こちらで食べたほうが安あがりです。味はまずまずでした。

ロアジス駅のホームの様子。私が乗るマラケシュ行きの電車も遅延していましたが、ロアジス駅でも駅員さんが、「マラケシュ行き?マラケシュ行きはこの次に来る電車だから」と教えてくれました。モロッコはインド、エジプトと並んで3大ウザい国と言われたりもしますがが、インドと違ってはるかにウザくなく、優しい人も多かった印象です。(フナ広場の夜の屋台周辺だけウザかったですが…)

ロアジス駅~マラケシュ

ロアジス駅~マラケシュ間も一等席で移動しました。ロアジス駅~マラケシュまでは二等席はけっこう人が多かったように見えたので、長時間(4時間弱くらい)の移動ですし、この区間の移動は一等席にしておいたほうがいいと思います。一等席で2,500円くらい(二等席は1,500円くらい)です。

一等席は狭い通路の横にドアがあり、その中に6人用の個室?があるといった感じでした。

私は自分の指定席の場所がわからず車掌さんに聞いたところ、「本当は隣の車両だけど、ここでいいよ」とのことで、この6人用の個室にマラケシュまでずっと一人で、かなりゆっくりと移動できました。私は寝ることまではしませんでしたが、ドアがついているので熟睡しなければ軽く寝ても大丈夫かもしれません。(寝るのは自己責任で。)

ロアジス駅からマラケシュまでは途中の駅で30分~1時間近く停車することが2度もあったのですが、WIFIも、GPSも利用できなかったので、まったくどこにいるのかわからず、いつ到着するのか不安でした…。

が、思ったよりは早く、予定の1時間15分遅れで13時45分ころにマラケシュに到着しました。

こちらマラケシュ駅の様子です。マラケシュ駅に到着したことにすぐには気づかなかったのですが、乗客がみんな降りていたので、気づきました。周りの様子を伺うのは重要です。

こちら、タクシーに乗りながら、マラケシュ駅を撮った写真です。なかなか立派な駅ですね。

プリペイドSIMの購入

こちらはマラケシュ駅構内に入っているモロッコテレコムのお店です。

モロッコについて約13時間、ようやくここでプリペイドSIMを購入することができました!

が、ここでプリペイドSIMを購入してもまだしばらく利用することができませんでした…。

それは、プリペイドSIMの本体のみを20ディルハム(240円程度)で購入して終わりというミスをしてしまったためです。私はデータ通信の購入もせず、SIMのアクティベートもしてもらわなかったのです。

深夜移動で疲れていたのかわかりませんが、なぜ利用可能なデータ量の確認を行わずにそのまま受け取ってしまい、結局宿についてSIMをさしても利用できないという状態になってしまいました。

昨年イタリアでSIMを購入した時などは自分でアクティベートできたのですが、モロッコのSIMは自分でどうやってアクティベートするのか全く分かりませんでした^^;(APNの設定をした後、電話してアクティベートしないといけなさそうですが、どちらもわかりませんでしたので、自分でアクティベートするハードルは高めだと思います。)

私は、最終的にはフナ広場でモロッコテレコムの服を着た兄ちゃんにアクティベートしてもらいましたが、それでも利用できず、そこでデータ通信の購入をしていないことに気付き、データ通信の購入をしてようやく利用できるようになりました。

基本かもしれませんが、プリペイドSIMを購入するときは、必ず「データ通信も購入すること」「店員さんにアクティベートしてもらうこと」を忘れないでようにしましょうね!

また、モロッコテレコムの通信料金ですが、1GBのチャージで10~20ディルハムで3日間有効でした。事前に調べていた情報だと1GBのチャージの場合は有効期限は1週間と記載されていたのですが、1GBのチャージの場合は3日間のみの有効期限でしたので、2GB以上の購入をお勧めします。2GBでもたぶん20ディルハム(240円程度)だと思いますし、途中で有効期限が切れるとまた購入してチャージする必要があるので、面倒です。

なお、1GBのチャージで10~20ディルハムと記載したのは、フナ広場で購入した時は20ディルハムで、その後、シェフシャウエンのお店で購入した時は10ディルハムだったためです。多分フナ広場ではちょっとぼられたのだと思います^^;

最後に

今回はカサブランカ空港の深夜の様子から、マラケシュまでの移動について紹介させていただきました。

実際にモロッコに旅行予定の方以外にはあまり役に立つ情報ではないかと思いますが、モロッコ旅行の検討をされている方の少しでも参考になれば幸いです(^^)/

スポンサーリンク