【モロッコ旅行記!】カサブランカ空港のラウンジ!ルフトハンザ便利用者は要注意!??

モロッコからはカサブランカ空港からフランクフルト(ストップオーバー)、デュッセルドルフ経由で帰国の途につきました。

今回はANAの特典航空券を利用したモロッコ旅行でしたので、ルフトハンザ航空便を利用してフランクフルトまで移動しましたが、空港のラウンジ利用目的で時間調整を完全に失敗したのでみなさんもご注意ください。

前回の記事で紹介したように、モロッコの青い町シャウエンからカサブランカまではCTMのバスで移動しました。シャウエンを8時に出発してカサブランカには13時ころ到着、カサブランカ空港行きの電車が出ているCASA PORT駅近くのCTMのターミナルに到着しました。

バスターミナルからCASA PORT駅まで徒歩10分程度で移動できます。

ルフトハンザ航空便は深夜2時05分の出発だったため時間は十分にありましたが、スーツケースを持っていたこともあり、空港のラウンジで時間をつぶすことを目的にカサブランカでは観光はせず、そのままCASA PORT駅まで移動しました。

CASA PORT駅

モロッコのそれまでの町とは違って、CASA PORT駅は近代的な感じの駅でした。

駅構内もマックやスタバなどゆっくりするところはたくさんあります。おなかもすいていたのでとりあえずマックで昼食をとりました。

最近日本ではマックはお金をもらって食べるものとなりつつありますし、海外でまでマックにいかなくてもという思いも多少ありますが、手軽ですし、また、国によって少しずつ違いがあるため少し気になって疲れているときには立ち寄ってしまう気持ち分かりますよね?笑

この自販機?はなかなかいいですよね。こちらで購入してレシートをレジに持っていけば商品を提供してくれます。

日本のマックと比べるとポテトは大きく違いましたが、他は特に大きな変化はありませんでした。このポテトはおいしかったですが、個人的には日本のマックのポテトのほうが好きです。

カサブランカ空港(カサブランカ・ムハンマド5世国際空港)への移動

空港への移動は空いていることを予想して2等席を利用しました。1時間くらいの乗車で43ディルハム(500円程度)です。

CASA PORT駅は近代的で立派ですが、電車は…。モロッコですからね^^;

車内は立派ではありませんがきれいでした。そして案の定ガラガラ。時間帯にもよるかもしれませんが、空港までの移動で一等席を購入する必要はないと思います。

カサブランカ空港

モロッコ到着時と同じカサブランカ空港に戻ってきました。到着した時は深夜0時半過ぎ着で7時半まで空港内で時間をつぶした思い出がよみがえってきます。

カサブランカ空港到着15時過ぎで、さてチェックイン!と思ったらルフトハンザ航空のチェックインカウンターが開くのは22:30でした(T_T) 基本かもしれませんが、航空会社の便がなければチェックインカウンターが開くのは出発のおよそ2,3時間前くらいです。

最近は利用空港に数多くの便が就航している航空会社しか利用しておらず、チェックイン時間をほとんど考慮していませんでしたが、カサブランカ空港にはルフトハンザ航空の便は1日1便しか就航しておらず、出発の約3時間半前にチェックインカウンターがオープンという形でした。

上の写真を見るとほとんどがロイヤル・エア・モロッコの便で、ルフトハンザは1便のみであることがわかります。これでは15時にチェックインカウンターが開くはずもありませんね。(笑)

私は往路のカサブランカ空港到着時と同様、7時間以上空港内のカフェ(といっても堅い椅子)などで時間を潰す羽目になりました。

みなさんは大丈夫だとは思いますが、ラウンジ利用するため早く空港に行こう!」という方はくれぐれも注意してくださいね!

カサブランカ空港のラウンジ

私としたことが詳細をリサーチしようと思って何も調べていなかったことに気が付きましたので、簡単にポイントを絞って紹介していきます。(いつも通りですが…)

出発ロビーに入ってもラウンジの案内もなかなか見つけられずラウンジの場所がわかりませんでしたが、搭乗ゲートA9の正面くらいにラウンジへ降りるエレベーターがあります。

お世辞ももV.I.P用には見えないエレベーターでしたが、間違いなくこのエレベーターでラウンジのフロアまで行くことができます。

カサブランカ空港のラウンジは「Pearl lounge」となります。こちらはプライオリティパスでも利用できるようです。

ラウンジの中はこんな感じです。そんなに広くはありません。私は深夜便利用だったためあまり込み合っていませんでしたが、ピーク時とか入り切れるのか疑問な感じです。

半個室のスペースは数が少なかったですが、一席だけ空いていて利用することができました。コンセントとテレビがついているのがいいですよね!

料理とかは数は多くはありませんが、なんとか夕食としても利用できるかな…といった感じです。

ちなみにショーケースの中身はスタッフの方に取ってもらうのですが、スタッフの方はみんな忙しそうでなかなか声をかけるタイミングがないので大変です。頑張って声をかけるようにしましょう。

ラウンジの営業時間は確認しませんでしたが、深夜1時過ぎまでは問題なく利用できました。(ルフトハンザ便が最終なので、その客がいなくなってクローズでしょうかね)

最後に

繰り返しになりますが、空港のラウンジでゆっくり過ごそうという場合は、ちゃんとチェックインカウンターが開く時間を確認するようにしましょうね!当然のことだと思いますが、確認を忘れると悲惨な目にあうかもしれません。

楽しかったモロッコはこれで終わりで、あとはケルンに立ち寄って帰国です。最後にモロッコ旅行の総集編の記事も書くつもりでいますが(グアム旅行の総集編も下書きでとまっているので書くかは不明…笑)、いったんメイン観光地の記事だけ紹介しておきますね♪

モロッコの世界遺産、魅力的なマラケシュのメディナを散策!フナ広場、宿泊したお勧めのリヤドも!!

マラケシュ発フェズ着の2泊3日のサハラ砂漠ツアーに参加!料金~ツアー詳細まで!

モロッコの迷宮都市フェズの街を歩く!宿泊したリヤドの紹介も。

モロッコの青い町「シャウエン」は絶景でした!モロッコで絶対に立ち寄りたい町!!

スポンサーリンク