ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

ANAマイルのお得な情報、体験談を発信していきます!

【特典ファーストで行く欧州旅行記①】ANAファーストクラスを堪能!!ラウンジ、ダイニングhから搭乗まで全てお見せします!

私がなんとなく陸マイラーにを始めたのが2016年2月。

それからたった1年半足らずで、平均的なサラリーマンである私が陸マイラーになるまでは想像すらしたことのなかったファーストクラスを利用してヨーロッパ旅行に行ってきました!

ようやくブログタイトルの目標を達成です。今回からはしばらくは旅行記+αの情報にお付き合いください。

まず、初回は「神の領域」とも言われる(某芸能人がテレビで言ってました笑)国内最高峰のANA SUITE LOUNGE、高級レストランなみの食事を無料でいただけるDINING h、そしてANA国際線のファーストクラス搭乗まで、ファーストクラス利用で受けたサービス全てを含めながらご紹介します。

 

 

今回のヨーロッパ旅行の発券内容!

今回のANA国際線の特典航空券を利用したファーストクラスの発券内容については、発券時にも記事にさせて頂いています。ANA特典航空券でファーストクラス発券を考えてる方はぜひ一度以下の記事をお読みになってみてください。

www.ana-mile-first.com

発券時のポイントや詳細な内容については上記の記事にて記載しているのでここでは簡単に紹介させていただきますが、今回は以下9レグを180,000マイル+32,210円で発券しています。

①仙台ー伊丹
②伊丹ー羽田
③羽田ーフランクフルト(ファーストクラス
④フランクフルトーミラノ(ビジネスクラス)
⑤ローマーミュンヘン(ビジネスクラス)
⑥ミュンヘンーパリ(ビジネスクラス)
⑦パリーバンコク(ファーストクラス
⑧バンコクー関空(ファーストクラス
⑨伊丹ー仙台

「180,000マイル!?いやいや無理でしょ。」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、それはマイルの貯め方を知らないだけです。ソラチカルートを利用すればほんの10ヵ月で貯まるマイル数で、マイルを貯める気になって行動さえすれば多くの方はファーストクラスに搭乗することも夢ではありませんし、実際にたくさんの方がマイルを利用してファーストクラスに搭乗しています。

もし「ソラチカルートって何?どうやってそんなにマイルを貯めるの??」と思った方は、以下の記事をご覧の上、行動に移してみてください。

www.ana-mile-first.com

 

旅行開始!伊丹空港ではANA SUITE LOUNGEを利用! 

f:id:sfc-mile:20170726002007j:plain

仙台ー羽田は便が飛んでいないため、今回は仙台から伊丹経由で羽田に移動しています(笑)。仙台ー成田に飛んで成田から羽田に移動するのとさほど時間は変わりませんし、手荷物は仙台で預けたっきりその日の最終目的地のミラノで受け取ればよく、成田ー羽田間の余計な交通費もかかりません。特典航空券のルールはしっかりとおさえて上手く発券したいですね。

www.ana-mile-first.com

 

私はANAのプラチナステイタスですので、通常はANA LOUNGEの利用までとなりますが、今回はファーストクラスを利用時の国内線乗り継ぎですので、乗り継ぎ空港の伊丹空港でもANA SUITE LOUNGEを利用できました。

ファーストクラス利用時は国内線乗り継ぎ空港でもANA SUITE LOUNGEを利用できるということは忘れないようにしましょう。なお、ファーストクラスで帰国して、そこから国内線で地方空港に帰る場合は利用できず、往路だけの特典となります。

ただ、国内線のANA SUITE LOUGEは初めての利用でしたが、ANA LOUNGEとそこまで変わらないという印象を受けました。

f:id:sfc-mile:20170726002335j:plain

f:id:sfc-mile:20170726002404j:plain

f:id:sfc-mile:20170726002352j:plain

ANA LOUNGEとの大きな違いはビールがプレミアム・モルツとエビスになっていること、後は軽食が少しあることでしょうか。土曜日の午後でも人はかなり少なかったですが、私は伊丹空港のANA LOUNGEであまり混雑した記憶がないのでそこまで大きな差とは感じられませんでした。(伊丹空港のANA LOUNGEは数回しか利用したことがないのでたまたまかもしれません)

乗り継ぎ時間がもともと1時間しかなかったことに加えて、ANA SUITE LOUNGEに入る前に伊丹空港おなじみのアメックスミールクーポンを利用してたこ焼きを頂いて時間を使ってしまっていたため、伊丹空港のANA SUITE LOUNGEは5分ほど滞在して早々に羽田空港へと向かいます。

 

羽田空港国内線ターミナル→国際線ターミナルの移動はレクサスで!

f:id:sfc-mile:20170726004133j:plain

羽田空港に到着して飛行機から降りて颯爽と歩いていたのですが、「ファーストクラスお乗り継ぎの方!」のようなプラカードを持ったグランドスタッフさんを発見。危うく見過ごして通り過ぎそうでした。

すっかり頭から抜け落ちていましたが、2015年10月よりANA運航の国際線ファーストクラスを利用する際には、レクサスで国内線ターミナル→国際線ターミナルへ送ってくれる「ANA&LEXUS CONNECTION」というサービスが提供されています。私は国内線ターミナルから国際線ターミナルの移動が必要ってことすら考えていなかったので大変助かりました。(笑)

f:id:sfc-mile:20170726004632j:plain

レクサスは当然乗り心地がよく、ファーストクラス搭乗の高揚感をさらに高めてくれます。また、レクサスでの移動中は運転手さんも「あそこに見える管制塔は高さが足りなくなって、今は奥にある新しい管制塔を利用してるんですよ。古い管制塔は訓練とかで使っているようです。」

f:id:sfc-mile:20170727000400j:plain

とか、「いつもあちらのほうにいろいろな航空会社の飛行機がとまっているので、見に行きましょうか?」とか、「あの遠くに見えるのは政府専用機ですね。」などとガイドさながらに案内してくれる方で、とても楽しみながらゆっくりと国際線ターミナルへと移動することができました♪

国際線ターミナルの1階で降ろしてもらって、館内に入って登っていくとチェックインカウンターのあるフロアにでました。仙台空港で航空券を発券はしてもらっていたのですが、念のためファーストクラス専用のチェックインカウンターで確認すると(ファーストクラス専用カウンターを使いたかっただけです(笑))、地方で発券した航空券は読み取りエラーなどになることがあるということで、改めて国際線の航空券を発券してもらって手荷物検査、出国手続きです。

f:id:sfc-mile:20170726010535j:plain

 

羽田空港国際線のANA SUITE LOUNGE+DINING h !

f:id:sfc-mile:20170727001604j:plain

ANA SUITE LOUNGEはまぎれもなく国内最高峰のラウンジで、ファーストクラス利用者、ダイヤモンドステイタスの方、ミリオンマイラーの方(Lounge Access Card所持者)+それぞれの同行者の方、もしくは「ANA SUITE LOUNGEご利用券」を持っている方のみが利用できるラウンジです。

私は以前「ANA SUITE LOUNGEご利用券」をヤフオクで6,000円程度で購入して、成田空港のANA SUITE LOUNGEには入ったことは1度だけありますが、羽田空港のANA SUITE LOUNGEには初潜入です。

ただ、今回、実はいろいろと失敗してしましました。今回はANA SUITE LOUNGEを完全レポートしようと思っていたのですが、ダイニングhとダイニングhに併設されているスペースを楽しむあまり、ビュッフェ側のスペースに足を運ぶのをすっかり忘れていました(笑)。今回、羽田空港のANA SUITE LOUNGEは実質半分くらいしか紹介できませんがご了承ください^^;

ANA SUITE LOUNGE

以下の写真はANA SUITE LOUNGEのダイニングhに併設されているプライベートな空間です。半個室の高級感のある席がずらっと並んでいます。行ったときは窓際の席が空いていなかったため、まずはこの半個室の席でゆっくりさせていただき、窓際の席が空いたら移動をお願いしました。

f:id:sfc-mile:20170727001947j:plain

f:id:sfc-mile:20170727002003j:plain

f:id:sfc-mile:20170727003411j:plain

窓際の席が空くとスタッフの方が案内してくれて、移動です。こちらもなかなか高級な雰囲気のあるいい席です!(スーツケースうざくてすみません。写ってない写真がありませんでした^^;)

f:id:sfc-mile:20170727002032j:plain

ダイニングhに併設されているスペースには軽い軽食と飲み物類が用意されています。ビュッフェ側のスペースにはたくさんの食事やヌードルバーなども用意されていますが、そちらは写真がありませんのでご了承ください。

f:id:sfc-mile:20170727002104j:plain

f:id:sfc-mile:20170727002113j:plain

f:id:sfc-mile:20170727002119j:plain

少し利用の時間軸が前後しますが、搭乗前にはシャワーも利用しました。22時頃に申し込んで13人待ち、23時30分くらいに利用だったと思います。やはり週末の夜は混んでいましたので、時間には余裕を持って利用しておいたほうがいいですね。

f:id:sfc-mile:20170801231457j:plain

f:id:sfc-mile:20170801231511j:plain

シャワー室は全部で4つあり、混雑時は20分程度での利用をお願いされます。シャワールームは広くてきれいで、とにかく深夜便の搭乗前にサッパリできるのはとても嬉しいです!

DINING h

ダイニングhは2014年に深夜便の利用者向けに始まったサービス(利用可能時間は19時30分~翌0時30分)です。従来のビュッフェ形式の食事とは異なり、ダイニングhでは本格的なレストラン形式で和食・洋食のアラカルトメニューをいただくことができます。ファーストクラス利用者、ダイヤモンドメンバーの方の深夜便利用者の最大の楽しみの1つだと思います。

さて、私としてはこれもかなりの失態なのですが、ダイニングhの入り口の写真や中の雰囲気の写真を撮り損ねてます(笑)。この日は3連休の初日とあってか、ダイニングhのオープン5分前で15人~20人くらい並ぶほど混雑していたことと、私の食い意地がはっていたことが原因ですかね。皆さんはちゃんと写真撮るの忘れないようにしてください。(笑)

ちなみにダイニングhの座席は13席(×2名)です。この日は19時半ちょうどくらいに行った方は初回に入れなかったようですね。ただ、多くの方のダイニングhでの目的は限定メニューのステーキだと思いますが、21時くらいでも残っていたようなので、混雑状況を予測して限定メニューを多めに仕入れていたと思われます。

f:id:sfc-mile:20170727004442j:plain

限定メニューは一人一品までなので、「国産牛のサイコロステーキ」と「栃木県産牛ばら肉の干瓢柔らか煮」のどちらにするか迷いましたが、やはりサイコロステーキを頂きました。口に一口いれると肉のうまみが広がり、とてもいいお肉であることがわかります。絶品としか言いようがありません。このお肉とシャンパンが無料で頂くことができるのは奇跡だと思います。

f:id:sfc-mile:20170727004354j:plain

限定メニュー以外は(常識の範囲内で)何品でも頼めますので、金目鯛の煮つけも頂いてみました。ただ、正直こちらは普通でした(笑)。鶏肉にすればよかったかな~、牛肉塩だれにすればよかったかな~とかいろいろ後悔しましたが、お腹はいっぱいになったので無理せずあとはデザートでフィニッシュです。

f:id:sfc-mile:20170727004403j:plain

最後のデザートは数量限定のオリジナルのパフェです。こちらもとてもおいしかったです。

f:id:sfc-mile:20170727004415j:plain

今回は一人旅行ですが、このダイニングhでは唯一二人で食事をとっています。

というのも、この日はTwitterで交流のあるmaboさんが羽田空港にいらっしゃるとのことで、ダイニングhのオープン時間くらいに合流して一緒に食事し、食後は私の搭乗時間まで窓際の席でいろいろとお話しさせていただきました!

また、この日はANA SUITE LOUNGEにTwitterつながっている方が他に2名ほどいらっしゃったので、ご挨拶だけさせていただきました。3連休の初日ということもありますが、みなさん普通にANA SUITE LOUNGEにいることにびっくりです。(笑)

当日お話しさせて頂いた方々、本当にありがとうございました。

 

ANAファーストクラスを堪能!!

f:id:sfc-mile:20170729011316j:plain

昨年ビジネスクラスのスタッガードに乗った時に、ファーストクラスのシートも少しだけ見えて、「広いけど正直スタッガードとそこまで差はないかな~?」とかちょっと思っていましたが、実際に座ってみると外から見るのと大違いでかなり広く感じました。ビジネスクラスのスタッガードに乗った時に記事は以下になります。以下記事の写真と比較するとビジネスクラスとファーストクラスのシートの少し差が分かるでしょうか。

www.ana-mile-first.com

 

ファーストクラス搭乗!

今回搭乗したのはB777-300ER(現在ANA便のファーストクラス設定があるのはこの機材のみ)です。ファーストクラスに搭乗すると、すぐに担当のCAさん、チーフパーサーさんが挨拶にきてくれます。CAさんがすぐに挨拶に来てくれることはビジネスクラスも同様ですが、その接客時の笑顔、所作、特別感はビジネスクラスとは比較にはならず、やはりファーストクラスは最上級のおもてなしを感じさせてくれます。(個人的な主観です。ビジネスクラスでも十分なサービスですし、「ファーストクラス」という気持ちの分の差だけかもしれません(笑))

f:id:sfc-mile:20170729011751j:plain

f:id:sfc-mile:20170729011804j:plain

 

少し落ち着くとウェルカムドリンクのお伺いをしていただけます。ただ、浮かれていたのか知りませんが、ウェルカムドリンクで何を頼んだか忘れてしまいました。たぶんスパークリングワインだと思います。(笑)

続いてリラックスウェアに着替えるかどうかも聞いていただきましたので、私はすぐにトイレでリラックスウェアに着替えました。トイレには十分なスペースと着替え用の足場が用意されていて楽に着替えることができます。なお、余談ですが、今回初めて機内でのウォッシュレットを利用してみた(ウォッシュレットはファーストクラスでなくてもあります)のですが、水力もなかなかあって快適でした。ウォッシュレットの常備されていない海外への旅行前にはとても助かります。(笑)

f:id:sfc-mile:20170729012019j:plain

f:id:sfc-mile:20170729012031j:plain

 

着替えも終わって少し落ち着いたら写真タイムです。

他の方のブログを見ると上手に撮っている方が多いので、私も同じように撮ろうと思っていたのですが、いざ自分で撮る場合には、何を撮っていいのかさっぱりわからなくなりました。(笑)

f:id:sfc-mile:20170729012751j:plain

座席はかなり広いです。身長180㎝以上の私が足を伸ばしても全然届きませんし、ビジネスクラスと違って横幅もかなりゆったりしていました。

f:id:sfc-mile:20170729012847j:plain

デュアルノイズセンサーテクノロジーを搭載したヘッドフォン。かなり騒音を遮断してくれます。なんと、周囲の騒音を99.4%も低減してくれていたようで、快適に映画を楽しむことができました。

f:id:sfc-mile:20170729012913j:plain

リモコン。こちらは普通ではあるのですが、気のせいか高級感を感じます(笑)。座席右側の取りやすい位置に設置されていました。

f:id:sfc-mile:20170729012928j:plain

ANAオリジナル「SAMSONITE」のポーチ。中には「ザ・ギンザ コスメティックス」の化粧水、乳液、洗顔料、スーペリアコットンに歯ブラシセット、アイマスク、イヤープラグが入っています。

f:id:sfc-mile:20170729013025j:plain

f:id:sfc-mile:20170729231209j:plain

以下は後日撮った写真で申し訳ないですが、機内で着用したリラックスウェア。フランクフルト空港に到着して降りる前にCAさんから「お持ち帰りになられますか?」と聞いていただいて、収納ケースに入れて渡してくれたので安心して持って帰ることが出来ました。わざわざ収納ケースまでつけてくれているところもポイント高かったです。

f:id:sfc-mile:20170729232549j:plain

 

機内での過ごし方&食事!

深夜便でしたので、ゆっくり映画を観ながら、離陸後にシャンパンとアミューズ、リフレッシュメントを頂き、眠くなったら就寝、目を覚まして朝食を食べるというごくごくオーソドックスな過ごし方をさせていただきました。

機内でゆっくりしながら観た映画は、定番の「君の名は。」。初めて観ましたが、あれだけ話題になったのもうなづけます。恥ずかしながら涙を流しながら観させていただきました。

f:id:sfc-mile:20170729233504j:plain

残念ながら観たいと思った映画は他になかったため、「君の名は。」を観終わった後は、先日のamazonプライムセール時に購入したFireタブレットでダウンロードしていた映画を観ていました。いやいや、amazonプライム会員てすごいですね!(今さら笑)

たった3,900円の年会費(私はamazonプライムデーにあわせて入会したので2,900円)で、Fireタブレットなどを格安で購入でき、音楽聴き放題、amazonビデオでは対象の映画をダウンロードしてオフラインで視聴可能とか、神としか思えません。今まで知らないで入っていなかったのがもったいなかったなと思いました。

 

話が少しそれてしまいましたが、いよいよ食事メニューです。ピンぼけしてますが、メニューはこんな感じです。

f:id:sfc-mile:20170729234512j:plain

f:id:sfc-mile:20170729234904j:plain

 

まずはドリンクはシャンパン、KRUGです!正直、ワインやシャンパンは全く詳しくない私なんかが飲むのはもったいないくらいのシャンパンですが、大変おいしくいただきました。ANA SUITE LOUNGE、ダイニングhからシャンパンを飲み続けていたため、夜は2杯でストップです。

f:id:sfc-mile:20170729235242j:plain

f:id:sfc-mile:20170729235843j:plain

 

アミューズは

「紋甲烏賊とインカのめざめをビーフコンソメジェリーとともに」
「鱸のマリネと卵黄の味噌漬け かぼすの香り」
「鴨のリエット ポートワイン風味」
「宮城県産牡蠣のスモークと2種の野菜のブロシェット」

です。いずれも機内食とは思えないくらい美味しかったです♪

f:id:sfc-mile:20170730000009j:plain

 

リフレッシュメントではガーデンサラダとチーズプレートを頂きました。サラダはごくごく普通だったと思います(笑)。チーズプレートはシャンパンと一緒にゆっくりと頂くにはベストですね!

f:id:sfc-mile:20170730000016j:plain

f:id:sfc-mile:20170730000022j:plain

その他いろいろと気になるメニューもありましたが、ダイニングhで食事してお腹が満たされていたこともあり、無理して食べても仕方ないので次の楽しみにとっておくこととしました。

 

映画も観終わって、シャンパンとおいしいものを頂いて満足した後は就寝です。今回は隣のシートが空いていたため、CAさんが隣のシートにベッドを用意してくれました。こういった気遣いも大変嬉しいです。

寝具は質の高い眠りを確保するために、上質なものを利用(FIRST CLASS アメニティ|Service & Info[国際線]|ANA)してくれていますので、機内でも快適な睡眠をとることができました。

f:id:sfc-mile:20170730001833j:plain

 

寝起きの朝食はKRUGとともに、洋食の「モッツァレラチーズとマッシュルーム入りオムレツ ローストポテトとシュプレームソース」を選択。これも機内食とは思えない美味しさで、寝起きにもかかわらずペロッといっちゃいました。

f:id:sfc-mile:20170730001305j:plain

f:id:sfc-mile:20170730001322j:plain

f:id:sfc-mile:20170730001328j:plain

 

朝食をとって少ししたらフランクフルト空港に向けて着陸準備に入って、楽しかったファーストクラスも終了です。なんと、今回は1時間も早くフランクフルト空港に到着してしまいました。普通であれば嬉しいところですが、せっかくのファーストクラスを楽しむ時間が1時間も減ったのはとても残念でした。しかも到着が朝の5時。フランクフルトでは乗り継ぎで次の便が8時過ぎだったため、早く到着したメリットは全くありませんでした…。

 

最後に

今回の記事では出発からファーストクラス搭乗までを紹介させていただきましたが、夢にまでみたファーストクラスはとにかく最高で至福のひと時だったとしか言いようがありません!大満足です!!シート、料理は当然申し分ありませんし、CAさんの気遣い、接客態度は特に素晴らしく感動ものでした。

ただ、今回は深夜便にしてしまった(半分が睡眠、食事がフルコースではない)という点と、地上においてはANA SUITE LOUNGEのレポートが不足してしまったという反省がありますので、次回はANAのファーストクラスの昼便に搭乗してみたいと思っています♪

 

繰り返しになりますが、行動にさえ移せればほとんどの方がファーストクラスを発券するくらいのマイルを貯めることができます。本当に私はごくごく普通のサラリーマンですが、私は今年の4月には特典航空券で家族で沖縄旅行に行き、7月にファーストクラスでヨーロッパに行き(今回の旅行)、そして今はまた10万マイル以上(ファミリーマイル合算すると20万マイル近く)は貯まっています。

マイルを利用してファーストクラスに乗ってみたいと思った方、またはファーストクラスではなくてもマイルを利用してお得に旅行をしたいと思った方は一歩行動に移してみることを強くお勧めします。

たくさんの陸マイラーの方がたくさんのマイルを貯めて旅行していますよ(^^)/

www.ana-mile-first.com

www.ana-mile-first.com