ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

ANAマイルのお得な情報、体験談を発信していきます!

【特典ファーストで行く欧州旅行記④】ローマとヴァチカン市国観光!ホテルはリーズナブルなマリオット系列のホテルに宿泊!

この旅行記はごく普通の地方のサラリーマンがマイルを貯めてANAの特典航空券を利用して往復ファーストクラスでヨーロッパ旅行したものです。前回までの記事では出発~ファーストクラス搭乗、ヴェネツィア観光までを紹介させていただきました。

今回はローマ、ヴァチカン市国の観光と、ベストレートギャランティーに成功した「コートヤード・バイ・マリオット・ローマ・セントラルパーク」の宿泊、ローマでのお勧めレストランについて紹介させていただきます。

 

 

前回までの旅行の記事は以下となりますので、よろしければご覧ください。

www.ana-mile-first.com

www.ana-mile-first.com

www.ana-mile-first.com

 

ヴェネツィア~ローマへの移動

f:id:sfc-mile:20170826002433j:plain

ヴェネツィアからローマへの移動はミラノ~ヴェネツィア間と同様にイタリアの鉄道トレニタリアのフレッチャロッサを利用しました。

ただし、ミラノ~ヴェネツィア間は1等エグゼクティブシートでしたが、今回は1等ビジネスシートです。ヴェネツィア~ローマ間は3時間45分の長旅ですが、事前予約して64.9ユーロ(1ユーロ130円換算で8,400円程度)と日本の新幹線と比べるとかなり安いです。また、これは予約変更不可のチケットですが、当日に窓口で同じチケットを購入すると117ユーロ(1ユーロ130円換算で15,210円程度)です。事前に手配するとかかなり安いので予定が決まっている場合は事前手配がお勧めです!(ストライキや遅延などのリスクは考慮する必要があります。)

エグゼクティブシートと比べるとビジネスシートの席は狭く感じてしまいますが、それでもゆったりしています。今回は以下の4人席に最初は一人、途中からもう1人乗ってきましたが、それでも4人席に2人ですのでゆっくりと過ごすことが出来ました。

f:id:sfc-mile:20170826002619j:plain

一等ビジネスシートでのサーブは水と軽食のみで、残念ながらプロセッコ(スパークリングワイン)は提供して頂けませんでした^^;

移動中は欧州行きの機内と同じようにAMAZONプライムビデオにお世話になりました。AMAZONプライムビデオはかなり有能です!映画を無料(AMAZONプライムの会費のみ)でダウンロードして視聴したり、音楽を無料で聞けるのは旅行中はかなりありがたいです!旅行好きの方でAMAZOプライムに入っていない方はぜひチェックしてみてください。

Amazonプライム・ビデオ

今回は予めダウンロードしていた「ローマの休日」を観てローマに思いを馳せながら移動しました。久しぶりに「ローマの休日」を観ましたが、やっぱりかなりの名作ですね。

ローマには30分以上遅れ、結局4時間以上の鉄道移動の長旅となりましたが、映画を楽しんだり、ローマのことをあれこれ調べたりしてたらあっという間に到着しました♪

 

「コートヤード・バイ・マリオット・ローマ・セントラルパーク」に宿泊!

f:id:sfc-mile:20170826003624j:plain

ローマではマリオット系列の「コートヤード・バイ・マリオット・ローマ・セントラルパーク」に2日間宿泊しました。

ローマ中心部にあるマリオット系列、SPG系列のホテルはけっこう高めでしたが、このホテルは立地があまり良くない分リーズナブルでした。立地が良くないということで利用するかどうかものすごく迷ったのですが、SPGアメックスを発行してゴールド会員になってから初めての旅行ということ、マリオットのベストレート保証に成功したということより、今回利用することとしました。

SPGアメックスで得られるベネフィットとベストレート保証の記事は以下となります。SPGアメックスはとてもお勧めのクレジットカードですので、よろしければ読んでみてください。なお、以下記事にも記載していますが、SPGアメックスは誰かの紹介で入るのがお得ですので、もし紹介してほしいという方がいれば、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください♪

www.ana-mile-first.com

www.ana-mile-first.com

アクセス

アクセスは前述している通り、正直言ってよくありません。このアクセスの悪さと料金を天秤にかけてこの「コートヤード・バイ・マリオット・ローマ・セントラルパーク」を利用するかを決める必要があります。利用を検討している方、今後利用する方のため、アクセスについても少し細かく説明しておきます。

ヴァチカン市国からは4キロ程度の距離ですが、地下鉄が通っていません。そのため、ローマ中心部からの一番よいルートは地下鉄で「Valle Aurelia」まで行った後、FL線(FL3)に乗り換えてで「Gemelli」へ移動(約10分、1.5ユーロ)し、そこから徒歩5分くらいというルートになります。FL線の乗車時間は短いのですが、乗り換えやFL線のチケット購入のわかりずらさの点で少し利用しずらいです。また、チェックイン時にホテルのスタッフに終電を聞いたところ、「たぶん21時半くらいが終電だと思う」とのことだったので私は一度しか利用しませんでした。(本当に終電時間が21時半くらいかどうかは私は確認できていません…)

ちなみに、ホテルをチェックアウトした後に電車を利用しようとも思ったのですが、券売機が故障しており、また、チケット売り場の位置もわからなかったため、利用を断念して、ホテルのシャトルバスでローマ中心部まで移動しました。イタリアは券売機の故障が多かったり、券売機以外のチケット売り場が分かりにくかったりするので時間には余裕を持った行動が必要ですね。

ホテルからのシャトルバスはヴァチカン美術館の入り口付近まででています。午前中(8:00~12:00)と夕方~夜(16:00~21:00)の間に1時間に1本だけ運行しており、料金はパンフレットには片道3ユーロと記載されています。が、私は3回利用して無料、1.5ユーロ、3ユーロでした。イタリアはかなりアバウトです。(笑)

f:id:sfc-mile:20170826233646j:plain

夜遅い時間はタクシーなどで移動するしかありません。私は夜は2日とも23時過ぎの帰りでしたので、地下鉄で「Valle Aurelia」まで行った後、UBERを利用し、13ユーロ~14ユーロでした。初めてUBERを利用しましたが、まったくドライバーと会話することなくアプリの操作だけで目的地へ連れて行ってくれるのでとても楽ですね。UBERを利用したことない方は紹介コード「evatzv」で登録すると無料乗車1,500円分もらえるので、よろしければご利用ください♪ ただし、日本の招待コードで獲得した無料乗車は基本的に海外では利用できないのでご注意ください。

また、Googleマップで調べていたところ、ローマではUBERよりMyTaxiのほうが半額近い運賃となっていることが多かったです。私はUBERの日本の招待コードで獲得した無料乗車を使えると思い込んでいたことと、MyTaxiを全く調べていなかったことよりUBERを利用しましたが、イタリアでタクシーを利用する可能性があるのであれば、事前にMyTaxiのことも調べておき、安いほうを利用したほうがよいと思います。

料金とアップグレード

ホテルの料金は1泊106ユーロ、2泊212ユーロのところ、ベストレート保証に成功して、他サイトの料金の25%オフである1泊73.92ユーロ(1ユーロ130円換算で1泊9,600円程度)で利用することができました。

また、SPGアメックスのおかげでマリオットでもゴールド会員の資格となっており、無事にアップグレードして頂きました♪ スマホにアプリを入れておくと事前に通知されるのでなかなか嬉しいです。

f:id:sfc-mile:20170826232215p:plain

滞在した部屋は正直普通だったと思うのですが、(かなり遠くにですが)サン・ピエトロ大聖堂の見えるお部屋でした。以下、マリオットの公式ページでの検索画面をみるとサンピエトロのドーム眺めのお部屋(多分ゲストルーム、152ユーロ)までアップグレードして頂いたのだと思います。ベストレート保証に成功した上でアップグレードまでして頂いてほんとにありがたい話です。

f:id:sfc-mile:20170826014321p:plain

ベストレート保証に成功したおかげでもありますが、四つ星ホテルでサン・ピエトロ大聖堂の見えるお部屋に泊り、朝食付き(ゴールド会員特典)で1万円以下はかなりお安いと思います。ただし、残念ながらこのホテルには期待していたラウンジはありませんでしたので、ゴールド会員特典でのラウンジ利用を期待して行くとがっかりします(>_<)ゞ

一応、ベストレート保証成功後の請求についても触れておきます。ベストレート保証成功後にきたクレジットカードの請求額はベストレート保証成功前の料金となっていました。サポートセンターに問合せし、当日ホテルで差額をキャッシュバックしてもらうということを確認した後、ホテル宿泊しましたが、ホテルでも向こうからキャッシュバックの件につい何も触れてくれません。自分からチェックアウト時に差額をキャッシュバックしてほしい旨を伝えてキャッシュバックしてもらえましたが、

①クレジットカードの請求料金を確認してなかったら高い料金のままだった

②ホテルでキャッシュバックを要求しなかったら、キャッシュバックしてもらえなかった

と思いますので、ホテル代などは自分でちゃんと請求料金を確認することが大事ですね。

部屋

お部屋はゲストルームだと思いますので、ごくごく普通。ちょっといいビジネスホテルといった感じだと思いますが、このお値段なら十分です。

f:id:sfc-mile:20170826234759j:plain

f:id:sfc-mile:20170826234813j:plain

浴室、トイレはもう少し頑張ってほしかったかなという感じです。

f:id:sfc-mile:20170826234902j:plain

お部屋からの眺望です。サン・ピエトロ大聖堂を遠くに眺めることができます。テラスもあるので、そこでワインでも飲みながらゆっくりと過ごすのもいかもしれません♪

f:id:sfc-mile:20170826234720j:plain

f:id:sfc-mile:20170826234731j:plain

朝食

前述しているとおり、SPGアメックスからのマリオットゴールド会員の特典で朝食(通常15ユーロ)は無料で頂くことが出来ました。特筆すべきほどの朝食ではありませんでしたが、十分満足できる朝食です。

f:id:sfc-mile:20170826233848j:plain

f:id:sfc-mile:20170826233855j:plain

f:id:sfc-mile:20170826233857j:plain

f:id:sfc-mile:20170826233905j:plain

f:id:sfc-mile:20170826233909j:plain

f:id:sfc-mile:20170826233914j:plain

ホテルを利用しての感想

私としてはアクセスの悪さから少し失敗だった気もしますが、リーズナブルなホテルの料金設定と、SPGアメックスを発行して得られたマリオットゴールド会員のベネフィット(アップグレード、朝食)を考えると、旅行スタイルによっては十分利用を検討できるホテルだと思います。 

繰り返しになりますが、四つ星ホテルでサン・ピエトロ大聖堂の見えるお部屋に泊り、朝食付き(ゴールド会員特典)で1万円以下はコストパフォーマンスはかなりいいと思います。

 

ローマ観光!

ローマは言わずと知れた観光地、紀元前から栄えていた歴史のある都市です。今回私は初イタリアで、超ド定番の観光名所ばかりをまわってきましたので、サラッと紹介していきます。

コロッセオ

f:id:sfc-mile:20170827002042j:plain

コロッセオは古代ローマの最大の娯楽スポットとして建設された巨大な闘技場です。西暦72年に着工し、約4万人の奴隷を使って8年で完成させたというから驚きですよね。闘技場では捕虜となった兵士や開放を目指した奴隷たちが剣闘士として出場し、猛獣や剣闘士を相手に命をかけて戦っていたようです。

実際にコロッセオを間近にみてみるとその大迫力に圧倒されます。定番中の定番ですが、やはりローマでは欠かせない観光スポットですね。

f:id:sfc-mile:20170827003203j:plain

f:id:sfc-mile:20170827003216j:plain

ちなみに、コロッセオの内部に入場するにはフォロロマーノと共通の入場チケット(12ユーロ)が必要です。コロッセオのチケットは売り場は激混みでしたが、コロッセオの向かいにあったフォロロマーノ側のチケット売り場はガラガラでしたので、チケットはフォロロマーノ側(写真はありませんが、地下鉄の駅からコロッセオを見て、コロッセオの右側にあります)で購入してからコロッセオへ行くことをお勧めします。

フォロロマーノ

f:id:sfc-mile:20170828230513j:plain

「フォロ」は公共広場のこと。フォロロマーノはローマ帝国の集会や裁判、政治、商業活動の中心地だった広大な遺跡群です。ただ、素晴らしい遺跡群でしたが、私は暑さと疲れで少しやられてしまいました。そこまで目玉となるものはなかったので、コロッセオのついでに時間があれば立ち寄るくらいでいいかと思います。

ちなみにフォロロマーノのチケット売り場は上述している通り空いてましたが、コロッセオ近くの入り口からでは入場に少し(20分くらい?)並びました。フォロロマーノの帰りにコロッセオから少し離れた出入り口を通ったらすごいガラガラだったので入り口が混んでいる場合はそちらの入り口の利用をお勧めします。

f:id:sfc-mile:20170828232218j:plain

スペイン広場

f:id:sfc-mile:20170828233453j:plain

f:id:sfc-mile:20170827004522j:plain

ローマの休日でアン王女(オードリーヘップバーン)が階段を下りてくることで有名なスペイン広場。夜の23時近くでもすごい賑わいでした。

トレビの泉

f:id:sfc-mile:20170828233546j:plain

f:id:sfc-mile:20170828233559j:plain

後ろ向きにコインを投げ入れると願いが叶うといわれているトレビの泉。投げる枚数によって願いは異なり、1枚でローマを再訪、2枚で恋が成就、3枚で夫や妻と別れることができると言われているようです。私はというと、昼も夜もかなりの賑わいでしたので泉に近寄ることすら諦めました^^;

ナヴォーナ広場

f:id:sfc-mile:20170828235501j:plain

f:id:sfc-mile:20170828235519j:plain

ナヴォーナ広場はちょっとアクセスしづらい位置にありますが、周りにはパンテオンやミネルヴァ教会などの観光スポットもあります。私はナヴォーナ広場には夜しか立ち寄らなかったため、パンテオンなどはその前を素通りしてしまいましたが、スペイン広場などから散策がてらいろいろ観ながら歩いていくのもよいと思います。

 

カトリックの聖地ヴァチカン市国観光!

ヴァチカン市国の名前は皆さん知っていますよね。ローマの中心地にあり、ローマ教皇が統治する世界最小の国家です。ただ、国家と行っても自由に行き来でき、パスポートも不要です。

今回の旅行でイタリアをメインに決めたのは、ベタですがヴェネツィアとヴァチカン市国に行ってみたかったからです。ヴァチカン市国は国全体が世界遺産に登録されていて、数多くの芸術家の作品や、芸術的価値の高い建造物をみることができます。

サン・ピエトロ広場

f:id:sfc-mile:20170827004711j:plain

f:id:sfc-mile:20170827004758j:plain

サン・ピエトロ大聖堂の正面に広がる広場です。日中も雰囲気がありますが、私は夜のよりおごそかな雰囲気のほうが好きです。

サン・ピエトロ広場は11年の歳月をかけて作られ、回廊の上には140体ものカトリックの聖人像が並んでいます。サン・ピエトロ広場にはベルニーニ・ポイントという写真スポットがあり、円柱回廊の4本の柱が重なって一本に見えるポイントがありますが、私はすっかり写真撮り忘れてしまいました^^;

サン・ピエトロ大聖堂

f:id:sfc-mile:20170830003919j:plain

サン・ピエトロ大聖堂は入場は無料です。ただし、入場前にはセキュリティチェックもあり、日中はけっこう並んでいますので、時間には余裕をもって行動する必要があります。私は朝の8時半くらいにサン・ピエトロ大聖堂に行って10分くらい並んで入ることができましたが、出た時にはかなり並んでいました。

大聖堂内部は本当に壮麗で、数多くの美術品も飾られています。写真もたくさん撮りましたが、内部の写真を掲載していったらきりがなくなってしまうので、内部の美術品などの写真掲載は割愛させていただきます。

サン・ピエトロ大聖堂では、こちらは入場料がかかってしまいますが、クーポラ(半球状に作られた天井)に上ることが出来ます。全て階段利用で上る場合は5ユーロ、途中までエレベーター利用の途中から階段利用で上る場合は7ユーロです。私はもちろんエレベーターを利用しました(笑)が、途中からの階段だけでもかなりキツかったので、2ユーロの差であれば断然エレベーターの利用をお勧めします!クーポラからはサン・ピエトロ広場、ローマ中心部が見渡すことができ、紛れもなく絶景です。

f:id:sfc-mile:20170827004745j:plain

クーポラから下りる時には途中で小クーポラのあるところにも立ち寄れます。聖人たちが眼下を見下ろしている姿が印象的でした。

f:id:sfc-mile:20170827004729j:plain

ヴァチカン美術館

f:id:sfc-mile:20170827004827j:plain

サン・ピエトロ大聖堂を観光した後は、そのままヴァチカン美術館へと行きました。ヴァチカン美術館の入り口はサン・ピエトロ広場を一旦でて、グルッとまわる必要があるので少し分かりにくいですね。

ヴァチカン美術館の入り口近くに行ってがく然としたのは、その入場に並んでいる列とその列の進まなさです。事前にオンライン予約をしておくことを強くお勧めします

なかなか進まない列に並ぼうとすると地元ツアー会社の方が声をかけてきます。

「このまま並ぶと2時間以上はかかる。また、並んで手に入るチケットはヴァチカン美術館のみで、システィーナ礼拝堂やラファエロの間に入るためにはさらにお金がかかる。ツアーに申し込めば並ばなくて済むし追加料金は不要だからツアーに参加しないか?」

といった感じです。料金を聞くと確かヴァチカン美術館とシスティーナ礼拝堂で33ユーロ、ラファエロの間まで含めると54ユーロとのこと。ガイドブックに掲載されている入場料は16ユーロだよと言うと、「それはシスティーナ礼拝堂とラファエロの間が含まれておらず、実際は別な建物で追加料金がかかる。」と言っていました。

が、実際はシスティーナ礼拝堂やラファエロの間で追加料金がかかることは全くなく、無知な観光客をだます詐欺のようなものですのでヴァチカン美術館付近のツアー勧誘にはお気を付けください。本当に時間がない場合はツアーに申し込んでもよいかもしれませんが、ツアー開始までの待ち時間やツアー参加によってもろもろかかるだろう時間を考えると、微妙かなと思います。

ヴァチカン美術館は美術品の写真がないと寂しいので、少しだけ掲載しておきます。上から順に、ピナコテカ、ピオ・クレメンティーノ美術館、ラファエロの間で撮った写真です。実際にはものすごい数の傑作が並んでいて、何を見たらいいのかまったくわからないレベルです。(笑)

f:id:sfc-mile:20170827004907j:plain

f:id:sfc-mile:20170827004854j:plain

f:id:sfc-mile:20170830235013j:plain

ちなみに、ヴァチカン美術館の中で最も有名なシスティーナ礼拝堂(ミケランジェロの最後の審判が描かれていて、ヴァチカン美術館の中で唯一写真撮影も不可)に近づくにつれて、以下写真のように人が溢れかえってきます。自分の歩きたいようには歩けず、かなり疲れました。

f:id:sfc-mile:20170830235425j:plain

かなり疲れましたが、礼拝堂の壁一面にびっしりと描かれた最後の審判を見て、これはやはり頑張ってでも見る価値のあるものだと感じました。

 

ローマでのお勧めのレストラン!

ヨーロッパでの食事はガイドブックを参考に行くかかなり迷いましたが、以前、札幌のレストランをTwitterのグルメなフォロワー様にお勧めを伺ってみたところ、すごくいいお店をたくさんご紹介いただいたので、

www.ana-mile-first.com

今回もグルメなツイッターのフォロワー様にお勧めのお店を伺ってみました♪ さすがに札幌ほどは出てきませんでしたけど(笑)、いろいろな美味しいお店を紹介してもらえました!

今回は思ったより忙しい旅行となって、紹介いただいたお店も半分くらいしかいけませんでしたが、紹介してくださった皆様本当にありがとうございます。今回はローマで紹介いただいたお店を行けなかったお店も含めて紹介させていただきます。(行った順→行けなかったお店の順に紹介します)

お店のマップも載せておくので、行動範囲内にあればぜひ立ち寄ってみてください♪

①Taverna Rossini

www.tripadvisor.jp

f:id:sfc-mile:20170831235838j:plain

みぃ(dragonlady) (@dragonlady__) | Twitter さんに教えて頂いたお店。みぃさんも記事にされていましたがお魚のおしぼりがかわいいです♪ ランチで食べたペスカトーレは絶品!!私の利用したホテルからは離れていて、また、ローマ中心部からはバスで移動が必要な場所と、私としては行きにくかったのですが、かなり美味しかったので多少遠くてもまた行きたい!と思えるお店でした!!ランチでビールとあわせて20ユーロでした♪

②bistrot64

www.tripadvisor.jp

f:id:sfc-mile:20170901001203j:plain

f:id:sfc-mile:20170901001215j:plain

こちらはtaq(@taq_miler) | Twitter さんに教えて頂いたお店。ミシュラン一つ星を獲得された能田シェフのいるレストラン(残念ながら私が行ったときは帰国中…)で、斬新なイタリアンのコース料理を楽しめます!!ジャガイモのパスタなどとてもおいしかったです♪上記の写真のコース料理ともう一つスイーツがついて、ワイン2杯飲んで、60ユーロくらいとコストパフォーマンスに優れたお店でした!少し気をつける点は、このレストランはすごくゆっくりと食事を楽しむお店ということ。私は一人で行ってコースがすべて終わるのに2時間くらいかかりました。時間がない場合はあまりお勧めできないかもです^^;

③Gelateria La Romana

www.tripadvisor.jp

f:id:sfc-mile:20170901004210j:plain

go_anamile(@anamile_SFC) | Twitter さんに教えて頂いたジェラートのお店。私は午前中に行ったので空いてましたが、地元の方にも人気があっていつも並んでいるお店のようです。イタリアのジェラートはどこもおいしかったですが、ここのお店のジェラートは滑らかだけど濃厚で、おそらくローマの中でかなり上位に入ると思います!写真は3種類のジェラートに見えますが、見えていないところにもう2種類隠れています(笑)。4種類のジェラート+サービスのクリーム(何種類か選択可)で、3.2ユーロとお値段もGoodです!このお店の注意点は他のお店と違ってジェラートを選択するときにジェラートが直接見ながら注文できないこと。私は空いてたのでお店の人にものすごく助けてもらって、味見もさせてもらいながら注文しましたが、混んでいる場合は予め何を注文するか決めておいたほうがよいと思います。

④Hostaria da Vincenzo

f:id:sfc-mile:20170901010404j:plain

www.tripadvisor.jp

こちらもgo_anamileさんに教えて頂いたお店。私が時間がないと言っていたら、ジェラート屋(Gelateria La Romana)の近くのこのお店はいかがですか?とお勧めいただきました。go_anamileさんはホント知識が半端ないお方で、今回の旅ではかなりお世話になりました^^; ただ、本当に空港に向かわないといけない時間だったところを無理やり立ち寄ったので、5分くらいでカルボナーラを食べきりました(笑)。正直、急がないといけないという気持ちが強くてよく味わえなかったのですが、本場の生クリームを使っていないカルボナーラは濃厚でかなり美味しかったです。

⑤Alle fratte di trastevere

www.tripadvisor.jp

こちらも、go_anamileさんに教えて頂いたお店。go_anamileさんには最初にこちらのお店をご紹介頂いたのですが、行こうと思った水曜日がまさかの定休日でした。とても美味しそうなお店なので、次回行ってみたいと思います。

⑥OPEN BALADIN

www.tripadvisor.jp

abeken98 (@abeken98) | Twitter さんにヨーロッパの料理に飽きたらと教えて頂いたお店。ハンバーガーとベルギービールがおいしそうです。今回は立ち寄ろうと計画していたのですが、残念ながら時間がなくって結局いけませんでしたので、こちらも次回行ってみたいです。

 

最後に

ローマでは2泊しか時間なかったにも関わらず、定番の観光地に昼夜行ったり、お勧めいただいたレストランに行ったりと大忙しでした。今回のイタリアでの反省点はもう少しゆっくりと観光すべきだったことだと思います(笑)。ヴェネツィアと同じくローマの魅力のごくごく一部に触れただけに過ぎないと思いますので、また、再訪したいです!以前は同じ国への再訪はなるべく避けていましたが、今はマイルが簡単に貯められるので時間さえ作れれば、また気軽に行きたいと思っています♪ 

www.ana-mile-first.com

ということで、ヴェネツィア、ローマとすごく天気に恵まれたイタリアの旅とはこれでお別れで、次回はミュンヘンへと向かいます(^^)/