読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA特典航空券でファーストクラスに乗りたい!

2016年、ANAのSFC取得しました! ANAマイルの特典航空券を利用してファーストクラスに乗るための情報、体験談を発信します。

【ANAマイルの貯め方!!】陸マイラーのマイルの貯め方とは!?

ポイントサイト解説! ポイントサイト

f:id:sfc-mile:20161026230752j:plain

 

マイルを貯めて特典航空券で旅行したい!

でも、出張とかで飛行機乗らないし、クレジットカードの利用だとなかなかマイル貯まらないし諦めよう・・・。

という方はたくさんいると思います。 

ただ、それはマイルの貯め方を知らないだけであり、マイルを貯める気になれば誰でも簡単に大量のマイルを貯めることができます。

私も去年まではクレジットカードの利用だけでマイルを貯めていましたが、2年に1回国際線特典航空券に交換出来るくらいのマイル(3万マイル~4万マイル)しか貯めることが出来ていませんでした。

それが、2016年2月に陸マイラーになって、2016年11月までの10カ月38万マイル相当獲得できています。貯めた実績については本記事最後にリンクを貼っていますので、そちらをご覧ください。

例えば、ハワイへのビジネスクラスの特典航空券に必要なマイル数が65,000マイル数であることを考えると、マイルを貯めてみる気になりませんか??

今回の記事では陸マイラーの基本的なマイルの貯め方を全て紹介します。

 

最初に陸マイラーのマイルの貯め方を一言で言ってしまいます。

陸マイラーの方は、ポイントサイトを利用して年間20万マイル以上を獲得しています

飛行機に乗って貯めるマイルやクレジットカードで貯めるマイルは、ほんのおまけのようなものです。

今回はそのポイントサイトを利用したマイル獲得方法について、注意点なども含めながら紹介していきます。

目次

 1.ポイントサイトとは?

 2.ポイントサイトでのポイントの貯め方

  2.1.クレジットカード発行でポイントを貯める

  2.2.FX口座開設+取引でポイントを貯める

  2.3.外食してポイントを貯める

  2.4.100%ポイント還元でポイントを貯める

  2.5.友だち紹介でポイントを貯める

  2.6.ポイントの2重取りでポイントを貯める

 3.ポイントからマイルへの交換方法

 

1.ポイントサイトとは?

f:id:sfc-mile:20161026231009j:plain

ポイントサイトは一昔前まで知る人ぞ知るものでしたが、最近では知っている方も多いと思いますが、全く興味がない方は知らないかもしれませんので簡単に説明します。

ポイントサイトは現金や電子マネー等に交換可能なインターネット上のポイントを付与するWebサイトのことです。

例えば、ポイントサイトに掲載されている広告から、会員登録やショッピング、クレジットカードの発行などをすることでポイントを獲得でき、その貯まったポイントは現金に交換することが出来ます。

陸マイラーの方は、ポイントサイトを有効活用してたくさんのポイントを貯め、貯めたポイントを現金ではなくマイルに交換することで、年間20万マイル以上を獲得しています。

ポイントをマイルに交換する方法については後ほど説明しますが、陸マイラーの方は90%のレートでポイントをマイルに交換(例えば1万円相当のポイント=9,000マイル)しており、貯めているマイルのほとんど全てをポイントサイトから獲得していると言っても過言ではありません。

なお、ポイントサイトは企業の広告費で運営されているため、利用者側は登録料や、年会費は一切かかりません

最初は無料でポイントを獲得できるポイントサイトはうさん臭い・・・と思うかもしれません。

しかしながら、無料で利用できるのは、企業が集客のために広告費を出しているからであり、新聞やテレビ等に広告費を出すのと同じと考えれば納得がいきますよね。

ポイントサイトは大手であればいずれのサイトも数百万人以上の方の利用実績があり、今後利用者はさらに増えていくと思います。

ポイントサイトは決して怪しいものではなく、安心してご利用頂けます。

2.ポイントサイトでのポイントの貯め方

さっそくポイントサイトでのポイントの貯め方を紹介します。

貯め方は大きく以下の6点です。

 2.1.クレジットカード発行でポイントを貯める

 2.2.FX口座開設+取引でポイントを貯める

 2.3.外食してポイントを貯める

 2.4.100%ポイント還元でポイントを貯める

 2.5.友だち紹介でポイントを貯める

 2.6.ポイントの2重取りでポイントを貯める

2.6のポイントの2重取りについてはそれほどポイントは貯まりませんが、それ以外のものはそれだけで、大量のポイントを獲得することもできます。

ポイントサイトで貯めたポイントはマイルに交換する必要がありますが、それは3.ポイントからマイルへの交換方法で紹介させて頂きます。

2.1.クレジットカード発行でポイントを貯める

f:id:sfc-mile:20161026231126j:plain

こちらはタイトルの通りクレジットカード(ローンカードも含む)を発行してポイントを獲得します。

クレジットカード会社ごとに都度ポイントアップのキャンペーンが行われているため、獲得できるポイント数はその時々によって異なってきますが、クレジットカードを発行するだけで、10,000円相当以上のポイントを獲得出来るものが複数あります

(一部クレジットカードやローンカードでは、少しの利用が必要なものもありますので、ご注意下さい)

獲得できるポイント数が多いものだけを選んでカード発行しても、1年間で10万円相当分くらいのポイントを獲得できると思います。

ただし、短期間に発行するクレジットカード数が多すぎるとクレジットカードの入会審査に落ちやすくなってしまいますので、1カ月で2、3枚、半年で5、6枚を目安に発行するようにしましょう。

※半年で5、6枚としているのはクレジットヒストリーの入会情報として半年間は情報が蓄積されるためです。

短期間で複数のクレジットカードを発行し過ぎると、自己破産目当てとか、ポイント目当てと疑われて審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

参考までですが、私はこの5カ月間で5枚のカードを発行しており、62,000円相当のポイントを獲得しております。

なお、クレジットカードの発行では、ポイントサイトで獲得できるポイントの他にクレジットカード会社の入会キャンペーンもあります。

そちらを利用するとさらに多くのマイルやポイントを獲得できる場合があります。

最近ではアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの入会キャンペーンだけで10万マイル以上獲得できると陸マイラーの中では盛り上がっています。

クレジットカード発行時には、クレジットカード会社の入会キャンペーンも取りこぼさないようにしましょう。

2.2.FX口座開設+取引でポイントを貯める

f:id:sfc-mile:20161026231245j:plain

続いて、FX口座開設+取引でのポイント獲得方法を紹介します。

FXをやったことのない人にとっては少しハードルが高く感じるかもしれませんが、やってみればそんなに難しくはありません。

そして、FX口座開設+取引ではクレジットカード発行よりもさらに多くのポイントが獲得できる案件(~20,000円相当くらい)もよく出てきます

まず、FXについて簡単に説明させていただくと、FXとは「日本円」、「米ドル」などの通貨を売買して、為替レートの変動で利益を得る取引のことです。

簡単な例としては

1ドル100円の時に、1万ドルを購入するのには100万円かかります。

為替が変動し1ドル120円の時に、購入していた1万ドルを売ると、120万円となり、20万円の利益がでる

というようなものです。

1万ドルというと非常に高く感じますが、FXではレバレッジというものがあり、資金を担保にして、大体25倍くらい(FX会社によって異なります)の取引を行えるため、資金が5万円程度あれば1万ドルの取引は簡単にできます。(レバレッジ25倍の場合、1ドル100円の時に1万ドルの取引を行うのに必要な金額は4万円となります。ただし、為替の変動で資金が4万円を切るとすぐに決済させられてしまうため、口座には少し余裕を持ってお金を入金しておく必要があります) 

また、取引手数料についても気になるところだと思います。

FXはほとんどの会社で取引手数料はありませんが、スプレッドと言って、売り値と買い値で少しだけ差があるので、その分だけ取引手数料がかかっていると捉えていいと思います。

例えば、スプレッド0.3銭とあった場合、売買で1ドルにつき0.3銭だけ差があるため、1万ドルを購入して為替の変動が全くなく売った場合は、30円だけマイナスになることになります。

まぁ、誤差のようなものですよね。

FXの案件をする際、ポイント獲得条件となる取引量は1lot~数百lotまであります。

そもそもlotって何?と思われる方も多いかと思いますが、通常1lotの取引 = 1万通貨単位の取引だと思って下さい。(南アフリカランドなど一部例外もありますが、基本は1万通貨の取引です)

買ってすぐに売るということをすれば、たいていの場合は相場変動は1銭程度であり、損しても100円程度です。

ものすごく運が悪くても1回の取引で1,000円程度のマイナスくらいではおさまると思います。

ただし、獲得条件となる取引量が多くなれば、その分リスクは増えてしまいますので、最初はポイント獲得条件が1lotや5lotの取引の案件を実施することをお勧めします。

1lotや5lotの取引で、ポイント還元20,000円相当くらいの案件も出てきたりします。

少し慣れてきたら30lot~50lotくらいの取引まで範囲を広げてもいいかと思いますが、その場合はポイント還元よりもマイナス額の方が大きいなどとならないようご注意下さい。

 なお、「少しマイナスになってしまったけど、ちょっと待てば為替がいい方に動くだろうから売るのは少しだけ待とう。」とか考えるとマイナスが大きくなってしまうだけなので、売買はすぐに行うと決めて実施したほうがよいです。

また、FXの案件を行う際には重要な経済指標の発表があるときは避けるように注意しましょう。例えば、第一金曜の夜はアメリカの雇用統計の発表があるため、取引することは控えておいたほうが無難です。

最近では、イギリスのEU離脱問題で為替が乱高下していますので、こちらも少し落ち着くまで取引することは控えたほうがよいです。

2.3.外食してポイントを貯める

f:id:sfc-mile:20161026231341j:plain

続いては外食をしてポイントを貯める方法です。

外食してどうやってポイント貯めるの?とか、貯まっても1%くらいとかでしょ??と思われる方もいると思います。

ポイントはたくさん貯まりますので安心して下さい。

その方法は、飲食店のモニターをしてアンケート(料理、ドリンク、接客、清掃、トイレ等)に答えることでポイントを獲得するというものです。

還元されるポイントは大体利用金額の20%~100%という非常に大きなものです。

ただし、これらの案件では募集枠が限られており、還元率の高い人気の案件だとすぐになくなってしまいます。例えばファンくるというモニター専門のポイントサイトでは毎月1日の0時に新しい案件が登録されるため、1日の0時にはアクセスが集中してなかなか接続できなかったりもします。

また、モニターを募集する飲食店は、都会のほうが圧倒的に多いので、地方の場合はあまり利用できないかもしれません。

東京では登録されている案件数も非常に多いため、東京近郊に住んでいる方は是非とも外食で美味しいものを食べながらポイントを貯めてみてください。

飲み会の幹事などをよくする方は、毎月簡単に大量のポイントを貯めることが出来ると思います。

2.4.100%ポイント還元でポイントを貯める

f:id:sfc-mile:20161026231949j:plain

「100%ポイント還元でポイントを貯める」方法は、「外食してポイントを貯める」方法に少し近いです。

ポイント還元の対象商品をネットショッピングやコンビニなどで購入することで、購入金額分のポイントを還元してもらうという方法になります。

 こちらについては以下の2種類があります。

①購入するだけで100%ポイント還元されるもの

②購入後、レシートとアンケートを提出することで100%ポイント還元されるもの

①はポイントサイトを経由して、対象商品を購入することで勝手に購入分のポイントが還元されます。

私が購入した商品だとmanaraのモイストウォッシュゲルや、ホットクレンジングゲルなどがあります。(ホットクレンジングゲルは還元率90%でしたが・・)

両方とも3本ずつ購入しており、Totalで17,000円相当のポイントを獲得しています。

②については外食とほとんど同じで、対象の商品をモニターしてポイントを貯めることになります。

こちらは最近だとサントリー「ザ・モルツ」を4本or3本購入すると、100%ポイント還元というモニターが人気で、みんな参加していました。

①の案件の場合は、ポイント獲得条件に「初回購入」などがありますので、かならずポイント獲得条件をご確認ください。

②の案件の場合は、事前に応募が必要なので、ご注意ください。また、複数のポイントサイトで同じ案件のモニター募集していることが多いです。例えば、「ザ・モルツ」4本購入だと880円程度ですが、それを5か所のポイントサイトで行うと4,400円相当(=3,960マイル)のポイントを獲得できます。

※レシートを提出する必要があり、レシートの使いまわしは禁止です。5か所のポイントサイトで行う場合は、ちゃんと5つ分購入して、それぞれのポイントサイトで違うレシートを提出しなければいけません。

また、100%ポイント還元とは言え、お金を払う必要があります。(外食モニターも一緒ですが)

このあたりは、あまりお得ではない(プラマイゼロ)と考える方もいらっしゃると思いますが、この部分を少しだけ説明すると、ポイントを90%のレートでマイルに交換する場合、もし全くいらない商品を購入した場合は、1円で0.9マイルを購入 = 1マイルを1.11円で購入いうイメージとなります。

一般的に1マイル2円相当と同じ価値と考えられることが多いので、それを考えると、とにかくマイルを貯めたい!という方にはお得ですよね。

なお、参考までですが、デルタ航空などはバイマイルというものがあり、1マイルを$0.035で購入出来ます。1,000マイルだと$35=3,850円(1ドル=110円とした場合)となり、1マイル=3.85円です。

ANAとデルタでは特典航空券のマイル数など若干違う部分はありますが、それでも格段に安いと言ってよいと思います。

さらに、無料で商品をもらったことにもなりますので、もしそれが本当に不要なものであればオークションに出品してしまえば出費は減ります。

2.5.友だち紹介でポイントを貯める

f:id:sfc-mile:20161026232150j:plain

私のブログも含めて多くのブログでポイントサイトを紹介しています。

それは、今まで紹介した方法のように簡単にたくさんのマイルを獲得することが出来る!ということも大きな理由の1つですが、もっとも大きな理由はポイントサイトを紹介する側にも大きなメリットがあるから!です。

ブログなどで「登録はこちらから!」等とリンクが貼ってありますが、そこから登録するとそのリンク作成者(ブログ運営者等)の紹介者としてポイントサイトに登録されることになります。

そうすると、リンク作成者(ブログ運営者等)は、紹介したことによる固定のポイント(1人紹介毎に500円等)や、紹介者の獲得したポイント数に応じたポイントが獲得出来たりします。

ただ、「友だち紹介でポイントを貯める」というと、マルチやねずみ講のイメージがあり、普通の人にとってはとてもあやしいものと感じてしまいます。これを聞いた段階でポイントサイトを敬遠してしまう方もたくさんいらっしゃると思います。

 事実、私も最初は「ポイントサイトはねずみ講ではないか!?」と一度利用を踏みとどまった記憶があります。

しかしながら、ポイントサイトでの友だち紹介では、新たに会員になった方のポイントは全く減りませんので、マルチやねずみ講とは全く違ったものとなります。

単純に会員数を増やすことを目的とした企業の営業活動の一環であり、リンク作成者(ブログ運営者等)に支払われるポイントはすべてポイントサイト運営費の中から捻出されますので、安心して利用することが出来ます。

友だち紹介人数を増やすのは大変ですが、友だちが増えると何もしなくても毎年20万マイル以上貯まるかもしれません。

ブログ等やっていない方も、ポイントサイトのページから簡単に紹介メールを送れます。

紹介される側にとっても、ポイントサイトの利用はメリットしかありませんので、友人や家族にも普通に紹介してもよいと思います。 

2.6.ポイントの2重取りでポイントを貯める

f:id:sfc-mile:20161026232241j:plain

ポイントの二重取りはポイントサイト経由でショッピングをすることで、ポイントを獲得するという方法です。

こちらはあまりたくさんのポイントを貯めることが出来ないので、簡単な説明とさせて頂きますが、楽天やYahooで買い物する際に、ポイントサイトを経由することでポイントサイトのポイントも獲得するというものです。

楽天やYahooの他、セブンネット、ビッグカメラ.com、楽天トラベル、エクスペディア、agodaなど提供している企業はたくさんあります。

大体還元率1%前後くらいのものが多いですが、例えばハピタスというポイントサイトではエクスペディアの利用で4.2%のポイント還元など、高い還元率のものもあります。

そこまでたくさんのポイントを獲得できるわけではありませんが、インターネットでお買いものする場合は、利用するサービスがポイントサイトに登録されているか確認し、ポイントの取りこぼしがないようにしましょう。

3.ポイントからマイルへの交換方法

f:id:sfc-mile:20161026232520j:plain

最後に、獲得したポイントをANAのマイレージに交換する方法について紹介します。

この記事の最初のほうで、陸マイラーの方は90%のレートで交換(例えば1万円相当のポイント=9,000マイル)していると記載させて頂きました。

しかしながら、ポイントサイトで獲得したポイントそのままANAマイルに交換すると上記のレートでは交換することはできず、獲得出来るマイルは激減してしまいます。

そこで陸マイラーはみんなほんの少し手間をかけて90%の交換レートを実現しています。

それは、通称ソラチカルートと呼ばれているものですが、ポイントサイトで貯めたポイントを2つのポイントを経由して交換する方法となります。

 ①ポイントサイト→PEX(※)への交換(100%等価での交換)

 ②PEX→メトロポイントへの交換(100%等価での交換)

 ③メトロポイント→ANAポイントへの交換(90%のレートでの交換)

※「PEX」はポイント交換サイトです。「PEX」の代わりに「.money」、「Gポイント」でも同じレートで交換出来ます。(ポイントサイトによって利用できる交換サイトが異なります。)

(2016/7/26 追記)

2016/7/25より、ハピタスのポイント交換先に「.money」が追加されました。

「PEX」→メトロポイントの交換の場合は1回の交換ごとに50円分の手数料がかかってしまうことと、「.money」は交換時にポイントアップキャンペーンを実施することも多いことより、現在は「PEX」よりも「.money」を利用するのが主流となっています。

イメージとしては以下となります。(ポイントサイトは陸マイラーの中でも人気の高いハピタスとポイントタウンで記載しています)

f:id:sfc-mile:20161026232621j:plain

上記を実施するためには、ポイントを貯めるポイントサイトの他、PEX(.money、Gポイント)の登録とソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)というクレジットカードの作成が絶対に必要になります。

PEXの登録は無料で簡単に登録できますので、PEXのページより登録して下さい。

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)はANAのマイレージを貯めたい方には必須のカードとなりますので、事前にクレジットカードを発行しておく必要があります。

※ソラチカカードがないと、今回紹介しているマイルの貯め方は出来ません!!

今現在ポイントサイトからソラチカカードを発行してポイントを獲得する案件はありませんので、普通にソラチカカードのページよりクレジットカード発行して頂ければよいと思います。

(2015年以前はポイントサイトからの発行でポイントがもらえたようですが、最近は全く行われていません)

ソラチカカードは2年目より年会費として2,000円+税がかかってしまいますが、その他、マイルへの交換手数料がかからないことと、大量のマイルを獲得できることを考えると大変お得なカードです。

ANAの一般クレジットカードの場合、1円分のクレジットカードのポイント=1マイルで交換する場合は、年度ごとに手数料が5,000円以上かかってしまうことと比較しても安いことがわかります。

また、ポイントサイトからマイル交換する際には、ポイントの交換に上限があるということにご注意ください。

メトロポイント→ANAマイルへの交換の上限が月20,000ポイント(18,000マイル)までとなっていますので、この方法でマイルへ交換する場合は最高で毎月18,000マイルの獲得までとなります。

そのため、陸マイラーのブログでは、「年間216,000マイル貯める方法!」等と紹介しているものがたくさんあります。

そのほか、ハピタスでのポイント交換は月30,000ポイントまでとなっていますので、計画的にポイント交換する必要があります。

マイルへの交換方法は以下記事に詳しくまとめているのでそちらもご参照ください。

www.ana-mile-first.com

最後に

この記事に記載の内容を実践すれば、本当に誰でも簡単に年間20万マイル以上獲得できます。

20万マイルあれば、例えば、ヨーロッパでもアメリカでもファーストクラスの特典航空券に交換できますし、ビジネスクラスで我慢?すれば、2名分の特典航空券に交換することも出来ます。

夢が広がりますよね。

このページを読んで頂いたことで、陸マイラーのマイルの貯め方については、大体ご理解頂けたかと思います。

後は行動に移すだけですので、その一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか!?

私が実際に貯めた実績については、以下記事をご覧ください。

www.ana-mile-first.com

実際のポイントサイトの利用については、以下記事をご覧ください。

www.ana-mile-first.com

www.ana-mile-first.com

www.ana-mile-first.com