【マイルはどのくらい利用できる!?】私の特典航空券利用ヒストリーを紹介!

以前、友人にマイルを貯めることを勧めたときに

でも、マイルなんて頑張って貯めてもほとんど利用出来ないのやろー。私は楽天ポイントでいいわー。

と言われました。

確かに友人の言うことも一理あり、マイルを利用した特典航空券の発券は、人気路線ではかなり難しいということは否定出来ません。

では、ほとんど利用できないか!?と言われるとそれは明らかにNo!と言えると思います。国際線の特典航空券では、355日前の特典航空券枠解放日に頑張って予約するとか、少し旅程の日程ずらすとか、行き先や経由地を工夫することなどで特典航空券は決して取れないものではないです。

特典航空券の発券を頑張るとか絶対無理!

とか

日程や行き先を妥協するくらいならお金払って発券する!

といった方にはマイルを貯めるのはお勧めできないかもしれませんが、大体の方は許容できる条件で頑張れば、発券は可能なのではないかな~と思っています。

私はあまり計画的ではないため、355日前の発券はやったことがありませんが、それでもその他の部分で少しずつ頑張ってヨーロッパのファーストクラスの特典航空券の発券などしています。

前置きが多くなってしまいましたが、これからマイルを貯めようとしている方がどのくらい特典航空券を発券できるのか?とイメージがつくよう、私がマイルで旅行した特典航空券の利用ヒストリーを紹介します。なお、私はANAのマイルが中心で、たくさん飛んでる人から比べるとだいぶ少ないほうだと思いますが、頑張れば実現性があるくらいの利用実績だと思います。

2007年 香港(ノースウエスト航空)

初めての特典航空券の利用は、ノースウエスト航空(現在はデルタ航空に統合)のマイルを利用した特典航空券です。このころは大量にマイルを貯めるなどといったことは全く知らず、クレジットカードの支払いで貯めたマイルでの旅行です。

初の特典航空券は20,000マイル、エコノミークラスで香港でした。

 

2008年 フィリピン(ノースウエスト航空)

こちらもノースウエスト航空のマイルを利用しての旅行です。

確か30,000マイルで片道ビジネスクラスでフィリピンまで旅行しました。フィリピンではスラム街みたいなところに連れてかれてお金を脅し取られるというさんざんな旅行でしたが、この頃は必要マイル数が少なくて良かったようです。(ちなみにこの時のノースウエスト航空の特典航空券は東南アジアならどこでも同じマイル数だったと思いますが、何故か近場のフィリピンを選択してしまいました)

 

2013年 パラオ(デルタ航空)

ノースウエスト航空がデルタ航空に統合された後で、ノースウエスト航空時代から貯めていたマイルをかき集めて、セーバーとスタンダードの必要マイル数を利用して35,000マイルでパラオまで旅行しました。今は地道にニッポン500マイルキャンペーンで少しずつデルタのマイルも貯めています。

 

2014年 タイ(ANA)

経緯は忘れてしまいましたが、ノースウエスト航空がデルタ航空に統合された後は、ANAのマイルを貯めはじめました。とは言ってもクレジットカードの利用で貯めていたため、年間2,3万マイルくらいしか貯めることができていませんでした。提携航空会社特典航空券を利用し、38,000マイル(+諸税で25,000円くらい)でバンコク経由、サムイ島(最終目的地はタオ島)へ行ってきました。

 

2017年4月 沖縄(ANA)

2016年2月から陸マイラーとなり、ここからは毎月ソラチカルートを回して貯めたマイルを利用しての旅行です。

子供の春休みに家族で沖縄旅行です。4月1日からの旅行だったため、国内線特典航空券のローシーズンです。夫婦+子ども2人(下の子は2才だったためマイル不要)で、17,000マイル×3名分で51,000マイルです。仙台-那覇はセールじゃない限り航空券代がけっこう高いので、特典航空券での旅行はなかなかお得です。

 

2017年7月 ヨーロッパ(ANA)

マイルを貯め始めた目標の一つであったファーストクラスへの搭乗。ァーストクラス3区間、ビジネスクラス3区間、国内線3区間の合計9区間乗って180,000マイル(+諸税など32,210円)でドイツ、イタリア、フランスへの旅行です。ファーストクラスへの搭乗はマイルを貯める醍醐味の一つですよね!

 

2017年9月 沖縄(ANA)

SFC修行中の先輩のお付き合いでフラッと那覇まで飲みにいきました。

レギュラーシーズンの利用で20,000マイルです。マイルの場合は直前でも金額UPなどということはなく、空いていればそのままのマイル数で発券できるのもいいですよね!

 

2017年12月 沖縄(ANA)

再び先輩のSFC修行のお付き合いで那覇までいきました。(笑)

こちらはローシーズンの利用となり必要マイル数は17,000マイルです。旅行の一週間くらい前に誘われてフラッと行けちゃうので、本当に日本が近くなったと感じた旅行でした。

 

2018年3月 金沢(ANA)

妻と子供が里帰りというので、これまたフラッと金沢まで旅行です。

ハイシーズン+ローシーズンで12,500マイルでした。仙台-金沢は新幹線だと片道で22,000円オーバー、往復で44,000円以上なので、往復で12,500マイルはかなりお得ですよね。マイルを貯めてなかったら確実に行けなかったと思います。

 

2018年7月 グアム(ANA)

家族旅行で20,000マイル×4名で80,000マイル(+諸税で41,720円)でグアムまで旅行です。

仙台からの直行便じゃなくなったり、諸税が28,000円も増えたりと途中で計画が少し変更となりましたが、大阪観光もすることができたのでよかったです^^; グアム1人20,000マイルはかなりお得だと思います!

なお、国内線では片道2区間まで乗り継ぎできるため、往路に那覇(仙台→那覇→成田→グアムとか)をつけて、復路に札幌(グアム→成田→札幌→仙台とか)をつけるなんてことも可能ですが、妻の要望で普通の旅程にしています。

 

2018年10月 モロッコ(ANA)

2018年秋は往路アシアナ航空のファーストクラス、復路はANAのビジネスクラスを利用したヨーロッパ、モロッコへの旅行です。(最初は復路はANAのファーストクラスで発券していましたが、仕事の都合で何度か日程変更し、最終的には復路はビジネスクラスとなりました)

モロッコはアフリカですが必要マイル数は欧州に整理されているため、ファーストクラス+ビジネスクラスで135,000マイル(+諸税で61,140円)です。燃油サーチャージが高い時期に日程変更したので諸税は少し高くなりましたが、ファーストクラス長距離1区間、ビジネスクラス3区間、国際線エコノミークラス1区間、国内線3区間ですので許容範囲ではないでしょうか。

なお、予約変更、キャンセル合わせて往復ファーストクラス、ファーストクラス+ビジネスクラスで3回予定変更しています。1人分であれば頑張って探せば何とかなるかもしれません。

 

2019年2月 名古屋

記事にはしていませんが、2019年はフラッと弾丸一泊で名古屋まで。

仙台ー名古屋でローシーズン12,000マイルもかなりお得ですよね!東海マイラーオフ会にお会いしたいブロガーさんの方が複数名参加されていたので、参加させて頂いたのですが、マイルがないと行こうとも思わなかったと思います。

 

2019年4月 上海&沖縄

2019年の大型GWは家族で上海&沖縄に旅行してきました。

家族4人で20,000マイル×4名で80,000マイル(+諸税で25,360円)の旅行です。大型GWに2都市周遊してこのマイル数、金額は破格だと思います。

ちなみに、特典航空券としては少しだけトリッキーですが、提携航空会社を利用した国際線の特典航空券の場合、往路、復路ともに国内線乗り継ぎ2回まで可能(海外でも2回ずつ乗り継ぎ可能)で、ストップオーバー(乗り継ぎ時に24時間以上の滞在)も1都市で可能というルールを利用した発券です。

 

2019年5月 シンガポール

2019年5月は60,000マイル+8,150円を利用してシンガポールまでビジネスクラスで弾丸旅行してきました!

ちょっともったいないですが、ビジネスクラスを利用して弾丸シンガポールなんて、マイル修行層 or マイルを貯めている方でないとできないと思います。弾丸シンガポールもなかなか楽しくてお勧めですよ♪

 

2019年8月 台湾

2019年8月は30,000マイル+12,910円を利用して、往路エコノミークラス、復路ビジネスクラスで台北まで旅行してきました!

急に休みをとれることになって出発の2週間前くらい発券です。ちなみに休みがもう1日休みを取れば、往路はルフトハンザ航空のファーストクラスでフランクフルトまで、ロンドンまで乗り継ぎ、帰りは最新のANAビジネスクラスThe roomという特典航空券の空席もあったりしました。

台湾は食べ物がおいしいし、十分、九份は見ごたえもあるのでお勧めです!

 

終わりに

利用した特典航空券とマイル数を一覧にまとめるとこんな感じです。

利用年月 目的地 利用マイル数 備考
2007年 香港 20,000 ノースウエスト航空
2008年 フィリピン 30,000 ノースウエスト航空ビジネスクラス
2013年 パラオ 35,000 デルタ航空
2014年10月 タイ 38,000 ANA
2017年4月 沖縄 51,000 ANA 家族旅行
2017年7月 ヨーロッパ 180,000 ANA ANAファーストクラス+タイ国際航空ファーストクラス
2017年9月 沖縄 17,000 ANA
2017年12月 沖縄 20,000 ANA
2018年3月 金沢 12,500 ANA
2018年7月 グアム 80,000 ANA 家族旅行 ユナイテッド航空
2018年10月 モロッコ 135,000 ANA アシアナファーストクラス+ANAビジネスクラス
2019年2月 名古屋 12,000 ANA
2019年4月 上海&沖縄 80,000 ANA 家族旅行 エアチャイナ、ANA
2019年5月 シンガポール 60,000 ANA シンガポール航空ビジネスクラス
2019年8月 台湾 30,000 ANA エバー航空エコノミークラス&ビジネスクラス

合計で800,500マイル利用できています。

どうでしょうか!?まぁまぁ利用できると思いませんか?マイルが貯まり始めた2017年から急に特典航空券を利用した旅行のペースが上がりましたが、これでもたくさん飛んでいるマイラーさんからすれば全然少ないほうです。

私はANAの上級会員(SFC)ということで特典航空券も少しだけ取りやすい部分もありますが、そこまで頑張って発券しているわけではありませんので、上級会員でなくとも少し頑張ればある程度は取れると思います。

ちなみに、私が陸マイラーになろうと思ったのが2016年の2月頃。2017年から利用しているマイルは大部分が陸マイラー活動で貯めたものになりますが、3年ちょっとで合計で約70万マイル利用しており、その他、2020年にソウル、GWに家族でグアム、夏休みに家族でモルディブの予約を持っていて、さらに30万マイル以上まだ残っています。

マイルなんて頑張って貯めてもほとんど利用出来ないのやろー。私は楽天ポイントでいいわー。

などと言わずに、マイルを貯めてみてはいかがでしょうか!?世界が広がりますよ!

【ANAマイルは簡単に貯まる!!】陸マイラーのマイルの貯め方を解説!

ちなみにANA国際線の特典航空券は発券ルールが複雑なため、発券ルールを知っているのと知らないのとで大違いです。特典航空券でどんな発券ができるのかこちらの記事を見て参考にしてくださいね。

今後も頑張ってマイルを貯めて、いろいろなところに旅行したいと思います♪

スポンサーリンク